Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

211017_cb_1017勉強会inオンラインvol12

53848257eca44f1d604e428e3e967010?s=47 kuro_wd
January 09, 2022

 211017_cb_1017勉強会inオンラインvol12

53848257eca44f1d604e428e3e967010?s=128

kuro_wd

January 09, 2022
Tweet

Transcript

  1. 211017 vol.12 コーチング勉強会 オンライン

  2. 写真・動画撮影します。 アウトな人は撮るときにカメラをオフ。 表示される名前を事前に変えてください。 お願い はじめに 2 SNSやyoutubeへのアップを 行う場合があります。

  3. はじめに イベントの目的 イベントはコーチ同士がつながり・ 学び・高めあう場所 3 「コーチングが当たり前の世界を目指して」 コーチング勉強会が 「コーチングを学ぶ入り口になる」

  4. 肯定 肯定し意見を出しあって高めあうための ディスカッションを。 ルール① はじめに 4

  5. 尊重 コーチングのスタイルは多様、 それぞれを尊重し学びにする。 ルール② はじめに 5

  6. 守秘義務 イベントで出た個人情報に関わる内容は 外に出さない。 ルール③ はじめに 6

  7. 協働 コーチング勉強会に上下関係は一切ない。 みんな「同志」、みんなで創っていく場 ルール④ はじめに 7

  8. プレゼン中はミュート、 ワークはビデオオンでマイオクオン 耳だけ参加の人は名前に耳だけと入れてください。 お願い はじめに 8 ON OFF ON OFF

  9. チャットで感想、質問、イイね 書き込んで盛り上げてください! お願い はじめに 9

  10. 自己紹介 10 コーチング×クリエイティブ #大阪生まれ、芸大卒。 #コーチング勉強会代表 #複業コーチ #広告代理店でディレクター #独学でコーチング #アナザーヒストリー38期 #独学で

    100人無料コーチングを達成 #情報発信・イベント #イメージとモチベーションを高める クロ スタイル
  11. 本日のスケジュール 20:00 〜 20:05 オープニング 20:05 〜 20:15 チェックイン 20:15

    〜 21:05 阪田さんのプレゼン 21:05 〜 21:50 クロのワーク 21:50 〜 21:58 チェックアウト 21:58 〜 22:00 エンディング
  12. チェックイン お一人様、1分程度 ・呼んでほしいお名前 ・コミュニケーションの学び方や活動状況 (コーチング) ・今日この場で得たいこと

  13. 阪田さんのプレゼン

  14. 211017 vol.12 コーチング勉強会 オンライン

  15. 自己紹介 15 コーチング×ビジネス 人材コンサル会社 教育責任者 AH認定プロコーチ 1985年浅草生まれ。日本体育大学卒業。飲食業の店 長を経験後に個人事業として独立。日本一を目指す会 社に出会い参画。新卒、中途の教育責任者を経てチー ムリーダーとして業務を行う。アナザーヒストリーで

    認定プロコーチを獲得。コーチとして活動しながら元 東武鉄道の社長である大垣雅則氏の人生をかけたプロ ジェクトに参画し、ビジネス論を学ぶ。ビジネス論と コーチングの融合という独自のスタイルを確立して 「リーダー塾」を発足。 さかた みつひろ 阪田 崇裕 あだ名:ししょう スタイル
  16. 中間管理職の課題 16 ・中間管理職の心理的負担の増加 ・うつ病発症者の増加 ・上司、部下からのプレッシャー ・リーダー、管理職としての研修がない ・サービス残業 ・業務過多 100時間残業しながら、プライベートなしの生活。。。 月の休みは2日間。。その際も社用携帯はなっている。。。

    自己紹介
  17. 17 自己紹介 ウェルビーイング(Well being) は、直訳すると「幸福」「健康」という意味。 肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態。 「ウェルビーイング」とは?

