Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

220314_cb_0227勉強会inオンラインvol13

53848257eca44f1d604e428e3e967010?s=47 kuro_wd
March 14, 2022

 220314_cb_0227勉強会inオンラインvol13

53848257eca44f1d604e428e3e967010?s=128

kuro_wd

March 14, 2022
Tweet

More Decks by kuro_wd

Other Decks in Education

Transcript

  1. 220227 vol.13 コーチング勉強会 オンライン

  2. 写真・動画撮影します。 アウトな人は撮るときにカメラをオフ。 表示される名前を事前に変えてください。 お願い はじめに 2 SNSやyoutubeへのアップを 行う場合があります。

  3. はじめに イベントの目的 イベントはコーチ同士がつながり・ 学び・高めあう場所 3 「コーチングが当たり前の世界を目指して」 コーチング勉強会が 「コーチングを学ぶ入り口になる」

  4. 肯定 肯定し意見を出しあって高めあうための ディスカッションを。 ルール① はじめに 4

  5. 尊重 コーチングのスタイルは多様、 それぞれを尊重し学びにする。 ルール② はじめに 5

  6. 守秘義務 イベントで出た個人情報に関わる内容は 外に出さない。 ルール③ はじめに 6

  7. 協働 コーチング勉強会に上下関係は一切ない。 みんな「同志」、みんなで創っていく場 ルール④ はじめに 7

  8. プレゼン中はミュート、ビデオオン ワークはビデオオンでマイオクオン 耳だけ参加の人は名前に耳だけと入れてください。 お願い はじめに 8 ON OFF ON OFF

  9. チャットで感想とか 聞きたいこととか書いて 皆さんで盛り上げてください START→→→

  10. 本日のスケジュール 9:00 〜 9:05 オープニング 9:05 〜 9:15 チェックイン 9:15

    〜 10:10 りょっちさんのプレゼン 10:10 〜 10:50 クロのプレゼン 10:50 〜 10:58 チェックアウト 10:58 〜 11:00 エンディング
  11. チェックイン お一人様、1分程度 ・呼んでほしいお名前 ・コミュニケーションの学び方や活動状況 (コーチング) ・今日この場で得たいこと

  12. りょっちさんのプレゼン

  13. コーチング勉強会vol. コーチングで サービス・コミュニティを創る

  14. ⽬次 Contents #1 #1 イントロダクション #2 #2 コミュニティの失敗談 #3 #3

    コーチングの囚われから抜け出す
  15. 世界的権威である国際コーチング連盟(ICF)の認定プログラ ムを修了し、共創コーチ® 資格最年少認定者となる。誠実な ⼈柄とスペシャルな共感能⼒で⼈気を集め、クライアント満 ⾜度は驚異の95%を誇る。⾼校⽣から⼤⼈まで幅広い年齢 層のクライアントの⼈⽣をサポートしている。コーチングに 興味があっても気軽に学ぶ場が無いことに課題感を持ち、同 世代コーチが集うコミュニティ運営を⾏う。 パーソナルコーチ ⽥中

    亮丞 ⾃⼰紹介 Self-introduction 2
  16. コーチングとの関わり ⾃⼰紹介 Self-introduction コーチと出会う TEDxNagoyaU 必死に⾷らいついていく⽇々 共創コーチングで修⾏ 無事共創コーチに コミュニティ⽴ち上げ Coaching

    Life⽴ち上げ 新企画続々 コーチングで何かしたい! 学⽣向けセミナー開催 友⼈から徐々に広まる ジョニーさんに出会う
  17. ⼈⽣を“私”で歩み続ける20代のコーチコミュニティ

  18. 画⼀的な価値観が無くなりつつある現代。”好きなように”っていうけれど、 ⾃分は⼀体何がしたいんだろう…?肝⼼なその答えは誰も教えてくれません。 に込めた想い ⼈⽣を”私”で歩み続けよう なぜなら、答えはあなたの中にしかないからです。 その答えを⾒つけるべく、⾃分のことを深く考える機会を創るのはコーチの存在です。 そしてこのコーチが集うコミュニティでなら、きっと私らしいと思える⾃分に気づき、 好きなように⽣きて良いこの⼈⽣を、”私”で歩んでいく勇気が⼿に⼊るはずです。 さあ、コーチングの世界に⼀緒に⾶び込もう。⼈⽣のターニングポイントはここです。 「あなたの好きなように⽣きて良いんだよ。」

