wp_internshippoint

 wp_internshippoint

3da9e215d6fdc2ad933bda461285b678?s=128

nakagawarubiaru

November 20, 2020
Tweet

Transcript

  1. 就活ルール廃止を活かすための インターンシップ3つの秘訣

  2. はじめに 1 新卒採用はますます売り手市場化が進んでいます。 その中で、最も課題視されているのが「⺟集団形成」です。 次いで「3月より前のアプローチ」がテーマとして挙がっています。 46% 33% 32% 29% 25%

    インターンシップ 自社セミナー・説明会 キャリアセンターとの関係強化 学内企業セミナー 自社採用HP 2021年卒採用でより重要になると思われる施策
  3. はじめに 2 20卒のデータを⾒ると、91.7%の学生がインターンシップに参加していることがわかります。 1人あたり5.8社参加して、その内60%が選考を希望しています。 つまり学生にとっては「インターン参加企業が選考受験企業を探す手段」なのです。 63.7% 68.2% 78.0% 91.7% 7.0%

    6.2% 4.9% 2.8% 29.3% 25.0% 17.1% 5.5% 17卒 18卒 19卒 20卒 学⽣のインターンシップ参加率 はい(参加した) 応募したが参加していない いいえ 4.1 5.1 3.4 4.4 3.6 5.2 6.1 4.5 5.7 4.7 5.8 6.7 5.1 6.5 5.3 全体 文系男子 理系男⼦ ⽂系⼥⼦ 理系⼥⼦ 参加社数と選考希望社数 18卒 19卒 20卒 3.5 4.1 3.2 3.8 3.1 ▪20卒のうち受験をしたい企業 2019 株式会社マイナビ「マイナビ学生就職モニター調査 2月の活動状況」
  4. はじめに 3 内々定先の企業のインターンシップにいつ参加したか︖という質問においては 大きく2つの山に分かれることになりました。夏と冬の期間です。 学事日程を踏まえると夏休み・冬休みの期間はやはり参加しやすいようです。 募集期間や具体的なコンテンツ作りを考えると、秋からの動きは必須と言えます。 1.2% 1.1% 2.0% 11.3%

    7.2% 3.3% 5.6% 9.9% 10.9% 18.7% 2.5% 0.8% 1.2% 3.0% 15.0% 11.0% 4.4% 6.8% 13.8% 13.2% 21.0% 4.0% 5月以前 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3⽉以降 内々定先・入社予定先のインターンシップに参加した時期 内々定先 入社予定先 2019 株式会社ディスコ 『2020 年卒・新卒採⽤に関する企業調査- ・新卒採用に関する企業調査-採用方針調査』 n=1,306
  5. はじめに 4 30.6 27.9 20.7 17.3 9.2 7.3 5.3 4.2

    3.5 2.7 1.8 1.4 1.7 1.4 1.0 0.8 2017卒 2018卒 2019卒 2020卒 学生一人あたりの平均エントリー社数 3月 4月 5月 6月 8.4 9.1 8.5 7.5 7.4 5.6 3.9 2.7 2.4 1.7 1.3 0.8 0.8 0.7 0.6 0.4 2017卒 2018卒 2019卒 2020卒 学生一人あたりの平均説明会参加社数 3月 4月 5月 6月 学⽣の活動量にも⼤きな変化が出ています。平均エントリー社数は右肩下がりで20卒・17卒で比較すると半分近くになり ます。同様に説明会の参加社数も右肩下がりと、活動量は全体的に⼤きく減少していることがわかります。3⽉〜4月で全 体活動量の90%を消費していることから、学生の活動としては、「絞り集中して活動する」ようになったとも言えます。 17卒の 約50% 2019 株式会社マイナビ 「2020年卒 マイナビ学生就職モニター調査 3⽉〜6月の活状況
  6. はじめに 5 前頁のように、インターンシップは企業・学生共に当たり前になっています。 本資料は2019年7月・8月に弊社内で開催したセミナー 「インターンシップ実施の3つの秘訣|「就活ルール廃止」後の成功ポイント」の 資料を⼀部抜粋した資料となっております。 本資料が、貴社採⽤成功の⼀助になれば幸いです。 本資料に関してのお問い合わせ 新卒WATCH編集部 Mail︓

    shinsotsu-watch@neo-career.co.jp
  7. インターンシップ3つの秘訣 6 リアリティ オリジナリティ コミュニティ

  8. インターンシップ3つの秘訣 7 リアリティ 会社で 働くイメージを 与えられているか

  9. 実際の業務に近いプログラムを求めている 8 2018 株式会社リクルートキャリア 就職みらい研究所 「就職白書2018 – インターンシップ編 - 」学⽣数︓n=1,825

