エンジニアによるエンジニア採用現場の実際

C0479b152c326746e911be790617f75b?s=47 katsuhisa_
April 24, 2018

 エンジニアによるエンジニア採用現場の実際

ヌーラボさんで開催された『Geeks Who Drink -みんな苦労している!? エンジニア自身が語る、採用の"イマココ"- ( https://nulab.connpass.com/event/83769/ ) 』での登壇資料です。

C0479b152c326746e911be790617f75b?s=128

katsuhisa_

April 24, 2018
Tweet

Transcript

  1. エンジニアによる エンジニア採用現場の実際 株式会社スタディスト 北野 勝久 Geeks Who Drink in Tokyo

  2. 株式会社スタディスト SRE チーム リーダー 北野 勝久 : @katsuhisa__

  3. 株式会社 スタディスト

  4. マニュアル作成・共有プラットフォーム

  5. \ 現在、全社員 約50名 /

  6. なぜ エンジニアが エンジニア採用? エンジニア採用でやっていること 今後について AGENDA

  7. なぜ エンジニアが エンジニア採用? エンジニア採用でやっていること 今後について AGENDA

  8. 5.99 倍 インターネット専門職(Webエンジニア含む)の転職求人倍率 2017/8 末時点 出典 : https://www.recruitcareer.co.jp/news/20170906.pdf

  9. 5.99 倍 全職種で最高の転職求人倍率 2016/8〜2017/8 の期間内での伸び率も最高 出典 : https://www.recruitcareer.co.jp/news/20170906.pdf

  10. エンジニアはモテ期

  11. エンジニア採用  ➪ めっちゃモテる人に  ➪ 振り向いてもらう活動

  12. 「でも、人事がいるじゃない」

  13. 人事業務っていっぱいある気がする • 入退社時のアレコレ • 社員教育制度設計&実行 • 給与テーブルも含めた評価制度設計&実行 • 働きやすい環境づくり •

    そして採用活動
  14. 人事業務っていっぱいある気がする • 入退社の手続き • 社員教育制度設計と実行 • 給与テーブルも含めた評価制度設計と実行 • 働きやすい環境づくり(制度面など) •

    そして採用活動 採用活動は、人事業務における 1つのパーツでしかない 採用活動1つとっても、 面接日程調整や、エージェントの方との関係構築など やること多し
  15. 人事業務っていっぱいある気がする • 入退社の手続き • 社員教育制度設計と実行 • 給与テーブルも含めた評価制度設計と実行 • 働きやすい環境づくり(制度面など) •

    そして採用活動 スタートアップ≒急成長を目指す組織 ➪ 採用はめっちゃアクセル踏む ➪ 採用業務は常に膨張しがち かと思えば、 人事組織の人手が足りている会社を見たことがない
  16. 人事だけで成功するほど エンジニア採用は 甘くないのでは?

  17. ワタシとエンジニア採用活動

  18. 「SRE チームそろそろ仲間が欲しいお」 「とうせならすごい人といっしょに働きたいお」

  19. 「よし、採用だ」

  20. そんなうまくいかない • 何からやったらいいかわからん • 他の会社は何やってるんだろ • そもそも、自分自身がふつうの転職活動やったことない ※ 私はリファラル入社で、入社前に社長以外との面接はしていない

  21. 「よし、転職だ」

  22. すぐできる • エンジニアのお仕事をしていると、他社からのお誘いはよくある ◦ ヘッドハンター ◦ 人事部から直接 • 「転職を検討しているわけではないですが・・・」と、 あらかじめ前提を伝えた上で、何社かにおじゃました

  23. わかったこと

  24. エンジニア採用、どこの会社も本気すぎワロタ

  25. • 他社で働く自分でも知っているような スーパーエンジニアがいきなり出てきたり、 役職めっちゃ上の人が最初に出てくる • 自社のことについて、めっちゃ詳しく教えてくれる • こちら側のスタンス(転職意志なし)に対しても、 たいへん理解を示して下さる ◦

    すごく気持ちが楽 ◦ 面接に行った会社のことをすごくすきになる
  26. • 他社で働く自分でも知っているような スーパーエンジニアがいきなり出てきたり、 役職めっちゃ上の人が最初に出てくる • 自社のことについて、めっちゃ詳しく教えてくれる • こちら側のスタンス(転職意志なし)に対しても、 たいへん理解を示して下さる ◦

    すごく気持ちが楽 ◦ 面接に行った会社のことをすごくすきになる 彼らは、将来の転職候補者たちと 長期にわたる関係構築をしている
  27. エンジニア採用に関する超絶な危機感 - 他社の圧倒的な本気度 - 採用にエース級の人材の時間を投資 - すでに長期での採用戦略にシフト済み - 自社の状況を顧みると… -

    本気度が足りない - 採用遅延が成長のボトルネックになり得るのでは?
  28. なぜ エンジニアが エンジニア採用? エンジニア採用でやっていること 今後について AGENDA

  29. エンジニアによる エンジニアのための エンジニア採用活動

  30. エンジニアによるエンジニアのためのエンジニア採用 • DevRel • 面接候補者との直接的なコミュニケーション • リファラル • 面接 •

    いまいる仲間と長く楽しく働くために
  31. エンジニアによるエンジニアのためのエンジニア採用 • DevRel • 面接候補者との直接的なコミュニケーション • リファラル • 面接 •

    いまいる仲間と長く楽しく働くために
  32. DevRel? • 「エンジニア向けマーケティング施策」 • エンジニア向け製品を提供している会社で多く見られる • ただし、必ずしも 「エンジニア向け製品のマーケティング施策」を指すわけではない