    コーチングライフ Coaching Life
  19. コミュニティでの活動 知識の共有 仲間との交流 経験をする 気になったことを聞いてみる 知識 交流 セッションの経験を共有する 知識 交流

    コーチングに関するノウハウシェア 知識 不定期のイベント 交流 経験 コーチングライフミート 経験 交流 雑談‧趣味仲間集め 交流 セミナー参加者のメンター 経験 交流 メンバーとバディ練習 交流 経験 外部からの依頼セッション 経験 コーチングライフ Coaching Life
  20. コーチングライフでの取り組み 20 代が集まる コーチコミュニティで コーチングを基礎から学ぼう コーチングマインド溢れる仲間と 対話的コミュニケーションを 楽しもう コーチングライフ Coaching

    Life
  21. コーチングライフミート コーチングライフ Coaching Life 箱根開催。最終⽇に東海道を⽇の出と共に 歩くというアクションを実⾏中。 京都開催。セミナー同期が全国から集まる 初めての機会。楽しくごはん。 名古屋開催。1⽇あったことを共有し、⽬標の 達成具合を話し合う。

  22. Goal 今⽇の⽬標 ⾃分の実体験を通して、 コーチングを⽣かして何かを始めたい⼈が、 ⼀歩前に進み出そうと思えるような時間になればと 思います

  23. ⽬次 Contents #2 #2 コミュニティの失敗談 #3 #3 コーチングの囚われから抜け出す #1 #1

    イントロダクション
  24. コミュニティの失敗談 Community story 446 セミナーのべ参加者 名 85 コミュニティ参加者 名 11,000

    交わされたメッセージ 通 34 セミナー開催数 回 コーチングライフの今
  25. コミュニティの失敗談 Community story コーチングライフの今 福岡県 愛知県 茨城県 富⼭県 ⼤阪府 ⼤分県

    岐⾩県 千葉県 ⻑野県 兵庫県 東京都 神奈川県 滋賀県 広島県 群⾺県 埼⽟県 京都府 ⾼知県 ⽇本全国からの参加者
  26. コミュニティの失敗談 Community story コーチングライフの今

  27. コミュニティの失敗談 Community story コーチングライフを⽴ち上げて、本当に楽しい! しかも、多くの⼈に意味のあることが提供できている。 けど、その裏で 数え切れないほどの失敗をしてきています。

  28. コミュニティの失敗談 Community story “失敗をしないようにすることで成功する” ではなく、 “失敗を乗り越えた先に成功がある” という認識でいたい。

  29. コミュニティの失敗談 Community story 1年半の歳⽉の中で 失敗したこと、 そして乗り越えていけることを ⾚裸々に紹介します。

  30. コミュニティの失敗談 Community story セミナー開催期間中に40%に?! 開催期間中に参加率の激減した件 1 投稿に誰も反応してくれない… コミュニティがお通夜状態な件 2 開催前から苦しみ続けたこと

    ⾃分の考えでコーチングを伝えられない件 3
  31. コミュニティの失敗談 Community story ①開催期間中に参加率の激減した件 1期はあんなに⼤成功だったのに… 単なる思い過ごしでこんなセミナー価値がない? 2期セミナーを開催中のこと。 参加者が何故かみるみる減っていき、 ついに参加率は40%を切りました。

  32. コミュニティの失敗談 Community story 全⼒でやっても改善点は無限にある 反省会の中で話題に出た改善点 ⾃分が最前線で張っているからこそ⾒えてくることがたくさんあるし、その積み重ねがクオリティを底上げしていきます。 質問ありますか?と聞いても ⼿をあげにくそうな 雰囲気を感じる グループによっては

    ワークがスムーズに いっていない組がある 内容多すぎて、頭の中 パンクしてしまっている 気がする
  33. コミュニティの失敗談 Community story グループによってはワークがスムーズにいっていない組がある 運営サポートの⼈とのセミナー前打ち合わせ。 最初の1ヶ⽉は特に気をつけて観察して、 組み分けを⼯夫しています。

