Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

210328_cb_0328勉強会inオンラインvol9

53848257eca44f1d604e428e3e967010?s=47 kuro_wd
April 08, 2021

 210328_cb_0328勉強会inオンラインvol9

53848257eca44f1d604e428e3e967010?s=128

kuro_wd

April 08, 2021
Tweet

Transcript

  1. 210328 vol.9 コーチング勉強会 オンライン

  2. はじめに イベントの目的 イベントはコーチ同士がつながり・ 学び・高めあう場所 2 「コーチングが当たり前の世界を目指して」 コーチング勉強会が 「コーチングを学ぶ入り口になる」

  3. 肯定 肯定し意見を出しあって高めあうための ディスカッションを。 ルール① はじめに 3

  4. 尊重 コーチングのスタイルは多様、 それぞれを尊重し学びにする。 ルール② はじめに 4

  5. 協働 コーチング勉強会に上下関係は一切ない。 みんな「同志」、みんなで創っていく場 ルール③ はじめに 5

  6. 写真撮影します WEBの場合・・・アウトな人は撮るときにカメラをオフ。表示される名前を事前に変えてください。 お願い リアルの場合・・・モザイクやグラフィック等で顔がわからないよう加工します。 はじめに 6

  7. チャットで感想、質問、イイね 書き込んで盛り上げてください! お願い はじめに 7

  8. 本日のスケジュール ▼当日の流れ▼ 20:00 〜 20:05 オープニング 20:05 〜 21:00 なおとさんとディスカッション

    21:00 〜 21:05 休憩・準備 21:05 〜 21:55 クロのワークショップ 21:55 〜 22:00 エンディング
  9. なおとさん ディスカッション

  10. なおとさんディスカッション 10 1993年生まれ。もうすぐ28歳。起業歴4年3ヶ 月のフリーランス。コーチ業や作家業で生計 を立てながら、コーチングビジネスについて の発信に力を入れている。得意分野は強みを 活かした販売戦略とWeb発信構築。

  11. なおとさんディスカッション 11 あみちゃん 実際に体験しての 感想を教えて!

  12. なおとさんディスカッション 12 質問を元に ディスカッション

  13. なおとさんディスカッション 13 スクールに行く必要はないって どういうこと?

  14. なおとさんディスカッション 14 無料セッションは 無駄ってなぜ?

  15. なおとさんディスカッション 15 初めから高額セッションを 売ろう…ってできるの?

  16. なおとさんディスカッション 16 コーチングやコンサルの 内容や成果は?

  17. なおとさんディスカッション 17 何を意識して発信してるの?

  18. なおとさんディスカッション 18 どうやってインプット してきたの?

  19. なおとさんディスカッション 19 これからなおとさんは どうなっていくの?

  20. クロのワークショップ

  21. クロのワークショップ 21 ペアで自己紹介と ここまでの学びをシエア 5分

  22. クロのワークショップ 22 メタファー 本日のテーマ ▼当日の流れ▼ 21:10 〜 21:20 自己紹介・メタファーについて・ワーク説明 21:20

    〜 21:30 ワーク① 21:30 〜 21:35 メタファーについて2・ワーク説明 21:35 〜 21:55 ワーク②
  23. 自己紹介 23 コーチング×クリエイティブ #1989年大阪生まれ、芸大卒。 #コーチング勉強会代表 #広告代理店でディレクター #独学でコーチング #アナザーヒストリー38期 # 100人無料コーチングを達成

    #情報発信・イベント #イメージとモチベーションを高める クロ スタイル
  24. 24 ・優しい人正直な人が報われる世界にしたい ・コーチングをコミュニケーションの当たり前にしたい ・世界により良い革新を起こしたい 志 自己紹介

