Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

生産性向上チームとは?

 生産性向上チームとは?

Open Developers Conference 2021 Onlineの「生産性向上チームって何をしてるの?」で発表する予定のスライドです。

生産性向上チームって何をしてるの?〜社内の開発生産性を上げる組織横断の取り組み〜
2021年8月28日(土) 15:00 〜 15:45
https://event.ospn.jp/odc2021-online/session/376878

5afbf65e9e32cef9ab74e5b5347a5bce?s=128

Futa HIRAKOBA

August 24, 2021
Tweet

Transcript

  1. ⽣産性向上チームとは︖ Open Developers Conference 2021 Online サイボウズ株式会社 ⽣産性向上チーム 平⽊場⾵太

  2. 2 2021/08/28 ⾃⼰紹介 2020年 サイボウズ株式会社に新卒⼊社 & ⽣産性向上チーム join CI/CD や

    IaC 関連の技術が好き 最近はガンプラ作りにハマってます Twitter: @Shitimi_613 GitHub: @korosuke613 平⽊場 ⾵太 Futa Hirakoba
  3. 3 ⽣産性向上チームの概要

  4. 4 2021/08/28 ⽣産性向上チームのミッション 多様で価値あるサービスを迅速に提供するため、 部署やプロダクトを横断して、 ⽣産的でオープンな開発基盤を整備する

  5. 5 2021/08/28 ⽣産性向上チームのミッション ひとことで⾔うと... 「サイボウズの開発者がつらいと思っている部分を 最⾼にしていく 💪」 ためのチームです︕

  6. 6 2021/08/28 組織横断型 ・・・ Garoon 開発 kintone 開発 Office 開発

    ・・・ ⽣産性向上チーム
  7. 7 2021/08/28 ⽣産性向上チームの業務 組織を横断した 開発基盤の整備 開発チームに⼊って ⾃動化・効率化の⽀援 みんなハッピー😆 ⽣産性向上技術の キャッチアップ・共有

  8. 8 2021/08/28 ⽣産性向上チームの業務 ▌ユーザ(社内エンジニア)との距離が近いため、 活動に対するフィードバックを受けやすい ▌他チームの開発を改善することにより、 たくさんの⽣産性向上ノウハウを得られる

  9. 9 2021/08/28 メンバー 宮⽥ @miyajan 五⼗嵐 @ganta0087 ⼩⼭ @akihisa1210 川畑

    @n1wat0n 平⽊場 @Shitimi_613
  10. 10 2021/08/28 よく使う技術 コーディング CI/CD ⾔語 構成管理 パブリッククラウド 仮想化 JetBrains

    IDE GitHub Actions CircleCI GCP Terraform Serverless Framework TypeScript Kubernetes
  11. 11 活動例

  12. 12 2021/08/28 AWSマルチアカウント管理 ▌複数の環境でユーザー管理すると退職者管理など⾟い Ø Azure ADから⼿軽にSSOできる仕組みを作成 Ø https://blog.cybozu.io/entry/2019/10/18/080000 \このあと発表︕/

  13. 13 2021/08/28 ⾃動スケーリングする GitHub Actions self-hosted runners ▌GitHub Actionsを社内ネットワークで利⽤可能に ▌⾃動でランナーがスケール

    ▌AMIの⾃動更新・⾃動適⽤ ▌メトリクス収集・監視 \このあと発表︕/
  14. 14 2021/08/28 プロダクトのCI改善⽀援 ▌新バージョンの開発ごとにジョブを作り直す仕組みになってた n 作り直さなくていいようにCIを再構築 \このあと発表︕/

  15. 15 チームの特徴

  16. 16 2021/08/28 チームの特徴 ▌モブプログラミングで開発︕ ▌チームの改善が⾼速︕ ▌探究と共有が盛ん︕

  17. 17 2021/08/28 チームの特徴 ▌モブプログラミングで開発︕ ▌チームの改善が⾼速︕ ▌探究と共有が盛ん︕

  18. 19 2021/08/28 モブプログラミングで開発︕ モブプログラミングとは ▌複数⼈で⼀つの画⾯を⾒ながら同時にプログラミングすること ▌メリット n 情報共有コストを減らせる n ⾼速なフィードバックが得られる

    n 短期間で品質を上げやすい n ⼿戻りにかかるコストを減らせやすい n etc...
  19. 20 2021/08/28 モブプログラミングで開発︕ ⽣産性向上チームでは ▌25分作業→5分休憩→ドライバー交代を繰り返す ▌原則2〜3⼈ずつで⾏う n 2並列でモブする n 1⽇ごとにメンバー⼊れ替え

