Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

2013/03/05夜の衝撃(とあるSI業界の方の講演を受けて) #TechLunch

2013/03/05夜の衝撃(とあるSI業界の方の講演を受けて) #TechLunch

2013/03/05夜の衝撃(とあるSI業界の方の講演を受けて)
2013/03/06 (水) 12:00-13:00 @ Livesense TechLunch
発表者:福田 絵里

E60aa4f80303f3f386898546ddb3686a?s=128

Livesense Inc.
PRO

April 21, 2014
Tweet

More Decks by Livesense Inc.

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 2013/03/05夜の衝撃 2013/03/06

  2. None
  3. None
  4. None
  5. スーツの人ばっかりだ・・ しかもほとんど30代以上っぽい・・

  6. ミスターX登場(age 48)

  7. 「フリーランス(英: freelance)とは、特定の企業や団体、組織に 専従しておらず、自らの才覚や技能を提供することにより社会 的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。」 「英語「freelance」の語源は、中世に遡る。中世は王や貴族は 戦争の度に傭兵団と契約して戦争に臨んだ。その中で傭兵団 を離れて戦場に臨む兵士達がいた。当時は槍騎兵 (lancer) が 自分の従卒として歩兵や弓兵を連れている形態が多かったた

    め、契約の際には槍の本数=1戦闘単位としてカウントされた。 まだ敵勢力と契約を交わしていない (英: free) 戦闘単位 (英: lance) を指す言葉として「freelance」が用いられるようになっ た。」
  8. 「フリーランス(英: freelance)とは、特定の企業や団体、組織に 専従しておらず、自らの才覚や技能を提供することにより社会 的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。」 「英語「freelance」の語源は、中世に遡る。中世は王や貴族は 戦争の度に傭兵団と契約して戦争に臨んだ。その中で傭兵団 を離れて戦場に臨む兵士達がいた。当時は槍騎兵 (lancer) が 自分の従卒として歩兵や弓兵を連れている形態が多かったた

    め、契約の際には槍の本数=1戦闘単位としてカウントされた。 まだ敵勢力と契約を交わしていない (英: free) 戦闘単位 (英: lance) を指す言葉として「freelance」が用いられるようになっ た。」 _ _人人人人人人人人人人人人人人人_ > wikipedia駆動型イントロ ダクション <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
  9. 若手はインターネットにない情報は「ない」と決め付ける。いわ ゆる"Google症候群"に陥っている 自身で考えた結果の”付加価値”が重要 新しい技術は面白いが、コミットし過ぎは本末転倒 技術が枯れてくれば安心できる。BigDataがどうとかいってる が、新しい技術の人柱になるな。 Githubで次々コードがあがってるが、ほとんどはフィードバック されず役に立たない 技術力自慢のために、自分の時間を削ったりはしない。私は コードを書いてお金をもらっている立場だ

    _
  10. 大切なのは道具でなく、問題解決。 svnよりgithubの方が便利だよ、というような話は耳が痛い そんなこといったら、IDEができた時点で色々な問題が解決して いるはずだが、実際はそうではない、そのため道具が問題では ない _

  11. 大切なのは道具でなく、問題解決。 svnよりgithubの方が便利だよ、というような話は耳が痛い そんなこといったら、IDEができた時点で色々な問題が解決して いるはずだが、実際はそうではない、そのため道具が問題では ない _ 今日git移行したばっかりなのに(´;д;`)

  12. 問題:環境定義ファイルには、さまざまなフォーマットがありま す。例えばデバイス情報とUAは、JSONとYAMLどちらで管理 するのがよいでしょうか A.どちらでも構わないが、多数重複するので、メンテナンス性を 高めることが重要 JSON "color" : 1600000 @import

    "UA/safari4.json" ←.fredy
  13. テストデータに"あああ"などを入れるのは論外。データに対する 愛がない。

  14. 本番データのマスク処理<天然物>よりも、自動テストのためだ けに使われたデータ<養殖物>を使うべき 天然物の場合、そのデータの変更可能性や意図が不明瞭であ るし、人にきかなければならないため

  15. 自動テストは出来レース。そしてメンテとの戦い。スキーマ変更 だけで、一気に真っ赤になる メンテナンス性が下がるだけで、結構な赤字になってしまう そのためテストデータを柔軟にする必要がある、JSONにJSを 埋め込こむこともある。グローバル変数などの問題も残るが。 _ テストデータのテストも必要?

  16. 若手エンジニアのいうことは大抵聞く耳をもってない。 scaffoldでテストデータの自動生成できますよ、っていっても、そ ういった技術だとお客さんの要件に対応できないことがほとん ど。 海外のものを日本に適用できるとは限らない

  17. • そもそもSIとweb業界の構造が違いすぎるため、技術の扱 い方も全く異なってくる • 古い技術を生かさざるを得ない状況なのかもしれない • とはいえ、新しい技術の習得によって得られることは、その 技術からの恩恵だけにとどまらない • テストデータ自体を動的に変更する方法は、テストデータ生

    成プログラムに頼る方法よりも適してるとはあまり思えない • 本番データマスクのデメリット