Pro Yearly is on sale from $80 to $50! »

Go conf 2019 spring, sponsor session "Go初導入の組織で、社内外へ貢献していくために実施した、2つのこと" / go-conf-2019-spring-sponsor-session-mediado

Go conf 2019 spring, sponsor session "Go初導入の組織で、社内外へ貢献していくために実施した、2つのこと" / go-conf-2019-spring-sponsor-session-mediado

Go conf 2019 springの、株式会社メディアドゥによるスポンサーセッションにて、プレゼンテーションをいたしました。

スライド内掲載のリンク

「よくあるJava IT企業で 新規プロジェクトをGoで立ち上げてみる話」
https://speakerdeck.com/yotak/start-golang-project-in-java-engineer-team

技術勉強会 : Tech Do
https://techdo.connpass.com

技術ブログ : Media Do Tech Do Blog
https://techdo.mediado.jp

技術書   : Tech Do Book (技術書典6にて頒布)
https://techdo.booth.pm/items/1318348
↑電子版のダウンロードリンク

採用    : Wantedly メディアドゥのページ
https://www.wantedly.com/companies/mediado

2c58367194cdc9bb97f8e0fd5b20b511?s=128

kent-hamaguchi

May 18, 2019
Tweet

Transcript

  1. Go初導入の組織で 社内外へ貢献していくために実施した 2つのこと 株式会社 メディアドゥ 濱口 賢人

  2. 会社紹介 「株式会社 メディアドゥ」 • 電子書籍の取次事業 • 流通のためのプラットフォームを提供 • Java, PHP,

    オンプレミスが中心の技術スタックから Go, クラウドへも対応
  3. 自己紹介 技術本部 シニアエンジニア 濱口 賢人 2012年 開発メンバとして新卒入社 2019年 稼働9年目程のシステム引き継ぎ チームリーダーポジション

  4. 今回のテーマ 1. 会社の枠を超えてGoエンジニアとつながろう! 2. スモールスタートでいいのでGoを採用してみよう!

  5. 背景 Goを導入したい もしくは 導入はじめた方々がいらっしゃると思います

  6. 背景 ※ Go Conference 2018 Autumnで弊社 武田が話しました 「よくあるJava IT企業で 新規プロジェクトをGoで立ち上げてみる話」

    https://speakerdeck.com/yotak/start-golang-project-in-java-engineer-team メディアドゥも同じような状況でした
  7. 背景 そこから、Goで立ち上げたプロジェクトも いよいよ佳境に!

  8. 背景 しかし、それは新規プロジェクトの話 レガシーシステムを保守運用している身としては、 別の世界のこと

  9. 背景 既存 基幹システム 新規 基幹システム 刷新 既存 書店システム 連携 連携予定

  10. 背景 既存 基幹システム 新規 基幹システム 刷新 既存 書店システム 連携 連携予定

    Java Go Java, PHP
  11. 背景 既存 基幹システム 新規 基幹システム 刷新 既存 書店システム 連携 連携予定

    Java Go Java, PHP 武田 チーム 濱口 チーム 既存 チーム
  12. 背景 Java 武田 チーム 濱口 チーム 既存 チーム 不安・・・ 不安・・・

    Go最高!
  13. 背景 いきなりのGo導入について、メンバの不安あり・・・ キャッチアップしていくための活動を始めました

  14. ここ半年の活動 • Goのハンズオンイベントの主催: 3回 • 担当中のシステム(Java, PHP)に、Goを導入する作戦 • 社内エンジニアへのGo勉強の機会提供

  15. Goハンズオン • もともと社内の技術勉強会を開いていた: TechDo • 外部向けイベントも開始 • 参加者は、一般公募 • 開催頻度は、2ヶ月に1回

  16. Goハンズオン 出てきた問題 • まだプロダクトでGoを使ったことがない • ハンズオンってどうやればいい? • そもそも言語仕様も勉強しないと・・・

  17. Goハンズオン そこに助けの船が! • Goで開発中の社内エンジニア(弊社 武田)へ協力要請 • 個人で参加していたエンジニアコミュニティから、 Go経験者達が参加

  18. Goハンズオン 顔を突き合わせて、とにかく勉強 社外エンジニアも巻き込んで、言語仕様の復習も兼ねた勉強! コーディングの作法、フレームワークの使い方、その他の用法用量・・・

  19. None
  20. Goハンズオン 結果、内容・参加者も拡大できそうな実績と雰囲気に! Goの知識を社内のメンバへ共有できるようにもなった

  21. 会社の枠を超えて Goエンジニアとつながろう! - まとめ • Goの勉強・波及を目指して、 社内外問わず活気のあるエンジニアで立ち上がった • 活動を通して自他の知識を向上し、社内へ共有 •

    色々考えるより、アウトプットした方が効果が出た
  22. これなら、業務への役立ても 始められるはず!

  23. 仕事への役立て Goの強みがわかってきたところで、 業務での導入も検討し始めた

  24. 仕事への役立て 稼働9年程のレガシーシステムにGoを導入してみる うまくいくのか!?

  25. 仕事への役立て • そもそも業界をとりまく状況の変化に対応するため、 今までと同じやり方ではきつそう • そのために、何かしらの方針変更は必要 • メンバのモチベーション維持、技術力の向上も必要

  26. 仕事への役立て 既存システムの横にGoでサブシステムを作り、 機能の拡張を目指そう

  27. 作戦、ざっくり 既存 基幹システム 新規 基幹システム 刷新 既存 書店システム 連携 連携予定

    Java Go Java, PHP サブ Go
  28. 作戦、ざっくり 既存 書店システム 既存 基幹システム Java Java, PHP 刷新予定のシステムに対して、通信している

  29. 作戦、ざっくり 既存 書店システム 既存 基幹システム Java Java, PHP こうするのは接続元の改修がつらい (大変なソースコードの大改修)

    新規 基幹システム Go
  30. 作戦、ざっくり 既存 書店システム 既存 基幹システム Java Java, PHP 既存基幹システムと同じインターフェースを用意して、互換性を保つ 新規

    基幹システム Go サブ Go
  31. 仕事への役立て • メディアドゥはエンジニアの裁量が大きいので、 作戦にGoが出せた • チームへ、業務中の勉強時間の確保など、 成長するための活動を支援

  32. • 秘伝のタレ化したシステムでも、 機能を分ければスモールスタートできるはず • その点でGoは導入しやすく、 パフォーマンス等の面でも有効打となり得る スモールスタートでいいので Goを採用してみよう! - まとめ

  33. 今回のテーマ(再掲) 1. 会社の枠を超えてGoエンジニアとつながろう! 2. スモールスタートでいいのでGoを採用してみよう!

  34. Goを盛り上げていきましょう!

  35. 最後に宣伝 技術勉強会 : Tech Do https://techdo.connpass.com 技術ブログ : Media Do

    Tech Do Blog https://techdo.mediado.jp 技術書   : Tech Do Book (技術書典6にて頒布) https://techdo.booth.pm/items/1318348 ↑電子版のダウンロードリンク
  36. 最後に宣伝 採用 : Wantedly メディアドゥのページ https://www.wantedly.com/companies/mediado その他、カジュアル面談、リファラル採用やってます もしご興味があれば、気軽に声がけ、連絡ください

  37. おわり