    ▌休憩前に進捗をスレッドに書き込む n 属⼈性を減らすため 25分 作業 5分 休憩 ドライバー 交代
  20. 21 2021/08/28 チームの特徴 ▌モブプログラミングで開発︕ ▌チームの改善が⾼速︕ ▌探究と共有が盛ん︕

  21. 22 2021/08/28 チームの改善が⾼速︕ ▌毎週・毎⽉ふりかえりを⾏っている ▌改善案はとりあえずやってみるの精神でやってみることが多い ▌良さそうなら継続 ⇨⽣産性向上チームの⽣産性を継続的に向上できている

  22. 24 2021/08/28 改善例)モブプロによるタスク消化効率の向上 原則2〜3⼈でモブプロ 25分ごとにランダムで⼈を⼊れ替え • タスク開始から完了までのリードタイムが⻑い • 25分ごとに情報共有が必要 •

    25分ごとに新しく⼊った⼈が追いつく(知識・環境) 時間が必要 原則2〜3⼈でモブプロ 1⽇ごとにランダムで⼈を⼊れ替え 毎回の休憩直前に進捗をスレッドに記録 1day 25min • タスク開始から完了までのリードタイムが短くなった • 情報共有、新しく⼊った⼈が追いつくためのコストが 1⽇に1回程度で済む • 進捗確認コストが減り、⽇を跨いでもすぐに作業に ⼊りやすくなった 進捗 ふりかえりで 議論
  23. 27 2021/08/28 チームの特徴 ▌モブプログラミングで開発︕ ▌チームの改善が⾼速︕ ▌探究と共有が盛ん︕

  24. 28 2021/08/28 探究と共有が盛ん︕ ▌最新の⽣産性向上技術を⽇頃からキャッチアップ&共有 キャッチアップ 探求タイム Productivity Weekly 勉強会 共有

    もくもく実況スレ Productivity.fm
  25. 29 2021/08/28 探究と共有が盛ん︕ ▌最新の⽣産性向上技術を⽇頃からキャッチアップ&共有 キャッチアップ 探求タイム Productivity Weekly 勉強会 共有

    もくもく実況スレ Productivity.fm
  26. 30 2021/08/28 探究タイム ▌各⾃取り組みたいテーマをもくもく探究する時間を⽤意 n ⽣産性向上のスペシャリストとして常⽇頃から知⾒を蓄えて おく必要があるため ▌毎⽇午前中 ▌もくもく実況スレッドで各⾃やってる内容を実況

  27. 31 2021/08/28 探究タイム もくもく実況スレの例

  28. 32 2021/08/28 Productivity Weekly ▌最近の⽣産性向上情報を 楽しむ会 ▌各々が⽣産性向上ネタを 持ち寄り議論 ▌チーム外の社員も参加

  29. 33 2021/08/28 Productivity Weekly ▌Twitter ハッシュタグ: #cybozu_productivity_weekly ▌Zenn: https://zenn.dev/topics/productivityweekly

  30. 34 2021/08/28 まとめ ▌⽣産性向上チームは サイボウズの開発者がつらいと思っている部分を最⾼にしていく ためのチーム💪 ▌ユーザとの距離が近いため、活動へのフィードバックを受けやすい ▌他チームの開発を改善するため、⽣産性向上ノウハウを得られる ▌探求時間を明⽰的に確保。学習したことを業務に活かせる ▌⽣産性向上チーム⾃⾝の⽣産性向上サイクルが⾼速に回っている

  31. ⽣産性向上チームに興味を持った⽅へ 募集要項 https://cybozu.co.jp/company/job/recruitment/list/pr_engineer.html カジュアルにお話しするのも⼤歓迎︕ チームメンバへDMください🙇