Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

MGについて、健康ネタとしてまとめてみたよ。

 MGについて、健康ネタとしてまとめてみたよ。

重症筋無力症の簡単な解説。
2020年4月にふと思い立ってまとめてた資料。

F507086e15832a4344df6b10cdc5b179?s=128

localYouser

April 29, 2020
Tweet

Transcript

  1. BLUECORE.NET 趣味でITインフラを触っている者だ 健康ネタを中心に とりまとめ資料であるよ。 2020年4月 BLUECORE.NET, All rights reserved. 1

  2. BLUECORE.NET 趣味でITインフラを触っている者だ 重症筋無力症とは BLUECORE.NET, All rights reserved. 2 重症筋無力症(myasthenia gravis:MG)

     国の指定難病の一つです(https://www.nanbyou.or.jp/entry/120 )  治療方法はあります  完全治癒は現代の医学では不可能であり、無期限の投薬治療が必要になります  現在も継続して研究が進められており、新たな治療法が誕生しています。  免疫疾患です  自分の体が生成する抗体に問題があり、本来攻撃すべきでないところを攻撃してしまうことによっ て発生する病気です。  筋肉の動きに影響する病気です  随意筋の反応が鈍る病気で、繰り返し動作などによって以下の症状が発生します。  脱力が発生したり、疲労しやすくなったりします。  まぶたが下がったり、眼球が動かなくなったりします。
  3. BLUECORE.NET 趣味でITインフラを触っている者だ 重症筋無力症のメカニズム BLUECORE.NET, All rights reserved. 3 感覚器 脳

    筋肉 (随意筋) 運動神経 感覚神経 通常、人の体は感覚神経を通じて様々な感覚を脳に伝え、運動神経を通じて脳から随意筋に対して指令を 出すことによって体を動かします。 感覚器 脳 筋肉 (随意筋) 運動神経 感覚神経 重症筋無力症の患者は、以下の場所に障害が発生しています。 障害発生箇所は ここ
  4. BLUECORE.NET 趣味でITインフラを触っている者だ 重症筋無力症のメカニズム BLUECORE.NET, All rights reserved. 4 筋肉 (随意筋)

    運動神経 運動神経から筋肉に対して信号を送る際、アセチルコリンという物質がこれを仲介します。 筋肉には「アセチルコリンレセプター」という受け入れ装置があり、ここで信号を受け取ります。 筋肉はそうして受け取った信号に従って伸びたり縮んだりします。 アセチルコリン アセチルコリン レセプター 重症筋無力症は「アセチルコリンレセプター」を自身の免疫が誤って破壊してしまう病気です。 筋肉に信号がこれで伝わらなくなるため、筋肉が反応しなくなってしまいます。 こうして、重症筋無力症の症状が発生します。 ただ、アセチルコリンレセプターそれ自体は回復しうるものなので、一定時間の休憩である程度回復させ ることが出来ます。これが「日内変動(症状が一定しない)」の原因にもなっています。 アセチルコリン レセプター抗体 コンセントプラグみたいになっていて、コン セントに刺さることで命令が筋肉に伝わる 本来攻撃してはいけないのに、 間違ったプログラムが為されて 筋膜上のレセプターを破壊
  5. BLUECORE.NET 趣味でITインフラを触っている者だ クリーゼについて BLUECORE.NET, All rights reserved. 5 本来攻撃してはいけないのに、 間違ったプログラムが為されて

    筋膜上のレセプターを破壊 実は呼吸に関わる筋肉は「随意筋」。 MGにより侵されることがある筋肉 クリーゼというのは、一般的に何らかの疾患によっ て生命維持に必要な行動がとれなくなることを指し ますが、重症筋無力症におけるクリーゼの形態は 「呼吸器障害」になります。 呼吸が出来なくなった場合、早急に救急搬送をした 上で一定期間の人工呼吸器による呼吸管理が必要に なります。 SpO2(酸素飽和度)が90%前後までさがって来たらま ずは救急車を。
  6. BLUECORE.NET 趣味でITインフラを触っている者だ 治療法 BLUECORE.NET, All rights reserved. 6 基本的には以下の治療法が採用されます ✓

    日常的な投薬 ✓ 免疫抑制剤の投与(タクロリムス・シクロスポリン) ✓ 消炎剤(ステロイド:プレドニゾロン)の投与 ✓ 点滴等による治療 ✓ ステロイドパルス ✓ 免疫グロブリン投与 ✓ 血漿交換法 ✓ ソリリス投与 いずれにしても基本的に投与は「無期限」になります。
  7. BLUECORE.NET 趣味でITインフラを触っている者だ ある会社員の職務制約 BLUECORE.NET, All rights reserved. 7 客先打ち合わせが出来ない 物理作業が出来ない

    自力通勤が出来ない 打ち合わせ中の姿勢維持が難しくなり、へばってしまう リモート会議への出席であれば可能だが、それまでの交渉術等が使えなくなり 不便となる サーバのラッキング作業及び結線作業がほぼ不可能になり、現地作業は全て自 らの手で行えなくなる。 家族の支援を借りて自家用車通勤で対応している。 やれることはだいぶ限られる 私の場合はこれまでの経験の活用、長期記憶からの掘り起こしを生かし、技術専門となっているけど、 今までのその部分の働きだけでは不十分 -> ある意味ハンデキャップを背負ってる状態 取り敢えずできる限りはやってみようでイイと思う。ただ、倍程度の努力は多分必要だよ。 肩の力を抜きながら、最初は難しくてもイイから、取り組んでみて出来ることはとことんやろう。