    企業数︓n=1,192 64.2% 61.7% 50.3% 37.0% 35.5% 34.2% 28.7% 26.1% 8.2% 現場の社員に交じって業務を体験する「同⾏体験型」 現場を社員の説明で⾒学する「職場⾒学型」 業務を疑似的に体験する「ロールプレイング型」 企業や業界について知識を深める「座学講座型」 働いている社員と話せる「社員インタビュー型」 実際の業務と同等の課題やタスクに取り組む「シミュレーション型」 架空の課題や問題解決に挑む「グループディスカッション・グループワーク型」 社会⼈の基本や将来に役⽴つ内容のセミナーがメインの「就活準備講座型」 参加者同士がアイデアや結果を競う「ビジネスコンテスト型」 興味のあるインターンシップの内容<複数選択>
  10. インターンシップ3つの秘訣 9 オリジナリティ 自社らしさ が出ているか

  11. インターンシップ3つの秘訣 10 コミュニティ 学生同士・社員や リクルーターとの 交流 があるか

  12. インターンの内容×志望度の変化 11 68.2% 76.1% 66.2% 73.3% 73.1% 68.9% 66.6% 選考を受験するよう促された

    先輩社員・リクルーターを紹介された 参加学⽣の間で成⻑の競争があった 専攻別に学⽣を集め、その知識に合わせた内容だった 人事以外の社員の話を聞く機会があった 内容についてのフィードバックがあった 全体 参加したインターンの内容 × 志望度の変化 志望度が上がった 志望度が下がった 志望度に影響はなかった 2019 株式会社マイナビ マイナビサポネット 「2020年卒 マイナビ学生就職モニター調査2月の活動状況」学⽣数︓n=2,810
  13. ⼤切な考え⽅ 12 「戦略・戦術」はあるか 市場を正しく「理解」しているか 「学生目線」を持てているか

  14. インターンシップ実施にあたり 13 どう集めて 何をするか ⺟集団形成 コンテンツ

  15. インターンシップ応募のきっかけ 14 58.0% 35.2% 就 職 情 報 サイ ト・アプリ

    学 内 ガ イ ダ ンス イ ン タ ー ンシップイ ベント 先 輩 の 勧 め 学 内 イ ベ ントでの告 知 友 人 の 勧 め 大 学 教 員 ・教授の勧 め 親 族 の 勧 め メ デ ィ ア 広 告 そ の 他 2019 株式会社マイナビ 「2021年卒マイナビ大学生インターンシップ前の意識調査」 n=6,336
  16. インターンシップ応募のきっかけ 15 17.5% 11.4% 10.8% 7.6% 就 職 情 報

    サイ ト・アプリ 学 内 ガ イ ダ ンス イ ン タ ー ンシップイ ベント 先 輩 の 勧 め 学 内 イ ベ ントでの告 知 友 人 の 勧 め 大 学 教 員 ・教授の勧 め 親 族 の 勧 め メ デ ィ ア 広 告 そ の 他 2019 株式会社マイナビ 「2021年卒マイナビ大学生インターンシップ前の意識調査」 n=6,336
  17. 参加したいと思うインターンシップ 16 2019 株式会社ディスコ 「2021 年卒学⽣の職業意識とインターンシップに関する調査」 n=1,077 83.5% 72.2% 21.3%

    短 期 ( 5 日 未 満 ) 1 週 間 程 度 業 界 研 究 実 践 的 な 仕 事 社 員 交 流 選 考 に 有 利 専 攻 分 野 と の 関 連 周 囲 の 評 判 ⻑ 期 ( 2 週 間 以 上 ) 選 考 な し 選 考 あ り そ の 他
  18. インターンシップに参加する企業を選ぶポイント 17 72.7% 56.3% 39.0% 28.6% 24.7% 24.5% 21.1% 17.9%

