Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

DevOps: 10 Questions

DevOps: 10 Questions

Developers Summit 2022

Yasunobu Kawaguchi
PRO

July 21, 2022
Tweet

More Decks by Yasunobu Kawaguchi

Other Decks in Technology

Transcript

  1. DevOps の過去と現在を 読み解く10の質問

  2. 問0: 今日知りたいことは なんですか?

  3. 正解!

  4. 問1: DevOpsという言葉の起源は?

  5. https://blog.newrelic.com/engineering/devops-name/ DevOps という名前は どこから来たか? ※その前からあったぞという話も聞いた ことがありますが、たどりやすいところ は、このスライドを見た Patrick Debois がDevOpsDaysを始めた、というのは確

    定っぽいです。
  6. https://blog.newrelic.com/engineering/devops-name/ トロントで開かれた Agile2008でAndrew Shaferが 「アジャイルインフラ」と いうBoFセッションを開い たが、参加者はたった一名。 セッションをキャンセルし た。 しかしそこでDeboisはShafer

    を捕まえて廊下で幅広い話 をした。そこからAgile Systems Administration Group が作られた。
  7. https://blog.newrelic.com/engineering/devops-name/ Flickrのプレゼンを リモート視聴したDeboisは、 Twitterで参加できなかった ことを悔しがったが、 「同じイベントをベルギー でやればいいじゃん」 とリプライが来た。

  8. https://www.slideshare.net/jallspaw/10-deploys-per-day-dev- and-ops-cooperation-at-flickr Flickrでの事例 • 写真共有サイト (という業態を作った スタートアップ) • 2004年創業 •

    2005年Yahoo!が買収
  9. https://www.slideshare.net/jallspaw/10-deploys-per-day-dev- and-ops-cooperation-at-flickr DevとOps

  10. https://www.slideshare.net/jallspaw/10-deploys-per-day-dev- and-ops-cooperation-at-flickr 1. インフラ自動化 2. 共有バージョン管理 3. 1ステップビルド&デプロイ 4. フィーチャーフラグ

    5. メトリクスの共有 6. チャットとボット ツールと文化 1. リスペクト 2. 信頼 3. 失敗への健全な態度 4. 非難しない
  11. https://blog.newrelic.com/engineering/devops-name/ 10月にイベントを行い、 DevOpsDaysと名付けた。 そこには開発者、システム 管理者、ツール好きなどが 集まった。 継続的な議論をTwitterで 行うことになり、短縮して #DevOps というハッシュタ

    グが生まれた。そしてこの 活動は DevOpsとして 知られるようになる。
  12. https://devopsdays.org/ DevOpsDaysのリブート

  13. 問2: インフラ自動化/仮想化に関す るソフトウェアを3つ挙げて

  14. 正解!

  15. 問3: 内製化しないとDevOpsできな い?

  16. 過度な 単純化 問題 https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/ entertainment/entry/2022/025534.html

  17. 教育心理学概論 新訂 (放送大学教材) [全集叢書] 三宅 芳雄(著)、三宅 なほみ(著) 経験から固めた「経験則」 (素朴理論) 学校で教える原理原則

    科学的概念 自分で考えて言葉にすると はじめてつながる より適用範囲の広い、 抽象度の高い知識
  18. 教育心理学概論 新訂 (放送大学教材) [全集叢書] 三宅 芳雄(著)、三宅 なほみ(著) 経験から固めた「経験則」 (素朴理論) 学校で教える原理原則

    科学的概念 自分で考えて言葉にすると はじめてつながる より適用範囲の広い、 抽象度の高い知識 わかりやすい説明が生む バブル型理解 ポプテピピック (C) 大川ぶくぶ, 竹書房
  19. https://www.1101.com/president/iwata-index.html あいつら/おれら (Us and Them) ではなく 当事者になろう

  20. 問4: GitHub actionsって何のサー ビス?

  21. 正解!

  22. 問5: ビジネスにどう関係あるの?

  23. https://www.slideshare.net/jallspaw/10-deploys-per-day-dev- and-ops-cooperation-at-flickr Flickrでの事例 • 写真共有サイト (という業態を作った スタートアップ) • 2004年創業 •

    2005年Yahoo!が買収
  24. Paul Hammond 04:34 ビジネス、特にオンラインビジネスで 働く上での現実の一つは、ビジネスに は変化が必要だということです。もし あなたのビジネスが立ち止まっていた ら、TwitterやFacebookのような新 興企業に乗っ取られ、追い越されるこ とになるでしょう。

  25. Paul Hammond 04:34 もちろん、問題はその変化です。ほと んどの障害の根本原因を調べて一般化 すると、「変化」という結論に至りま す。 ほとんどの障害の根本原因は「変 化」なのでしょうか?数日前、数時間 前、数週間前に変更がなければ、ほと

    んどの停電は起こりません。
  26. Paul Hammond 05:29 今日お話しする内容のほとんどは、上 手なツールの使い方と、チーム内での 優れた作業文化によって、変更のリス クを低減することです。これらのツー ルを使ってやろうとしていることは、 ある変更がシステム停止や現場での問 題を引き起こさないという確信を高め

    ることです。また、万が一、障害が発 生した場合の復旧能力を高める方法に ついても検討しています。
  27. https://www.slideshare.net/jallspaw/10-deploys-per-day-dev- and-ops-cooperation-at-flickr • ツールと文化を通じて 変化のリスクを下げる • Devのように考えるOps Opsのように考えるDev DevとOps

  28. 問6: アジャイルとDevOpsの関係 は?

  29. https://blog.newrelic.com/engineering/devops-name/ トロントで開かれた Agile2008でAndrew Shaferが 「アジャイルインフラ」と いうBoFセッションを開い たが、参加者はたった一名。 セッションをキャンセルし た。 しかしそこでDeboisはShafer

    を捕まえて廊下で幅広い話 をした。そこからAgile Systems Administration Group が作られた。
  30. 問7: DXとDevOpsの違いは?

  31. https://ja.wikipedia.org/wiki/ デジタルトランスフォーメーション デジタルトランスフォーメーション という言葉の初出は、2004年にス ウェーデンのウメオ大学教授のエ リック・ストルターマン(Erik Stolterman)が "Information Technology and

    the Good Life" の中 で提唱した。ストルターマンは「IT の浸透が、人々の生活をあらゆる面 でより良い方向に変化させる」と定 義し、下記の特徴を提示している
  32. https://ja.wikipedia.org/wiki/ デジタルトランスフォーメーション •デジタルトランスフォーメーションによ り、情報技術と現実が徐々に融合して結 びついていく変化が起こる。 •デジタルオブジェクトが物理的現実の基 本的な素材になる。例えば、設計された オブジェクトが、人間が自分の環境や行 動の変化についてネットワークを介して 知らせる能力を持つ。

    •固有の課題として、今日の情報システム 研究者が、より本質的な情報技術研究の ためのアプローチ、方法、技術を開発す る必要がある。
  33. https://ja.wikipedia.org/wiki/ デジタルトランスフォーメーション 企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、 データとデジタル技術を活用して、 顧客や社会のニーズを基に、 製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、 業務そのものや、 組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、 競争上の優位性を確立すること。

  34. 問8: DevSecOpsのSecって?

  35. 解答は のちほど

  36. 問9: MLOpsのMLとは?

  37. 解答は のちほど

  38. 問10: DevOpsを副社長/VPに説明 するなら、どう説明しますか?

  39. 無理だと思ったら、 履歴書を リファクタリング すべきときかも? By Jim Coplien