  34. コミュニティの失敗談 Community story 質問ありますか?と聞いても⼿をあげにくそうな雰囲気を感じる 質問が出にくい時は、 全体で質問ありますか?と聞く前に グループで話し合ってもらうと 気になっていること、質問が 格段に出やすくなります。

  35. コミュニティの失敗談 Community story 内容多すぎて、頭の中パンクしてしまっている気がする まずは現状把握から。 運営サポートの⼈に セミナー時に時間を測ってもらい、 セミナー後の振り返りで 次回の開催時にどのように 変更するかをその⽇のうちに話し合う。

  36. コミュニティの失敗談 Community story 全⼒でやっても改善点は無限にある 3期以降は参加者の参加率は平均80%以上を維持しています。 反省会の中で話題に出た改善点 質問ありますか?と 聞いても⼿をあげにくそうな 雰囲気を感じる グループによっては

    ワークがスムーズに いっていない組がある 内容多すぎて、頭の中 パンクしてしまっている 気がする 質問が上がりにくい時は 質問を全体に聞く前に グループで話す時間を作る 毎回メンバーの様⼦を観察して ワークの組み合わせを 柔軟に変更する まずは時間配分を把握して、 改善点を⾒つけ、その⽇の うちに改善する。
  37. コミュニティの失敗談 Community story ②コミュニティがお通夜状態な件 Slackで呼びかけても、反応がない⽇々… セミナーメンバーではなく、 コミュニティメンバーとして繋がって欲しかった。

  38. コミュニティの失敗談 Community story みんなコーチングセミナーに 参加した仲なんだから、 みんなで仲良くしながら コーチング⼀緒に探求しよう! コミュニティのあり⽅を捉え直す 熱量ある⼈がよりコミットできるように 全体で⾜並みを揃えるのではなく、

    トップラインの引き上げを⽬指すことに。 今は⼀旦学んだだけでも、 今後興味が再燃することもある。 距離感を近づけすぎず、熱ある⼈が 思い切り活動できるように!
  39. コミュニティの失敗談 Community story 制度例:コーチングクルー制度 コミュニティで活動することで⼿に⼊るポイントを⼀定集めると、クルーとなって様々な特典やメリットが享受できる仕組み

  40. コミュニティの失敗談 Community story 制度例:CrewActivity 最初はポイントが欲しいからかもだけど、そこから繋がりや新しい学びが⽣まれて、「投稿した⽅がいいよね!」 となっていくことを意図しています。 セミナーの振り返りも。メンバー同⼠で議論が⽣まれます。 セッション練習での気づきや疑問点を共有。

  41. コミュニティの失敗談 Community story ③⾃分の考えでコーチングを伝えられない件 「なぜあなたがやる意味があるのか?」 というセルフトークにストレスを抱える⽇々。

  42. コミュニティの失敗談 Community story ⾃分なりオリジナリティがない状態で コーチングという概念を伝えることに 意味がないのかもしれない。 最近はスクールもたくさんあって、⾃分がやらなくても どこかがもっといいもの提供してるじゃん。的な負の感情との戦い。

  43. コミュニティの失敗談 Community story 「ICFが考えていることをりょっちが伝えるんじゃなくて、 りょっちがICFの考えていることを⽣かして伝えていかなきゃでしょ。」 コーチの⾔葉 ⾃分なりの 考え‧思想 ICFの考えていること ICFの

    考えていること ⾃分なりの考え‧思想
  44. コミュニティの失敗談 Community story ICF(ACTPプログラム)の 内容をそのまま使っていた。 クオリティは⾼いけど、 ⾃分が伝える価値が そこに乗らない。 Before ※スクールの研修ライセンスを取得済み

    第1期セミナー資料
  45. コミュニティの失敗談 Community story 傾聴の定義をした。 ここで⼀番伝えたいことは何か? を問い直し、 ⾃分の⾔葉でメッセージを 伝えています。 After ①

    第5期セミナー資料
  46. コミュニティの失敗談 Community story ⾃分の価値観に繋がるナラティブ の内容を追加。 「聞く」という話題から コーチングの外にも話を膨らませて 伝えています。 After ②

    第5期セミナー資料
  47. コミュニティの失敗談 Community story ⼀度にたくさんのことを伝えても ⼀気に全てはできません。 内容を階層分けして 「まずはここからだ」という 優先順位がつけれるように ⼯夫しています。 After

