Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

社外を巻き込んだ勉強会を定期開催するコツ

 社外を巻き込んだ勉強会を定期開催するコツ

Kentaro Matsumoto

July 11, 2023
Tweet

More Decks by Kentaro Matsumoto

Other Decks in Business

Transcript

  1. 社外を巻き込んだ勉強会を定期開催するコツ
    2023-07-10 コミュニティ運営勉強会 #コミュ勉

    View full-size slide

  2. © 2023 estie Inc.
    matsu7874
    SWE@estie
    • ソフトウェアエンジニア(SWE)
    • 技術広報も担当している
    • estieという不動産業界向けのITスタートアップ企業で
    働いています。
    • その前はフォルシアという旅⾏やECの検索に強い
    ベンチャー企業に新卒⼊社しました。
    • 合計で5年くらい技術広報に関わっています
    • 10~20%くらいのエフォートで
    ⾃⼰紹介
    1

    View full-size slide

  3. © 2023 estie Inc.
    • 最終ゴールはSWEの採⽤
    • 中間的な成果として認知の拡⼤も狙う
    • 勉強会以外の⼿段もあるが、今回は勉強会に絞ってお話する
    本LTにおける技術広報とは
    2
    SWEの採⽤を主⽬的とする広報活動

    View full-size slide

  4. © 2023 estie Inc.
    • フォルシアで運営
    • 20回開催
    • オフライン: 30名規模
    • 2018-11から2020-03まで
    • オンライン: 70~100名規模
    • 2020-06から2022-04まで
    • estieで運営
    • 8回開催
    • オンライン: 100名規模
    • 2022-04から
    • 準備の⼤部分をインターンが実施
    これまでに開催してきた勉強会
    3
    Rust、何もわからない…
    Shinjuku.rs
    Rust(プログラミング⾔語)についてのLT会を運営

    View full-size slide

  5. © 2023 estie Inc.
    社外を巻き込んだ
    定期開催勉強会のよさ
    4

    View full-size slide

  6. © 2023 estie Inc.
    • 参加者⽬線
    • いろいろな⼈の話が聞けた⽅が⾯⽩い
    • ⾃分も登壇してみたくなる
    • 運営者⽬線
    • 登壇者が確保しやすい
    • ⾊々な⼈のフォロワーに⾒てもらえる
    なぜ社外を巻き込むのか
    5
    社外を巻き込んだ⽅がみんなHappy

    View full-size slide

  7. © 2023 estie Inc.
    • 参加者⽬線
    • 定期開催は参加するイメージを持ちやすい
    • 運営⽬線
    • 直列で開催できるのは2ヶ⽉に1回
    • 企画して、集客して、開催して、振り返りして、企画、集客、開催、振り返り、…
    • 継続開催することで〇〇の勉強会をやっている△△社と覚えてもらいやすい
    • 定常運⽤で運営しやすい
    • 準備の⼤部分をインターンが実⾏している(登壇者ブッキングとZoomの発⾏と司会以外)
    なぜ定期開催するのか
    6
    定期開催の⽅がみんなHappy

    View full-size slide

  8. © 2023 estie Inc.
    社外を巻き込んだ勉強会を
    定期開催するコツ
    2
    7

    View full-size slide

  9. © 2023 estie Inc.
    • なぜここで喋るのか・何を喋るのかという⼼のツッコミに耐えられる
    • 登壇者・聴衆の期待値を揃えられる
    • 当事者が⼀番コミュニティが興味あるテーマを設定できるはず
    • 事例
    • Shinjuku.rsはRustが⽇本企業で使われ始めた時期 = Rustってどう使っている︖
    • 新宿付近のRust勉強会がなかったため、新宿を強調
    • 何もわからないはRustを使う企業が増えてきた時期 = 仕事でどう使ってる︖
    • 毎回estie以外の会社でRustを使っている⽅にも登壇頂いている
    社外を巻き込んだ勉強会を定期開催するコツ 1/4
    8
    勉強会の特徴を明確にしよう

    View full-size slide

  10. © 2023 estie Inc.
    • めっちゃ忙しい中でやる意味あるんか︖という⼼のツッコミに耐えられる
    • 事例
    • ⼀定の集客が⾒込める場がある︕
    • 採⽤に繋げられるようにアンケートに「〇〇社と⾯談したいですか」を追加
    • 会社紹介・求⼈ができる場にする
    • 何もわからないの場合、テーマ的に会社紹介がLT内容を理解するために必須
    • 開催記録ブログを書いて、登壇頂いたことが資産として残るようにする
    • 席数が少ないときは登壇すれば参加確約にしていた
    社外を巻き込んだ勉強会を定期開催するコツ 2/4
    9
    登壇するメリットを作ろう

    View full-size slide

  11. © 2023 estie Inc.
    • 楽しんでもらえる︖楽しんでもらえたんだろうか︖という⼼のツッコミに耐えられる
    • 事例
    • 依頼時にテーマ例を提案「例えばこういうテーマどうでしょう︖」
    • 内容構成の壁打ち
    • LT中にハッシュタグに関連資料を投稿
    • 聴衆から質問が上がってこないときは、司会者が質問する
    • ちゃんとマジで聞きたい内容を質問する
    • アンケートの共有
    社外を巻き込んだ勉強会を定期開催するコツ 3/4
    10
    登壇者をサポートしよう

    View full-size slide

  12. © 2023 estie Inc.
    • やる意味あった︖という⼼のツッコミに耐えられる
    • 事例
    • 宣伝チャンネル
    • TwitterなどSNS、スカウトメール、connpassグループ、ユーザーグループなど
    • ⾃分なりの推しポイントを付けて宣伝する
    • 「xxx社のxxxさんに、xxxについて話していただきます。xxxは最近xxxで使われていて気になっ
    ていたのでとても楽しみです。」とか「登壇資料⾒せてもらったら超勉強になった」とか
    • 登壇者にも、「〇〇について話します」の形で宣伝依頼をする
    • 当⽇も宣伝する→1割くらい変わります
    社外を巻き込んだ勉強会を定期開催するコツ 4/4
    11
    集客をしよう

    View full-size slide

  13. © 2023 estie Inc.
    まとめ
    3
    12

    View full-size slide

  14. © 2023 estie Inc.
    • コツ
    • 勉強会の特徴を明確にしよう
    • 登壇するメリットを作ろう
    • 登壇者をサポートしよう
    • 集客をしよう
    • 最後に
    • みんなHappyな形でコミュニティを盛り上げていきましょう
    社外を巻き込んだ勉強会を定期開催するコツ まとめ
    13
    あなたも勉強会を運営しよう

    View full-size slide