    興味のあるものに絞って参加する 就職活動で応募したい企業 就職活動準備に役⽴ちそう 有名な企業が実施している 新しい発⾒がありそう 会場に⾏きやすい なるべく期間が短いものに参加する 業界がダブらないように企業を選ぶ 2018 株式会社リクルートキャリア 就職みらい研究所 「就職白書2018 – インターンシップ編 - 」学⽣数︓n=1,825 企業数︓n=1,192
  19. コンテンツ作成の3要素 18 内容 形式 期間 ①業界理解促進 ②会社理解促進 (社員交流含む) ③仕事理解促進 ④ビジネススキルアップ

    ⑤就活支援 ①実践型 ②プロジェクト型 ③グループワーク型 ④⾒学型 ⑤講義/レクチャー型 【期間】 ①⻑期(2week以上) ②中期(1week程度) ③短期(2〜5⽇程度) ④1day(半⽇〜) 【時期】 ①7⽉〜9月(夏) ②10⽉〜12月(秋) ③1⽉〜3月(春)
  20. コンテンツ作成の流れ 19 ゴールは何か︖ 採⽤に繋げる︖⺟集団形成︖ゴールを決めよう どんな学生を対象にするか 上位校︖⽂系︖理系︖ターゲットを明確にしよう 自社の魅⼒をどう理解させるか 何を強みとするか︖魅⼒をどう伝えるか考えよう 学生に何を学んで欲しいか 参加してもらって何を感じて欲しいか考えよう

  21. ゴールは何か 20 □採用チャネル □⺟集団形成 □選考手法として □内定者フォロー □従業員活性化 □CSR □学校との関係構築 □育成・成⻑させ

    採用する仕組みづくり
  22. どんな学生を対象にするか 21 □内定受諾者の応募動機について □内定受諾者の⼊社理由について □内定受諾者の志望度が最も⾼くなるのは︖ □選考中や内定後、辞退する学生の理由は︖ □採用でバッティングする業界や企業はどこか︖

  23. どんな学生を対象にするか 22 会社軸 業界・企業規模・知名度 安定性・理念/ビジョンなど 人・社風 経営陣・従業員 カルチャーなど 仕事軸 職種・仕事内容・toB/toC

    取扱商品など 環境・制度 福利厚⽣・教育制度 働きやすさなど
  24. ⾃社の魅⼒をどう理解させるか 23 企業姿勢 事業/商品 経営基盤 仕事特性 成⻑/キャリア 報酬/待遇 人事施策 人的資産

    組織風土
  25. 企 業 姿 勢 事 業 / 商 品 経

    営 基 盤 仕 事 特 性 成 長 / キ ャリア 報 酬 / 待 遇 人 事 施 策 人 的 資 産 組 織 風 土 理念やビジョン、価値観やスタンスなどの特徴 事業や商品の競争⼒や希少性、収益性、公益性などの特徴 業績の安定性や成⻑性、財務基盤や知的資産などの特徴 顧客接点の多寡、創造性発揮機会の多寡などの仕事面での特徴 成⻑機会やキャリア形成の選択肢などの特徴 給与や労務環境、従業員サポートなどの特徴 従業員の育成や配置、評価・登用など人事面での特徴 経営層の実⼒や従業員のレベル、従業員の属性分布などの特徴 ⾃由度や統制度、進取性や堅実性などのカルチャー⾯での特徴 24
  26. 学生に何を学んでほしいか 社員が真剣に向き合ってくれる □ 部 門 を 超 え た 多

    く の 社員が 協 ⼒し 会 社 全 体で イ ンタ ー ンシ ッ プ に 取 り 組 ん で い る こ と が わ か る □ 社 員 を 通 じ 、会社の 雰 囲気を 知る こ と が で き る 本気のフィードバックができる □ 実 際 の 就 労体 験やそれに 近 い 模擬 体験が で き る □ 同 時 に 会 社側か ら の フ ィ ー ドバ ッ ク が 厳 し い 点 含め し っ か り と あ る □ 社 員 と の 交 流 も セ ッ ト で 存在 する 25
  27. 学生に何を学んでほしいか 優秀な仲間がいる □ 参 加 学 生の レ ベ ル