  18. 自分らしく生きる 18 人生の目的: 日々成長する。 40、50、60歳になっても今が一番楽しいと思い続ける。 会社MISSION: 従業員1人1人が自分らしく生きる世界をつくる。 自己紹介

  19. 『リーダー塾』とは? はじめに 19 人をやる気にさせ、 人を輝かせる、 「自分らしく生きるリーダー」を育てる。

  20. 20 「リーダー塾のミッション」 「人をやる気にさせ、人を輝かせる、 自分らしく生きるリーダーを育成する」 〇リーダーを目指す講座 ✓地位や権限、肩書(ポジションパワー)で人を動かすリーダーではなく、 人柄や個人の魅力で人を動かす、本物のリーダーを目指す。 ✓部下をコントロールするのではなく、部下の主体性に働きかけ、部下を育て、 組織に革新を起こすリーダーを目指す。 ✓リーダーへの道は、やり方・方法よりも、あり方や心の強さ(マインド面)が大切。

    ミッション
  21. 21 リーダー塾 •開講に当たって・リーダーシップ とマネジメントの違い・理想の リーダーになるには 目指すべき理想のリーダー像について •リーダーのあり方とビジョン作り •部下に感謝し信頼し、見本になる リーダーのあり方・部下のやる気を引き出すには •人が育つ仕組み作り。ほめ方叱り

    方・傾聴法・勇気づけの手法とは 部下指導と人材育成 •コミュニケーションと職場の活性 化法。1on1とチーム目標の共有 最強のチームの作り方 2 3 4 5 1 究極のリーダー実戦力向上プログラム(講義日) リーダーとしての心の高め方 •心の積極化・安定化・感情の統御 •リーダーの心の高め方
  22. リーダー塾 22 スケジュール(約4か月間) 個別セッ ション2 講義3 講義4 個別セッ ション3 講義5

    個別セッ ション4 個別セッ ション1 講義1 講義2 ※講義時間 20:00〜21:30 予定は変更される場合があります。
  23. リーダー塾 23 2手段・方法 ①ビジョン・目的に繋がる目標を持つ ・目標に向かって自ら課題を 設定し、チャレンジを繰り返す ②リーダーの「あり方」を学ぶ ・人をやる気にさせるメソッド他 を学ぶ ③リーダーとしてのスキルやノウハウ

    を高める 人を育て・強いチームを作る手法を 学び、実践する 1ビジョン・目的を持つ 本当になりたい リーダー像とは ワーク 個別セッション 他 3リーダーとして 強い心を作る リーダーの心の高め方 ①なぜ心は積極的に 持つべきなのか? ②強い心を作るメソッド 1.心の積極化法 2.心の安定化法 3.ストレスの対処法 4.言葉の積極化法 「リーダー塾」本物のリーダーになるための仕組み!
  24. 学び方 24 「リーダー塾での学び方」 ①話を聴きながら、気づいた事をこまめにメモする。 他者の知見を使用しながら、自分の知見を作り出す(ノウイング) ②自己開示による自己理解を促進し、自己肯定感を上げる。 本音で話すと相手も本音で話してくれることを体感する。 ③分かるで終わらずに → できる

    → やっている(習慣化)を 目指す講座。 ④自分で主体的に課題を設定し、職場でチャレンジを繰り返すことで、 リーダー実践力向上を目指す。 (本物のリーダーは真剣勝負の中で育つ)
  25. 経験学習サイクル 25 ④挑戦→経験支援 ・結末を体験する ③勇気づけ→行動支援 ②探索・要約・言い換え →概念化支援 ①質問→内省支援 経験 内省

    概念化 挑戦 ・宿題 ・個別セッション ・個別セッション 未来どうなりたい! 行動目標 『経験学習サイクル』
  26. ビジョン 26 あなたはリーダーとして、 本当はどうなりたい? ①ビジョンの大切さ

  27. ビジョン 27 僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。 そしてその球団は、中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。 ドラフト入団で、契約金は、1億円以上が目標です。 僕が自信のあるのが投手か打撃です。去年の夏、僕たちは全国大会にいきました。 そして、ほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会ナンバーワン選手と確信でき、 打撃では県大会4試合のうちホームランを3本打ちました。 そして、全体を通した打率は、5割8分3厘でした。このように自分でも納得のいく成績でした。 そして僕たちは1年間負け知らずで野球ができました。だから、この調子でこれからも頑張ります。

