Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Appsodyで楽々実現!Node-REDをKubernetes上で動す方法(kabanero meetup ver)

Appsodyで楽々実現!Node-REDをKubernetes上で動す方法(kabanero meetup ver)

Yosuke Enomoto

March 27, 2020
Tweet

More Decks by Yosuke Enomoto

Other Decks in Technology

Transcript

  1. appsodyで楽々実現!
    Node-REDをKubernetesで
    動かす!
    (kabanero meetup ver)

    View full-size slide

  2. 1. 自己紹介
    2. appsody is 何 ?
    3. appsodyを使ってNode-REDモジュールをK8s
    にデプロイするデモ
    本日の流れ

    View full-size slide

  3. 自己紹介
    3
    千葉県松戸市のWeb系ベンチャー企業Joolenのエンジニア。
    motuoという名前でQiita書いたりしてます。
        埼玉西武ライオンズのユニフォームロゴが目印。
    現在の業務で使うのは主に、PHP(Laravel,EC-CUBE)ですが、好
    き嫌いなく何でも食べる子(実はCobolとかもイケる)
    もちろんNode-REDも!
    2020年の IBM ChampionとKabanero(OSS)のContributorを
    認定頂きました!
    ※今回お話するappsodyはKabaneroにも組み込まれています。

    View full-size slide

  4. kabanero関連でこんな記事を書いています。
    4
    と を使って のアプリケーションを
    分で にデプロイする
    が に対応したので使ってみた
    を使って で作った アプリケーションを
    にデプロイする。
    を使ってクラウド上の クラスタに をデ
    プロイする。

    View full-size slide

  5. kubernetesやりたいけど

    View full-size slide

  6. 壁は高い

    View full-size slide

  7. なかなか手が進まない現実
    - どうやって環境作るの??
    - yamlってどう書く?
    一人でK8s上にNode-RED構
    築できますか??

    View full-size slide

  8. そんな開発者の
    壁を取り去るOSS

    View full-size slide

  9. appsody is 何?
    クラウドネイティブなアプリケーション開発を支援するために作られたIBM製のオープ
    ンソース。主に下記の3つのコンポーネントで構成されています。
    1. Appsody Stacks
    予め、コンテナの依存性やセキュリティ情報(フローエディタの利用可否)等の構
    成を保管することが出来ます。開発者はこれらを気にすることなくアプリケーショ
    ンの開発が可能です。
    2. Appsody Hub
    Appsody Stacksを管理するためのリポジトリです。ここを更新することで、
    Appsodyで構築されたアプリケーションの構成を変更することができます。
    3. Appsody CLI
    Appsodyのコマンドラインツールです

    View full-size slide

  10. appsodyを使った開発の流れ
    用意されている
    スタックをローカ
    ルへ
    ローカルでの開発
    Kubernetesへデプロイ

    View full-size slide

  11. appsody stackの構成
    my-stack
    ├── README.md
    ├── stack.yaml # 最初に適用するテンプレートの指定など
    ├── image/
    | ├── config/
    | | └── app-deploy.yaml # プロジェクトをデプロイする時の設定 (ポートなど)
    | ├── project/
    | | ├── [デプロイする時に必要なファイル群をここに配置 (Node-REDの設定など)]
    | | └── Dockerfile
    │ ├── Dockerfile-stack # ローカル環境へデプロイする際の環境変数などを記述
    | └── LICENSE
    └── templates/
    ├── my-template/
    └──[Appsdy init をしたときに始めに作成されるアプリケーション ]
    Node-REDのAppsody stackがGithubで公開されています!フローエディタの設定などは
    /image/project/server.jsに!
    https://github.com/appsody/stacks/tree/master/incubator/node-red

    View full-size slide

  12. 実際にK8sへのデプロイを
    行います。

    View full-size slide