  33. なぜDevRel というキーワードを意識しているか • 採用に関する「エンジニア向けマーケティング施策」だから • Teachme Biz もエンジニア向け製品としての側面がある ◦ システムの操作マニュアル作成シーンなど

    ▪ 実際に、製品としてのTeachme Biz に 興味を持っていただけるケースも多い ◦ 将来的に、Teachme Biz のAPI をオープンにしていく可能性 ▪ エンジニアの人たちへの製品認知を先取り
  34. 採用だけでなく、 自社製品についても知ってもらう機会を増やす活動 と捉えている その中でも、直近では エンジニア向け採用広報機能を重視

  35. 実際にやっている活動 • 勉強会・カンファレンス 登壇 • 技術ブログ • OSS への貢献 そーだいさんのブログ

    ↑ https://soudai.hatenablog.com/entry/2017/06/03/183508
  36. エンジニアによるエンジニアのためのエンジニア採用 • DevRel • 面接候補者との直接的なコミュニケーション • リファラル • 面接 •

    いまいる仲間と長く楽しく働くために
  37. エンジニアによるエンジニアのためのエンジニア採用 • DevRel • 面接候補者との直接的なコミュニケーション • リファラル • 面接 •

    いまいる仲間と長く楽しく働くために スカウトメール Twitter いっしょに お茶する いっしょに 飲みに行く
  38. エンジニアによるエンジニアのためのエンジニア採用 • DevRel • 面接候補者との直接的なコミュニケーション • リファラル • 面接 •

    いまいる仲間と長く楽しく働くために
  39. リファラル • リファラル採用に関する社内制度 ◦ 紹介者への金銭的フィードバック • 現在、開発チームの約30% が、リファラル採用 ◦ 私自身もリファラル採用入社だし、

    私も1人リファラル採用した • 圧倒的ミスマッチを防げる感 ◦ リファラルはいいぞ
  40. エンジニアによるエンジニアのためのエンジニア採用 • DevRel • 面接候補者との直接的なコミュニケーション • リファラル • 面接 •

    いまいる仲間と長く楽しく働くために
  41. 採用面接に同席しはじめた頃

  42. もやもやしていた • 95% くらい面接相手は自分より歳上 (去年時点では25歳) • 歳上の方たちが、ご自身のキャリアを見据えて 転職活動している時に、自分が面接で話せることって一体… • そもそもエンジニアのスキルを見極める能力が

    自分にあるかよくわからん
  43. いま(いろいろ乗り越えた)

  44. 面接時に考えていること・やっていること • とにかく自社のことを正しく伝えて、 お互いにミスマッチを防ぐように全力 • 年齢とか気にして遠慮したコミュニケーションをとることが そもそも失礼だし、お互い不幸 • そして、何より重視すべきは、転職者の転職の成功 ◦

    そこに関する情報提供は、 自社に関することでなくとも惜しまない
  45. 最近やってよかったこと • 会社&サービス&開発部&チーム紹介する資料をつくった ◦ 超おすすめ • 聞くことリストをつくった ◦ 開発部共通, チームごと

    ◦ 毎回ぜんぶ聞くわけではない • 自社のシステム構成図を書きながら 実際の悩みを伝えて、解決策について議論する
  46. エンジニアによるエンジニアのためのエンジニア採用 • DevRel • 面接候補者との直接的なコミュニケーション • リファラル • 面接 •

    いまいる仲間と長く楽しく働くために
  47. いまいる仲間と長く楽しく働くために • 採用成功を「正方向の採用」だとしたら、 活躍してくれている人の退職は「負方向の採用」 ◦ マイナスのマイナスはプラスですね(適当) • もちろん、他社で活躍しようとしている人がもしいたら、 そのことを阻害したい意図は1 mm

    もない
  48. 大事なこと • 制度面 ◦ 詳細は割愛 ◦ いろいろあります • ソフト面 ◦

    社内勉強会や振り返りの場など ◦ 何か問題があったらすぐお互い言いましょう、 というオープンな場作りをワッショイする
  49. 外向きの活動(採用)だけがんばっても嘘っぽい 中で働く人が楽しいから、 いっしょにはたらく仲間がもっと見つかりやすくなる

  50. なぜ エンジニアが エンジニア採用? エンジニア採用でやっていること 今後について AGENDA

  51. やっていきたいこと • いっしょに働く期間を設ける採用活動 ◦ 相手もいっしょに働くハードルが下がるし、 いっしょに働いた上での採用の方がミスマッチが防げる • 採用時の技術テストの整備 • 開発チーム全体をさらに巻き込んだ採用活動

  52. みんなでやった方が、良い人にたくさん出会えるのでは ➪元気玉的な発想

  53. 世の中のエンジニアのみなさんが もっと楽しい転職活動を送れるように、 スタディストも良い採用活動をがんばります

  54. 最後に一言だけ・・・

  55. Copyright (C) 2018 Studist Corporation. All Rights Reserved 55 #devsumiE

    自己紹介 : @katsuhisa__ We are hiring!! スタディストでは、 いっしょに闘ってくれるエンジニアを常に募集中
  56. 参加者のみなさんに懇親会で聞きたいこと • 印象に残っている面接は? • We are hiring って毎回見ると正直ウザい?そうでもない? • 次に転職するならこういう会社!という抽象的な理想像

  57. “伝えることを、もっと簡単に。" https://studist.jp/