オトバンクの働き方~エンジニア銭湯発表資料・補足

 オトバンクの働き方~エンジニア銭湯発表資料・補足

株式会社オトバンクの働き方に関する紹介資料です。「エンジニア銭湯」で代表の久保田が発表した資料に補足を加えアップデートしました。

関連事項のご質問・取材、オトバンクで働くことに興味がある、よくわからないけど話を聞きたい…。などなどありましたらお気軽にDMでお問い合わせください。

広報佐伯 @saeki

採用応募はこちらから
https://jp.stanby.com/ats/otobank/jobs

Transcript

  1. 8.

    満員電車の通勤をやめた 2016年10月から、コアタイム廃止・リモートワーク導入 背景 ・満員電車で出社するだけで疲労 ・満員電車を避けた出社で、心身ともにストレスを軽減し、 仕事のパフォーマンス向上につなげる 対策 社内チャットツール「Slack」を活用して勤怠を管理 等 現状

    ・全社員が活用 ・満員電車に限らず、「台風」「インフルエンザ流行」な ど定時での出社が困難なケースにおいても通常通り自己判 断で動けるため、大きな混乱が起きなくなった “満員電車禁止令“を導入
  2. 9.

    “飲み会”をやめた ~2016年 不定期に近所の居酒屋で飲み会 ◎社外開催がリフレッシュに。 ▲少しの時間なら参加できるという人も参加しづらい。 ▲参加する人が偏ってくる。 2016年~2018年 月1社内で飲み会 ◎料理好きな社員が調理したメニューが中心。好きな食材持ち寄りもあり、お互いのことをよく知るきっかけ にもなる。

    ◎途中参加・退場可能。業務都合や家庭の都合で早く帰らなくてはいけない人も、参加しやすい。 ▲夜の開催なので事情によって、参加できない人がいる。 2018年~ 月1社内ランチ会 ◎全社MTG後の開催で、全員が参加しやすいタイミング。 ◎陸上部や家庭の事情で早い退社が必要でも昼時間帯なので参加しやすい。 ◎ランチ時間なので、だらだら続かずメリハリがつく。 ▲アルコールは飲めない 全社員が参加しやすい“社内ランチ会”に移行