    そして、僕が一流選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待状を配っ て応援してもらうのも夢の一つです。とにかく一番大きな夢はプロ野球選手になることです。 ある小学生の作文(一部抜粋)
  28. ビジョン 28 ビジョンを持つことが特に重要 本当はどんな自分になりたい? 本当はどうなったら幸せ? 潜在意識にまで透徹する強い想い! ビジョン

  29. ビジョン 29 ビジョンを持つことが特に重要 「なりたい自分」「手に入れたいもの」を 鮮明にイメージできるまで、具体化したもの。 ヤル気が高まり、 才能が引き出される ビジョンとは・・・ ビジョンの効果 人の応援が

    集まる タフになり言動が ぶれなくなる 志・在り方が決まる。
  30. ビジョン 30 どんな自分になりたい? 将来の 目的論 目標 「なりたい自分」「手に入れたいもの」を 鮮明にイメージする。 目標のさらに先にあるワクワクする未来を探索 ビジョン

  31. ビジョン 31 ステップ1 ステップ2 ステップ3 ステップ4 目標 目標 目標 目標

    目標のさらに先にあるワクワクする未来を探索 「ビジョン」が先、 目標・手段・方法は後 「なりたい自分」 「手に入れたいもの」を 鮮明にイメージする。 ビジョン
  32. マインドマップ 32 あなたはリーダーとして、 本当はどうなりたい? ②マインドマップで ビジョンを作る

  33. マインドマップ 33

  34. マインドマップ 34 経済 学習 仕事 趣味 家族 健康 ◦年後の私 どうなっていたら最高なのか(人生の6分野)

    テーマを真ん中に書く(3年〜10年後に設定) メインブランチの上にキーワードを書く(何が関連しているか?) さらに枝を伸ばしアイデアを広げる(1つの枝に1つのキーワード) Step1 Step2 Step3
  35. マインドマップ 35

  36. マインドマップ 36 リーダーとしてビジョンを描いてみよう マインドマップで描く あなたのビジョン 年後 Work

  37. ビジョンワーク 37 リーダーとしてビジョンを描いてみよう 今描いたビジョンの中から、最も重要と思うのものを一つ選び文章で書く。 「それさえ達成できれば、思い残すことはないと思えるものは何?」 例:人をやる気にさせ・輝かせるリーダーを500人以上育てて、そのもとで働く人々を幸せにする。 例:あらゆる組織で、人の価値観が大切にされ、自己肯定感とやる気・勇気が高まり輝いている。 Work

  38. ビジョンワーク 38 理想の状態を 具体的に鮮明に 想像する! 目標 ビジョン リーダーとして本当はどんな自分になりたい? 本当はどうなったら幸せ? 潜在意識にまで透徹する強い想い!

  39. 1分スピーチ 39 リーダーとしてビジョンを描いてみよう スピーチ・発表タイム 一人1分間 ①あなたはリーダーとして、どうなりたいですか? どうなったら幸せですか? ②「それが達成できたら、あなたはどうなっていると 思いますか?」思いきり、心を開いて、スピーチし てみましょう!

  40. 改めて『リーダー塾』とは? 最後に 40 人をやる気にさせ、 人を輝かせる、 「自分らしく生きるリーダー」を育てる。

  41. ▪リーダー塾 第2期 12月〜スタート コーチング勉強会に 参加して頂いた方限定価格 50,000円→35,000円 告知 41 ▪個別コーチング 90分

    1回 3,000円
  42. 連絡先 42 ▪HP https://sakata-coach.com/ ▪note https://note.com/sakata_mpcc2020/ ▪メールアドレス mpcc.teamgrow@gmail.com

  43. クロのワーク

  44. ワークの目的 クロのワーク 44 コーチングのエッセンスを 仕事で活かす コーチングの手法や考え方を学んでいただき早速 明日の仕事から活用していただく。内容をしぼっ て使えるスキルやワークをお伝えします。

  45. コーチングを生かして起こった変化 クロのワーク 45 ・鬱からの復職、今後について考える→全てはここから 学び始めて・・・ ・転職成功 ・数千万級のプロジェクトリーダー、成功 ・社内でワークショップ半期開催(5回) ・昇給 ・社内メンバーがクライアントに

