Djangoのパスワードハッシュアルゴリズムで_PyramidのWebアプリケーション作った.pdf

 Djangoのパスワードハッシュアルゴリズムで_PyramidのWebアプリケーション作った.pdf

C98d379da6e5517afff697a6c5615e68?s=128

mizzsugar

May 19, 2020
Tweet

Transcript

  1. Djangoのパスワードハッシュア ルゴリズムで PyramidのWebアプリケーショ ン作った 2020-05-18 mizzsugar0425 @BPLL

  2. お前誰よ • みずきと申します。 • Twitter @mizzsugar0425 • PythonでWebサービス開発してます。(本業Django, 副業Pyramid) •

    PyConJPのCfPの締切に焦ってます(;´Д`)
  3. 今日話す話の対象となる人 • ある程度Djangoを使ったWebアプリケーションまたはサービスの開発をできる 人

  4. 今日話すこと • Djangoデフォルトパスワードアルゴリズムの説明(ざっくり) • Djangoのソースコードを一部適用させたのでライセンスの話 • 作ったアプリでどうやってパスワードアルゴリズムを適用させたか • 爆誕させたもの↓ https://github.com/mizzsugar/pyramid-app-with-django-password-hash

  5. きっかけ

  6. 最近思うこと

  7. Djangoは制約が多すぎて辛い

  8. そうだ、リプレースすればいいんだ(雑)

  9. いろいろやらないといけないこ とあるけど・・・ migrationファイルどーするの ログインユーザーのトークンとか ORMで発行したクエリ その他Djangoにまかせた何か

  10. Djangoデフォルトの パスワードハッシュアルゴリズムを 他のWebフレームワークで使うには どうすれば?

  11. Djangoのパスワードの仕組みたどってみた from django.contrib.auth.models import User user = User.objects.create(email='sample.example.com') user.set_password('password') #

    パスワードハッシュ user.save() # return True user.check_password('password') # パスワードチェック
  12. check_password, set_passwordが エントリポイントらしいぞ

  13. たどったら django.contrib.auth.hashersモジュールの check_password(上), make_password(下) にたどり着いた。 https://github.com/django/django/blob/master/django/contrib/auth/hashers. py#L30 https://github.com/django/django/blob/master/django/contrib/auth/hashers. py#L64

  14. 色んなハッシュアルゴリズム使えるよう settings.pyのPASSWORD_HASHERSで使いたいパスワードアルゴリズムを定義 PASSWORD_HASHERS = [ 'django.contrib.auth.hashers.PBKDF2PasswordHasher', 'django.contrib.auth.hashers.PBKDF2SHA1PasswordHasher', 'django.contrib.auth.hashers.Argon2PasswordHasher', 'django.contrib.auth.hashers.BCryptSHA256PasswordHasher', ]

    デフォルトのsettings.pyのPASSWORD_HASHERS https://docs.djangoproject.com/ja/3.0/topics/auth/passwords/#how-django-stores-passwords
  15. デフォルトではどのアルゴリズムが? PASSWORD_HASHERS = [ 'django.contrib.auth.hashers.PBKDF2PasswordHasher', 'django.contrib.auth.hashers.PBKDF2SHA1PasswordHasher', 'django.contrib.auth.hashers.Argon2PasswordHasher', 'django.contrib.auth.hashers.BCryptSHA256PasswordHasher', ] このリストを読み込んで一番上のアルゴリズムのクラスを使う仕組み。

    デフォルトだとdjango.contrib.auth.hashersモジュールの PBKDF2PassswordHasherクラスを使うよう。
  16. これを適用するには? PBKDF2PassswordHasherクラスをコピペするのが楽だけど ライセンス大丈夫?

  17. Djangoは3-clause BSD-3-Clauseライセンス 以下の条件下なら修正あり、なしに関わらずソースコードの再配布OK 1. ソースコードの再配布は、上記の著作権表示、ここに列挙された条件、および下記の免責条項を保 持すること。 2. バイナリ形式の再配布は、上記の著作権表示、ここに列挙された条件、および下記の免責条項は、ド キュメントまたは他の資料で配布すること。 3.

    このソフトウェアのコントリビューター (貢献者)の名前は、特定の書面による事前の許可なしに、このソ フトウェアから派生した製品の保証または販売促進のために使用してはいけない。 https://opensource.org/licenses/BSD-3-Clause
  18. リポジトリにDjangoライセンス明記 https://github.com/mizzsugar/pyramid-app-with-django-password-hash/blob/ master/LICENSE.Django

  19. 今回作ったリポジトリ自体のライセンス • BSD-3-Clauseにした • Django自身のライセンスよりもゆるくするのは怖いのでやめといた

  20. 今回作ったもののディレクトリ構成 • Djangoから取り入れた部分はビジネスロジックとは切り離してライブラリとして導 入する方針 • ビジネスロジックではmake_password, check_passwordを呼び出すだけにす る

  21. ├── LICENSE ├── LICENSE.Django ├── README.rst └── application ├── Makefile

    ├── migrations │ └── 0001_core.sql ├── mypy.ini ├── openapi.yaml ├── poetry.lock ├── sample │ ├── __init__.py │ ├── application.py │ ├── bootstrap.py │ ├── domain │ │ ├── __init__.py │ │ └── authentication.py(viewで呼び出す認証処理書いてる ) │ │ │ ├── libs │ │ ├── __init__.py │ │ ├── crypto.py(make_password, check_passwordに必要) │ │ ├── encoding.py(make_password, check_passwordに必要) │ │ ├── module_loading.py(make_password, check_passwordに必要) │ │ └── password.py(ここにmake_password, check_passwordがある) │ ├── repository │ ├── scripts │ ├── views │ └── wsgi.py └── tests ※一部省略しています。
  22. パスワードチェックの実装 def sign_in(self, draft: sample.dto.SignIn) -> sample.domain.dto.User: try: user =

    self._repository.authentication.fetch_by_email(draft.email) # DBアクセス except sample.repository.exceptions.NotFoundError: raise sample.domain.exceptions.InvalidCredentialError() if not sample.libs.password.check_password(draft.password, user.password): raise sample.domain.exceptions.InvalidCredentialError() return sample.domain.converters.User.from_repository(user)
  23. パスワードを暗号化する実装 def register_user(self, draft: sample.domain.dto.DraftUser) -> None: password = sample.libs.password.make_password(draft.password)

    # パスワードハッシュ try: self._repository.authentication.register_user( sample.repository.dto.DraftUser(email=draft.email, password=password)) # DBに登録 except sample.repository.exceptions.ConflictError: raise sample.domain.exceptions.AlreadyRegisteredError()
  24. これからしたいこと • Djangoから得た部分のTypeHint • CIの設定 • パスワードのところもうちょっとテスト追加 • iterationの回数の増加タイミング見極め •

    ログインした際のトークン発行
  25. ありがとうございました。