  25. クロのワークショップ 25 ?メタファーとは? メタファーとはある事柄を別の何かに例えて表現すること、比喩表現。 人は基本的に、新しい何かを理解するときには、 無意識的にこれまで体験したことのある別の何かを使って理解している。 それはメタファーで理解しているとも言える。 認知言語学の世界ではメタファーは思考の基盤であると考えられいる。

  26. クロのワークショップ 26 相手の奥にあるイメージを 引き出す有効的な手段 人は自分の思考や感情を言語化出来ない、しきれないことがある。 むしろその方が多い、そういった言語化しきれいないことを引き出しそこか ら言語化することで思考が進む。 逆に言語化ができていることをメタファーを使って伝えることでより相手に イメージしてもらうこと。 なぜ学ぶ?

  27. クロのワークショップ 27 人が集まるコミュニティを作りたい。フリーランスの人が集まって仕事した り交流したり。常に盛り上がっていて、活気がある。 ↓ それを何かに例えるなら? ↓ フリーランスの人たちは「船」みたいで、自分たちの行きたいところがそれ ぞれあって、そこに向かって必死に戦っている。で、その人達が一時休んで コミュニケーションが取れる・・・「港」みたいな場所にしたいのかな。そ

    こではみんなこんな島見つけたとか!こんな宝があったっていいながら盛り 上がっていて休んでて、そしてまたそれぞれの目的に向かって出発する。そ んな「港」みたいなコミュニティ作りたい! 例
  28. クロのワークショップ 28 知ることで→理解が進む 創ることで→行動変容 なぜ学ぶ? メタファーを学んで相手を より引き出せるコーチに

  29. クロのワークショップ 29 実践で学ぼう!

  30. クロのワークショップ 30 ワーク① 部屋にあるもので 「自分らしさ」について 説明してみる

  31. クロのワークショップ 31 クライアント役 役割 コーチ役 セッションの基本進行 役割の決定 ↓ テーマに合ったものをお互い部屋から探す(ここまで2分間) ↓

    コーチ役がクライアント役に4分間のセッション ↓ 役割を交代
  32. クロのワークショップ 32 進行 ベースとなる質問 ▪ 具体化 「〜っていうのは?J_「例えば?」 ▪ 網羅 「他には?」

    ▪ 目的 「どうして?」「何のため?」 ▪ 反器 「言ってみてどう?」 ▪ 抽象化 「つまり?」「まとめると?」 「自分らしさをモノに例える」 どうして選んだ? ↓ 過去から比べると現在ものはどう? ↓ どんなところで有効活用できる?・他の使い道は?
  33. クロのワークショップ 33 ワーク① スタート

  34. クロのワークショップ 34 実はクライアントは メタファーだらけ ハードルが高い→ハードルなんてない 壁を感じる→壁はない 心を燃やしたい→燃えたら大変です

  35. クロのワークショップ 35 「タイトル」=メタファー ↓↑ ・具体的な内容 ・具体的な内容 ・具体的な内容 鉄板のフレーム、コーチングはもちろん 企画書や宣伝でも使える。

  36. クロのワークショップ 36 ワーク② 理想の未来をメタファーで 例えてみる

  37. クロのワークショップ 37 クライアント役 役割 コーチ役 セッションの基本進行 先ほどと同じ順番 ↓ コーチ役がクライアント役に10分間のセッション ↓

    役割を交代
  38. クロのワークショップ 38 進行 ベースとなる質問 「理想の未来をメタファーで」 ①あなたの理想の未来を具体的に教えてください ②そのあなたを何かに例えるなら、何のようですか︖ ③その(メタファーの)世界では、例えばどんなことが起こっていますか︖ ④今からあなたは理想の未来に向けて、どう行動しますか︖ ▪

    具体化 「〜っていうのは?J_「例えば?」 ▪ 網羅 「他には?」 ▪ 目的 「どうして?」「何のため?」 ▪ 反器 「言ってみてどう?」 ▪ 抽象化 「つまり?」「まとめると?」
  39. クロのワークショップ 39 ワーク② スタート