Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Blockchain GIG#12 東銀リース様 登壇資料 /gig12-1

Blockchain GIG#12 東銀リース様 登壇資料 /gig12-1

2022/4/21に実施されたBlockchain GIG#12における、東銀リース様のご登壇資料です。
https://oracle-code-tokyo-dev.connpass.com/event/241143/

3115a782126be714b5f94d24073c957d?s=128

oracle4engineer
PRO

April 22, 2022
Tweet

More Decks by oracle4engineer

Other Decks in Business

Transcript

  1. 東銀リースの取り組み 総合企画部 新事業開発室 長門 伸高

  2. 東銀リースの紹介 1

  3. 東銀リースの紹介 2

  4. 東銀リースの紹介 3

  5. 連絡先 4 ▪問い合わせ先 biz-innovation@botlease.co.jp ▪ブロックチェーンEXPOに出展予定 5月11日(水)~13日(金)に東京ビックサイトで開催されるブロックチェーンEXPOに、 株式会社アクセル様、株式会社CryptoLab様と共同出展予定。 東銀リース株式会社 総合企画部 新事業開発室

    長門
  6. 当社の取り組み 5 金融以外の新事業・・・ ブロックチェーンを使ったプラットフォームビジネス

  7. 当社の取り組み 6 2025年には中堅企業・自治体でも普及期を迎える予想・・・ 中堅企業は“ブロックチェーンを使いたい”わけじゃないはず。 ブロックチェーンが提供してくれる“価値”があるなら、それを使いたいのでは? 企業は簡単に、ブロックチェーンによる“価値“を自社システムに取り込めます。

  8. 7 当社の取り組み 多様なニーズに応えるプラットフォーム群とサービス 多様なお客様と接点のある金融業の強みを活かし、様々な業界における課題やニーズを発掘。 パートナー様と共にソリューションを迅速にビジネス実装する。そんなプラットフォームビジネスを目指します。 お客様 課題やニーズ ビジネス実装!

  9. 当社の取り組み 8 まずは・・・ 独自開発のブロックチェーン “電子公証”プラットフォーム データ 存在証明 作成者証明 非改ざん証明

  10. 当社の取り組み 9 まずは・・・ 独自開発のブロックチェーン “電子公証”プラットフォーム データ 存在証明 作成者証明 非改ざん証明 データの安全・安心を守るサービスは、

    政府もSociety5.0に向けた必須のインフラと位置づけ。 WGも起ちあがり制度化が期待されたが、 民間の普及努力に任されることになった。
  11. 当社の取り組み 10 まずは・・・ 独自開発のブロックチェーン “電子公証”プラットフォーム データ 存在証明 作成者証明 非改ざん証明 

    イラスト・作曲など創作ソフトに「著作権保護」機能。  鋼材の品質検査証明書や建機の譲渡証など、各種証明書の電子化。  アンケートシステムのバックグラウンドで回答の唯一性・真正性担保。  IoT機器から生成されたデータの真正性担保。  EDIなどで実現していた、企業間取引に関わるデータ交換を、より簡便に行う手 段として。  取り交わす契約書の真正性・改ざん性を担保することで、電子契約を実現。 ▪利用シーン
  12. 11 具体的な利用例:電子契約サービス 当社の取り組み 内容に 同意 同じ契約書に同意したという事実をもって契約締結を証明。 内容に 同意 内容が同一である ことをハッシュ値で

    担保
  13. 12 具体的な利用例:台帳型取引システム 当社の取り組み 見積 在庫状況 受注 発注情報 発注 取引記録を そのまま契約情報として利用

    取引の管理台帳を取引先と共有し、台帳上のやり取りをそのまま契約とする仕組。
  14. 13 ▪参考:リース満了物件売却業務への適用について 当社では売却するリース満了物件をEXCELで管理。買取の査定依頼を複数の中古業者に行い、もっとも条件の良い業者と、引き取り 依頼~引き取り金額確定~売買契約を行う。このやり取りは現状全て紙で行っている。台帳型取引システム導入により紙の取り扱い がなくなり、業務量の削減が見込める。 ToBe AsIs 当社の取り組み

  15. 14 当社の取り組み 多様なニーズに応えるプラットフォーム群とサービス 多様なお客様と接点のある金融業の強みを活かし、様々な業界における課題やニーズを発掘。 パートナー様と共にソリューションを迅速にビジネス実装する。そんなプラットフォームビジネスを目指します。 お客様 課題やニーズ ビジネス実装!

  16. 連絡先 15 ▪問い合わせ先 biz-innovation@botlease.co.jp 東銀リース株式会社 総合企画部 新事業開発室 長門