    ③ 第5期セミナー資料
  48. 今の⾃分が改めて思うこと 失敗は踏み倒していくもの。 最前線に⽴ち続けることは⼤事。 失敗はどう頑張ってもあるもの。であれば、早く失敗して早く強くなろう。 まず始めてみる。そうすれば必ず前に進んでいける。 コミュニティの失敗談 Community story

  49. グループワーク Work これまでのトピック ‧⾃分の考えでコーチングを伝えられない件 感想シェアをしましょう! 感想シェア これまでのトピックに関して、 思ったこと/感じたこと/疑問点などを共有しましょう! ‧コーチングライフについて ‧開催期間中に参加率の激減した件

    ‧コミュニティがお通夜状態な件 ‧ワーク
  50. ⽬次 Contents #3 #3 コーチングの囚われから抜け出す #2 #2 コミュニティの失敗談 #1 #1

    イントロダクション
  51. コーチングの囚われから抜け出す Reconsider Coaching サービスやコミュニティを⽴ち上げるとは、 ⾃分が先陣切って熱狂して伝播していくことだと思う。 ⾃分にとって熱狂できるそれは何か?

  52. コーチングの囚われから抜け出す Reconsider Coaching ⾃分はコーチングライフに熱狂しているか?

  53. コーチングの囚われから抜け出す Reconsider Coaching そもそもコーチングとはなんなんだ? もしかしたら ⾃分がしたいことはコーチングに近いけど コーチングじゃないのかも…?

  54. コーチングの外へ⾶び出してみる旅へ ⼈の悩みに対して 独⾃の視点から ハッとする フィードバックをしそう。 2丁⽬の バーテンダー 宗教は悩みから⼈を 解放してくれる‧救って くれるというけど、

    ⼀体何が起こっているの? キリスト教の 牧師さん 悩むと占いに⾏く⼈って よく聞くけど、 占い受けるってどんな 感じなんだろう? 占い師 ⼼を整えて、思考を整理 できる時間って コーチングっぽいけど 関連があるのかな? 座禅 コーチングの囚われから抜け出す Reconsider Coaching
  55. 初めての新宿⼆丁⽬。めちゃめちゃ怖かった… 2丁⽬のバーテンダー コーチングの囚われから抜け出す Reconsider Coaching アドバイスしないコミュニケーションって 想像以上に価値がある。 気づき① どんな時間を過ごしたいか?がずれると ⾟くなる。

    気づき②
  56. 17年ぶりの⽇曜礼拝。⼦供の頃のご近所さんくらいの距離感で温かい。 コーチングの囚われから抜け出す Reconsider Coaching キリスト教の牧師さん 価値観と⾏動が⼀貫していることで、 ⾔葉に説得⼒が増す。 気づき① 時に聖書という強⼒な価値観が⼒を発揮する。 コーチ‧クライアントにとっての聖書は何か?

    気づき②
  57. 怪しさを感じながらの突撃。せっかくならタロットとかして欲しかったな… コーチングの囚われから抜け出す Reconsider Coaching 占い師 ⾔い切ることの⼒強さは ⼈の⼼に残り、⾏動までもを変える。 気づき① 納得感の形成プロセスの違いと 主観的納得感の⼤切さ。

    気づき② https://kyoto.senrigan.info/
  58. コーチングの囚われから抜け出す Reconsider Coaching 座禅 ⾃分の内⾯に集中する時間って 普段あまりないし、とても貴重。 気づき① そこに確かにあるものを 感じることの⼤切さ。 気づき②

    京都の建仁寺。ふすま全開の中、上着と靴下脱いでくださいと⾔われて凍えた。
  59. コーチングの外に出たことで、 コーチングに関する気づきがとてもあった コーチングの囚われから抜け出す Reconsider Coaching アドバイスしないコミュニケーションって 想像以上に価値がある。 どんな時間を過ごしたいか?がずれると ⾟くなる。 価値観と⾏動が⼀貫していることで、

