遠隔で嫁に筋トレを応援してもらう

E6c980b93d086e757643971b318a40a9?s=47 maepu
June 18, 2020

 遠隔で嫁に筋トレを応援してもらう

2020年6月18日 IoTLT vol64のプレゼン資料です。

E6c980b93d086e757643971b318a40a9?s=128

maepu

June 18, 2020
Tweet

Transcript

  1. 遠隔で嫁に筋トレを 応援してもらう IoTLT vol64@Youtube まえぷー

  2. 自己紹介 ・まえぷー ・職:組込みソフトエンジニア ・近況:出窓菜園 ProtoOuto Studio 3期生 @kmaepu ProtoOut Studioへのリンク

  3. 出窓菜園 noteへのリンク

  4. ProtoOut Studio Qiitaへのリンク プライバシー保護を意識したビデオチャット Web VR とobnizを連携!

  5. 様々なストレスを食で発散し、 激太り中...。 人生で最悪体重...。

  6. 嫁と筋トレしたいが、 里帰り出産のため帰省中 @沖縄

  7. 一人でするのも続かないので、 応援してもらいたい! 遠隔筋トレ応援システム を作ってみた!

  8. ボタンを二秒長押し:カウント開始 腹筋するごとに一回押す:インクリメント ボタン二秒長押し:筋トレ M5Atom Lite: WiFiにつながるボタン付きマイコンモジュール

  9. デモ https://youtu.be/ufq9XtmmxMs

  10. 嫁の反応 嫁

  11. 嫁のコメント 「こちらから見えてないから頑張れって言っただけで、 意味あったのか分からんかった。」 「本人が頑張れたならいいんじゃない?」 た、たしかに...。

  12. Outputからの考察 ・回数を自分で数える必要がなくなったのはよかった。 :トレーニングのメニューを作れたら面白そう。 :記録を自動で残せば日々の健康管理に役立つかも。 ・筋トレしている感が伝わるようにしたい

  13. 大変だったこと ・LINEのグループID取得が面倒だった。 ローカル環境にexpressサーバーを用意して~~。 LINE Messaging APIでgroupIdを取得してPush APIでグループに メッセージを送る ・Atomのボタン関数の説明がなかったので、トライ&エラー で調べる必要があった

  14. 構成 MQTT MQTT webhook LINE Messege サーバー

  15. ご清聴ありがとうございました! 後ほど、Qiitaに記事をUpする予定です。 @kmaepu