    ・社内報にコーチングの人として取り上げられる
  46. コーチングとは相手の話に耳を傾け、観察や質問を 投げかけながら、ときに提案などをして相手の内面 にある答えを引き出す目標達成の手法。 ▶コーチングについて簡単なまとめ 46 クロのワーク ①傾聴 ②質問 ③承認 ・目的発見

    ・目標実現 ・問題解決 ▶基本要素 ▶コーチングの目的
  47. クロのワーク 47 最強の3つの質問と1つのワークを お伝えします。 目的達成のために質問して時に提案して… ってこれは仕事と一緒だなと考えています。 本日は・・・

  48. 相手の言葉を~に入れて質問にする 最強の質問① 48 抽象的、意思、感情、無意識の言葉に対して 積極的に具体化の質問を投げていく クロのワーク ▪ 具体化を目的とした質問 「~っていうのは?」 「~は例えば?」

  49. 「場を創るのが好きなんですよね」 →場を創るっていのうは? 抽象的 「独立しようと決めた」 →決めたっていうのは? 意思 「この仕事は嫌だなって思った」 →嫌だなっていうのは? 感情 「毎日モヤモヤするんです」

    →モヤモヤっていうのは? 無意識 49 物事を具体的にするため 意思を引き出すため 感情とリンクするため 無意識にアクセスするため 例 クロのワーク
  50. ▪ 抽象化を目的とした質問 「 一言で言うと?」 「まとめると?」 最強の質問② 50 抽象的にすると本質的な部分が抽出される クロのワーク 一通り話を聞いた後に

  51. ク:今度の撮影についてですがまだ専務の撮影時間が決まっておらずそのため撮影場所を確保 できておりません。そうなると手配いただいているカメラマンさんもどうなるかって話ですよ ね?準備するものも決まってないし、チラシの納期も踏まえるとまずいですよね、どこから進 めていけばいいか、・・・◦△☓ 自:なるほど、状況の共有ありがとうございます。つまり一言で言うと問題は何になります か? ク:一言で言うと・・・スケジュールがずれることです。 自:スケジュールがズレることですよね。では引き続き専務の予定を確認いただきつつ、初稿 を間に合わすためのデットラインをデザインチームに確認します。もし厳しそうであれば専務 の写真を使わない案も含めて検討しましょう。

    51 例 クロのワーク クライアント→ク、自分→自 テーマ「チラシ制作のための写真撮影」
  52. 52 クロのワーク ▪ 具体化を目的とした質問 「~っていうのは?」 「~は例えば?」 ▪ 抽象化を目的とした質問 「 一言で言うと?」

    「まとめると?」 仕事でもコーチングでも 具体化と抽象化、自ら使いこなす 相手の伝えることに応用することが重要
  53. 53 「チャンク(Chunk)」は大きな塊のことを 意味し、「チャンクダウン」は物事を具体的 に、課題を細分化していくときに使わる。 反対に「チャンクアップ」は議論をより抽象 化するときに使われ、議論の目的や意味を問 うことで、全体の方向性を確認する。 チャンクアップ(抽象化)とチャンクダウン(具体化) 抽象的 アップ

    具体的 ダウン クロのワーク
  54. 54 資料でもコミュニケーションでも 顧客情報管理システムのご提案 顧客拡大で第2ステージへ 顧客情報管理システム ①顧客のデータベース ②ひと目で分かるUIUX ③運用コストを下げる仕組みづくり ①顧客のデータベース 顧客のデータベースについて説明説明顧客の

    データベースについて説明説明顧客のデータ ベースについて説明説明顧客のデータベース について説明説明顧客のデータベースについ て説明説明 顧客拡大で第2ステージへ 顧客拡大で第2ステージへ顧客拡大で第2ス テージへ顧客拡大で第2ステージへ顧客拡大で 第2ステージへ顧客拡大で第2ステージへ顧客 拡大で第2ステージへ顧客拡大で第2ステージ へ顧客拡大で第2ステージへ 実現するために顧客情報管理システ ムを導入をご提案します 抽象的にスタートして目的をイメージさせ具体的にして実現ができると訴求する 表紙 採用面談のフローを効率 化して採用の広告に注力 するためのプランを考え てきました。 2P 3P 4P それにあたって3つの 具定期施策をご提案します。 ①〇〇②△△③☓☓です。 ①〇〇の内容について①〇 〇の内容について①〇〇の 内容について①〇〇の内容 について クロのワーク
  55. ▪ スケーリング 「~は10点満点で何点くらいですか?」 最強の質問③ 55 点数化することで客観的に振返ることが出来、 そこから何が足りないか、何があるかが見えてくる クロのワーク 次への行動を決めていく前に振り返り