    ⾔葉に説得⼒が増す。 時に聖書という強⼒な価値観が⼒を発揮する。 コーチ‧クライアントにとっての聖書は何か? ⾔い切ることの⼒強さは ⼈の⼼に残り、⾏動までもを変える。 納得感の形成プロセスの違いと 主観的納得感の⼤切さ。 ⾃分の内⾯に集中する時間って 普段あまりないし、とても貴重。 そこに確かにあるものを 感じることの⼤切さ。
  60. 改めて、⾃分がコーチングライフで 表現したいことは何か? コーチングの囚われから抜け出す Reconsider Coaching ⾔い切ることの⼒強さは ⼈の⼼に残り、⾏動までもを変える。 ⾃分らしい⼈⽣の歩み⽅は 外部に求めるのではなく、⾃分の中にある 価値観であり、物語を起点にしていたい。

    コーチングとは、これらを探求する時間である。 ⾃分に対して⾔い切れる、信じ切れる状態 だと⼒強く⽣きれる。そのコアは⾃分⾃⾝の 価値観であり物語である。 納得感の形成プロセスの違いと 主観的納得感の⼤切さ。 価値観と⾏動が⼀貫していることで、 ⾔葉に説得⼒が増す。 時に聖書という強⼒な価値観が⼒を発揮する。 コーチ‧クライアントにとっての聖書は何か? コーチング外での気付き ⾃分の中で噛み砕いた解釈
  61. コーチングの囚われから抜け出す Reconsider Coaching ⾃分がコーチングで 表現したかったことってなんだろう? ⾃分にとって、 過去や現在にも⽐重を置いた カウンセリングに近いスタイルが理想。 ナラティブを起点として コーチングを展開していくことがしたいし、

    価値があると思う。 外部に求めるのではなく、⾃分の中に形成 されている価値観であり、物語である。 コーチングとは、これらを形成する時間である。 ⾃分に対して⾔い切れる、信じ切れる状態 だと⼒強く⽣きれる。そのコアは⾃分⾃⾝の 価値観であり物語である。 コーチングライフで表現したいこと ⾃分の中で噛み砕いた解釈
  62. コーチングとは誰かが作った枠組みである。 あなたが表現したいことに 寄せたり、組み合わせたりすることで ⾃分らしい表現に洗練されていく。 ⾃分なりにコーチングを捉えることが ⾃分を突き動かす⼤きな⼀歩となる。 コーチングの囚われから抜け出す Reconsider Coaching

  63. 今の⾃分が改めて思うこと 外から眺めてみると視座が⾼まる 最前線に⽴ち続けることは⼤事。 世界はとてつもなく広いから、⾃分の知覚できる範囲を広げていこう。 頭で考えるより、⾃分で直接体験しにいく⽅がよっぽど収穫がある。 コーチングの囚われから抜け出す Reconsider Coaching

  64. グループワーク Work これまでのトピック 感想シェアをしましょう! 感想シェア 2丁⽬のバーテンダー/キリスト教の牧師/占い/座禅 ‧コーチングライフについて ‧コミュニティの失敗談 ‧コーチングの囚われから抜け出す ‧ワーク

    これまでのトピックに関して、 思ったこと/感じたこと/疑問点などを共有しましょう!
  65. Goal 今⽇の⽬標 ⾃分の実体験を通して、 コーチングを⽣かして何かを始めたい⼈が、 ⼀歩前に進み出そうと思えるような時間になればと 思います

  66. クロのプレゼン

  67. 自己紹介 14 コーチング×クリエイティブ #大阪生まれ、芸大卒。 #コーチング勉強会代表 #複業コーチ #広告代理店でディレクター #独学でコーチング #アナザーヒストリー38期 #独学で

    100人無料コーチングを達成 #情報発信・イベント #イメージとモチベーションを高める クロ スタイル
  68. 自己紹介 15 ①優しい人正直な人が報われる世界にしたい →個人へのパーソナルコーチング ②コーチングをコミュニケーションの当たり前にしたい →コーチング勉強会通してコーチングを学ぶ入り口になる ③世界により良い革新を起こしたい →イノベーターをコーチングとクリエイティブで支援 志

  69. プレゼンの目的 クロのプレゼン 16 皆さんが今日から創れるように 体験からの具体的な情報を、 コミュティ、サービス、イベント、なんでもいいので 創っていきましょう、既に作っている人は応用してくだ さい。クロが実際にやってたことや後から振り返ってみ て気づいたことをお伝えします。