    が 高 い □ そ の 仲 間た ち と チ ー ム を 組 ん で 協 ⼒ し 課 題に 取 り 組 む こ と が で き る 今の事業と今後の広がりがわかる □ 実 際 の 業 界・ 企業研究や 就労 体験(模擬も 含む ) に よ り 企 業 の 業 界 や 市場、会社の 状 況を 知る こ と が で き る 26
  28. 学生に何を学んでほしいか 学生へのメリットの提示 □ 採 用 計 画全体に お け る

    イ ン ター ン の 位 置づ け を 確 認 □ そ れ に 即し た タ ー ゲ ッ ト に 刺 さ る 内 容で あ る か 学⽣受け⼊れ前に担当者様が⾏うこと □ 仕 事 に 対 す る学 生の イ メ ー ジ と 現 場社員の 意 識の ギ ャ ッ プ を 埋 め る □ 企 業 側 の 説明 不⾜の 解 消 □ 会 社 ル ー ル 、 手 続き の 説 明 27
  29. コンテンツ作成の3要素 28 内容 形式 期間 ①業界理解促進 ②会社理解促進 (社員交流含む) ③仕事理解促進 ④ビジネススキルアップ

    ⑤就活支援 ①実践型 ②プロジェクト型 ③グループワーク型 ④⾒学型 ⑤講義/レクチャー型 【期間】 ①⻑期(2week以上) ②中期(1week程度) ③短期(2〜5⽇程度) ④1day(半⽇〜) 【時期】 ①7⽉〜9月(夏) ②10⽉〜12月(秋) ③1⽉〜3月(春)
  30. 内容の選定 29 ①業界理解促進 ︓もともと志望業界だったなどの声が多い場合 ②会社理解促進 ︓企業理念やビジョンなどの声が多い場合 ③仕事理解促進 ︓仕事内容が⾯⽩そうだったなどの声が多い場合 ④ビジネススキルアップ ︓成⻑できそうなどのキャリアなどの声が多い場合

    ⑤就活支援 ︓⼈事の印象が良かったなどの声が多い場合 内定受諾者の応募動機や⼊社理由から判断
  31. 形式の選定 30 内容とかけられる工数から判断 ①実践型 ︓「仕事理解促進」で現場社員の協⼒が得られる場合 ②プロジェクト型 ︓「会社理解促進」「仕事理解促進」で社員の協⼒が得られる場合 ③グループワーク型 ︓「ビジネススキルアップ」で⼈事のみでやる場合 ④⾒学型

    ︓「会社理解促進」で現場の協⼒が得られる場合 ⑤講義/レクチャー型 ︓「業界理解促進」「会社理解促進」で⼈事のみでやる場合
  32. コンテンツにおけるマトリクス 31 ターゲティング型 (仕事理解促進×プロジェクト型 or実践型×1week程度) 体験型 (会社理解促進×グループワーク型 ×1day) ブランディング型 (業界理解促進×講義/レクチャー型

    ×1day) 受け入れ期間 中⻑期 (5日以上) 短期 (1〜3日) 受入人数 少人数 大人数
  33. 採用インテグレーションサービス 32 認知活動 動機形成 歩留まり改善 採⽤戦略 ターゲット学生に合わせ て、適切な⼿法を⽤い て、学⽣の集客を⾏いま す。

     就職サイト選定  就職イベント選定  学生に対しての プロモーション  WEB/SNS広告 学生に仕事のやり甲斐 や魅⼒を正しく伝えるた めに、各種ツールを用い ます。  採用ツール制作  説明会・インターンプ ログラム設計  説明会スライド 制作 選考中における動機形 成を⾏い、採⽤したい学 生を逃さないようにしま す。  面接トレーニング  リクルーター制度  リクルーター トレーニング 業務分析を⾏い、ルーチンワークを代⾏することで、採⽤したい学⽣を⼝説くことに集中できます。  採⽤アウトソーシング・採⽤業務代⾏ 貴社の現状から、客観 的に課題を抽出、貴社 採用における全体設計 を⾏います。  採用ゴール設計  選考フロー設計  魅⼒訴求分析  内定/辞退者分析 ⺟集団形成から内定者フォローまでご⽀援可能です
  34. 新 卒 採 用 担 当 の た め の

    情 報 サ イ ト お 問 い 合 わ せ は こちら お 役 ⽴ ち 資 料は こちら 無 料 セ ミナー情報 は こちら