  56. メ:半期でクライアントに対して良い提案が出来ずで悔しいです。 自:そうだったんだね、あえてクライアントへの提案に10点満点で点数つけるとしたら何点? メ:そうですね…4点でしょうか? 自:4点いいね!その中身はどんな感じ? メ:5月に提案したWEB広告はクライアントの要望が取り込めてたかと、あと最近アップした 新規ページはデザインが評判いいってお声をもらいました。そう思うと60点くらいかも… 自:出来ているところもたくさんあるね!じゃこれから残り半期で1点2点と上げていくために はどんなことをしていけば良さそう? 56 例

    クロのワーク メンバー→メ、自分→自 テーマ「半期の振り返り」
  57. 57 ここまでの学びを元に セッションを実践しましょう!!! クロのワーク テーマは・・・ 今年(今年度)の仕事の振り返り ▪ スケーリング 「~は10点満点で何点くらいですか?」 ▪

    具体化を目的とした質問 「~っていうのは?」 「~は例えば?」 ▪ 抽象化を目的とした質問 「 一言で言うと?」 「まとめると?」
  58. ワークに入る前に クロのワーク 58 人生の輪とは自分の現状を分析できる コーチングでよく使われるツール。各 項目に直感で点数を入れていきます。 これをオリジナルで項目を作って自ら の振り返りや仕事での1on1に使用す ることをおすすめします。 「人生の輪」

  59. ワーク クロのワーク 59 コミュニ ケーション モチベーション 成長・学び 仕事 1.仕事 職務へのやりがいや満足度

    2.成長・学び 成長する機会得られているか 業務やそれ以外の時間で学びを得ているか 3.コミュニケーション メンバーやクライアントに対して より良いコミュニケーションを行えているか 4.モチベーション 業務に対する姿勢や想い ストレス・疲労感などの状態 4つの項目を10点満点で自己採点 「ワークチャート」
  60. 60 クライアント役 ▶役割 コーチ役 役割の決定1分くらいで実施 ↓ コーチがクライアントに10分セッションテーマは「今年度の振り返り」 ↓ 役割を交代 ↓

    残り時間は感想を共有したり、不明点や気になる部分を洗い出す 2人1組 クロのワーク ワーク ▶セッションの進行 ※タイマーを使うなどタイムマネジメントを二人で意識して実施してください。
  61. 61 クロのワーク ワーク コーチ役のトークスクリプト ではワークチャートをしていきましょう。今年度の振り返りというテーマで4つの項目について 考えてきましょう。仕事、職務へのやりがいや満足度はどうでした? そうですか、忙しかったっていうのは?・・・そうだったんですね、部下とのコミュニケー ションが足りなかったというのは? ①導入、項目の簡単な解説共に質問していく。 ②中身を具体的にしていく。

    ありがとうございます。じゃ点数つけてみましょう。・・・では次のテーマにいきましょう。 成長・学びですね。成長する機会や時間を創れているかということですね、いかがですか? ③点数を付けて次の項目へ。 全ての項目が出ましたね、改めて話しみて今年のこれまでを一言でいうとどんな言葉になりそ うですか?どうしてそれを選ばれたのか教えて下さい。 ④抽象化 ※時間があれば残りの期間をどう過ごすか話しましょう。
  62. 62 クロのワーク テーマは・・・ 今年(今年度)の仕事の振り返り ▪ スケーリング 「~は10点満点で何点くらいですか?」 ▪ 具体化を目的とした質問 「~っていうのは?」

    「~は例えば?」 ▪ 抽象化を目的とした質問 「 一言で言うと?」 「まとめると?」 !!!それではスタート!!!
  63. 質問タイム・チェックアウト

  64. エンディング ・写真撮影 ・次回のイベントは11月21日㈰ ・お礼と締めの挨拶