  70. 17 クロのプレゼン 僕の活動の目的は お金 ではなく 〇〇を集めることが 目的です ▶大前提

  71. 18 クロのプレゼン

  72. 19 クロのプレゼン はじまりは9名のランチ会から 当初は大阪コーチング勉強会という名前

  73. これまでの活動 20 クロのプレゼン イベント 参加者 350名 オンライン コミュニティ 550名 Twitter

    フォロワー 3000人
  74. 21 クロのプレゼン 準備 ↓ はじめる 心構え 僕がやってきたことのPointを3段階で

  75. 22 クロのプレゼン ▶Point.1 準備 なんのために、なにを大切に、なにをするのか、文字にする •VISION• 「コーチングを学ぶ入り口になる」 コーチングを学びたいと思った人が最初に参加するイベントがコーチング勉強会。 最初に出会うコーチがコーチング勉強会所属。 ーーーコーチング勉強会のルールーーー

    ①気軽に参加できる料金設定。 ②中身が見えるよう当日資料やレポートを公開。 ③コーチングを実践している人なら誰もがイベントに登壇できる。 ④学び方や経験年数は関係なく誰でも参加できるオープンな場作り。 土台を決めることでやることが明確になる、 協力者が集まる、参加者に伝わる
  76. 23 クロのプレゼン ▶Point.2 ネーミングは人が使いやすい違和感のない言葉を使う コーチング勉強会というタイトルは人に認知され言葉に使用されやすい。 人は何かを学ぼうとするとき「•• 勉強」と検索すると想定。 Twitterやnoteで投稿すればするほど上記キーワードで認知され、検索上位に表示される。 グーグル検索で8位 意図的にキーワードを盛り込む

  77. 24 クロのプレゼン ▶Point.3 媒体毎の特性を見て自分の使い方を決める 認知 理解 検討 参加 ★イベント参加 •クロの場合はTwitter

    とLINEコミュニティに 投稿して閲覧数や参加 者が増える。 •noteは記事の内容に よっては目的を変える。 イベント参加の場合
  78. 25 クロのプレゼン ▶Point.4 はじめる 見え方を決めてテンプレ化する ・使う色、フォント、画像素材 決めることで効率的に、ブラッシュアップしやすく 相手に一定のイメージを持ってもらうことができる 『デザイン』 ・イベント設計、テンプレ資料

    『イベント運営』 ・告知文、フォーム、イベント後の報告記事 『イベント準備』 前後半の二部制 前半プレゼンと後半ワークを コピペで作れるように文章をテンプレ化 Googleフォームの運用ルールを決める
  79. 26 クロのプレゼン ▶Point.5 巻き込み広げていく 登壇者・協力者 イベント参加者 潜在層 登壇者や協力者は自身が関わることで 積極的に告知に協力してくれる イベント参加者は参加したことが一つの

    コンテンツになり、企画者が拡散することで よりプラスになる。 上記がしやすいように明確にnoteにまとめた りツイートを明確でわかりやすいようにタイ ムリーに動いていく。 一つ一つの動きを大切に 大きな波になっていく
  80. 27 クロのプレゼン ▶Point.6 過程を魅せる 過程をコンテンツに。失敗すらもコンテンツに。 情報の透明性から信頼になる。構想に対して協力者も集まる。

  81. 28 クロのプレゼン ▶Point.7 心構え 準備万端は一生来ないから今からやる とりあえずやってみたいで初めた勉強会、当時独学一年半程度、 実力も影響力もないそれでもやってみたいといえば仲間が集まり、 参加者は集まった。今でも自分が教えるようなレベルではないし、 すごいコーチはたくさんいると思っています。それでもやりたい からやっていく、チャレンジする。まずは小さくてもいいからス

    タートさせる。 完璧な状態などありえない やりたいと思ったらやり始めて やりながら修正する
  82. 29 クロのプレゼン ▶Point.7 準備万端は一生来ないから今からやる ▶Point.6 過程を魅せる ▶Point.5 巻き込み広げていく ▶Point.4 見え方を決めてテンプレ化する

    ▶Point.3 媒体毎の特性を見て自分の使い方を決める ▶Point.2 ネーミングは人が使いやすい違和感のない言葉を使う ▶Point.1 なんのために、なにを大切に、なにをするのか、文字にする まとめ
  83. 30 クロのプレゼン 今日から創りだしましょう さぁみなさん…