Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

デザイン経営実現に向けた デザインスタイルとは

Recruit
March 15, 2023

デザイン経営実現に向けた デザインスタイルとは

2023/03/14に、デザイン経営2023で発表した、磯貝直紀の資料です。

Recruit

March 15, 2023
Tweet

More Decks by Recruit

Other Decks in Business

Transcript

  1. © Recruit Co., Ltd.
    デザイン経営実現に向けた
    デザインスタイルとは
    プロダクトデザイン室
    デザインマネジメントユニットデザインマネジメント部 部長
    磯貝直紀
    2023. 3.14

    View full-size slide

  2. © Recruit Co., Ltd.
    2
    所属 リクルート
    プロダクトデザイン室
    デザインマネジメントユニット デザインマネジメント部 部長
    デザインディレクター
    京都工芸繊維大学大学院を修了後、GKデザイングループにて通信
    キャリアのデザインマネジメントや自治体の公共デザインなど、
    領域を横断したデザイン業務に携わる。
    2015年にリクルートに入社し、HR、日常消費、学び領域のプロダ
    クトデザイン業務に従事。現在は、事業横断のデザインマネジメ
    ント組織を立ち上げ、デザイン領域に特化したナレッジシェア、
    コミュニティ化推進をはじめ、組織長としてリクルート全体のデ
    ザイン価値向上に寄与する業務を行っている。
    磯貝 直紀
    Naoki Isogai
    略歴

    View full-size slide

  3. © Recruit Co., Ltd.
    本日の流れ
    ・リクルートのご紹介
    ・デザイン組織のご紹介
    ・リクルートの過去のあゆみ
    ・具体的な取り組み
    ・成果/課題/展望
    ・まとめ

    View full-size slide

  4. © Recruit Co., Ltd.
    リクルートとは?

    View full-size slide

  5. © Recruit Co., Ltd.
    人生のあらゆるシーンに寄り添って
    数多くのサービスを提供している、
    実は世界でも稀有な会社です。

    View full-size slide

  6. © Recruit Co., Ltd.
    向き合うマーケット領域
    集客支援
    ライフイベント
    ライフスタイル
    業務・経営支援
    Air ビジネスツールズ

    View full-size slide

  7. © Recruit Co., Ltd.
    フェーズ・規模
    顧客・ユーザーの課題設定の
    解像度を高めPMFを実現
    プロダクト価値の定義を強化
    マーケットの反応を見ながら
    ビジネスの筋を模索
    0 → 1
     LTVを向上させるためのUX進化
     マーケティング・販促強化
    中長期戦略に則りながら
    顧客・ユーザー数を獲得
    1 → 10
     圧倒的な顧客数・ユーザー数を土台
    に更なる利便性強化
     ソリューションの提供の幅を広げる
    国内最大級の地位を築き、
    更なる進化を推進する
    10 → 100

    View full-size slide

  8. © Recruit Co., Ltd.
    ビジネスモデル
    リボンモデル SaaSビジネス
    2000年代までは主にリボンモデルというビジネス
    モデルを通じて価値提供してきました。
    現在は、リボンモデルに加えてSaaSビジネスを展
    開しています
    ✓利便性の向上
    ✓満足度の向上
    ✓業務債務の軽減
    ✓生産性の向上
    リクルート
    SaaS

    View full-size slide

  9. © Recruit Co., Ltd.
    リクルートの特徴
    多様な
    領域
    多様な
    フェーズ
    ・規模
    多様な
    ビジネス
    モデル

    View full-size slide

  10. © Recruit Co., Ltd.
    リクルートのデザイン組織について

    View full-size slide

  11. © Recruit Co., Ltd.
    プロダクトデザイン室
    デザインマネジメントユニットがデザインを統括

    View full-size slide

  12. © Recruit Co., Ltd.








    事業組織




    事業組織




    事業組織




    事業組織




    事業組織 事業組織
    リクルートのデザインを統括する社内横断組織




    デザインマネジメントユニット
    Air ビジネスツールズ

    グループ グループ グループ グループ グループ グループ

    View full-size slide

  13. © Recruit Co., Ltd.
    デザインディレクター
    デザインを活用しプロダクトの価値を最大化していく役割
    職種名

    View full-size slide

  14. © Recruit Co., Ltd.
    14
    ただ、決して順調だったわけではない。
    過去のリクルートの歴史も紐解きながら、
    経緯含めて説明したい。

    View full-size slide

  15. © Recruit Co., Ltd.
    リクルートの過去のあゆみ

    View full-size slide

  16. © Recruit Co., Ltd.
    亀倉雄策さん
    ・リクルート社外取締役
    ・デザインと経営の融合を標榜
    日本のグラフィックデザイナー。日本グラフィックデザイナー協会
    (JAGDA)初代会長。
    代表作にフジテレビジョンの旧シンボルマーク(8マーク)や日本
    電信電話(NTT)のマーク(ダイナミックループ)、TDKのロゴマ
    ーク、1964年東京オリンピックのポスター、サンケイアトムズ、ニ
    コンFおよびヤクルトスワローズのユニフォームがある。
    出典:wikipedia

    View full-size slide

  17. © Recruit Co., Ltd.
    初代リクルートロゴ 本社オフィス(当時)

    View full-size slide

  18. © Recruit Co., Ltd.
    デザイン誌『CREATION』発行

    View full-size slide

  19. © Recruit Co., Ltd.
    ギャラリー
    運営

    View full-size slide

  20. © Recruit Co., Ltd.
    デザイン性の高い情報誌プロダクト/広告

    View full-size slide

  21. © Recruit Co., Ltd.
    新規事業提案制度 圧倒的当事者意識 個を尊重する仕組み
    個人の意志が尊重され、
    ボトムアップで価値創造がしやすい環境
    好奇心を新しい価値創造へ 目的志向で動くスタンス 自分らしい仕事を選択できる
    Will-Can-Mustシート
    人材開発委員会
    ミッショングレード制
    キャリアウェブ制度

    View full-size slide

  22. © Recruit Co., Ltd.
    狭義デザイン 広義デザイン
    狭義から広義デザインまで、
    幅広くデザインを活用するスタンスが
    DNAレベルで染み付いていた
    ・圧倒的
    当事者意識
    ・個を尊重する制度

    View full-size slide

  23. © Recruit Co., Ltd.
    出典:https://issuu.com/dansk_design_center/docs/design-ladder_en

    View full-size slide

  24. © Recruit Co., Ltd.
    かつてリクルートはデザイン経営の先駆者だった
    かつてのリクルートの
    デザイン活用度合い

    View full-size slide

  25. © Recruit Co., Ltd.
    ただ、それが継続できたわけではなかった

    View full-size slide

  26. © Recruit Co., Ltd.
    紙プロダクトの
    デジタル化
    上場に伴う分社化 人の入れ替わり
    時代の変遷と共にデザインガバナンス機能が低下
    反面「広義なデザイン」はDNAとして継続

    View full-size slide

  27. © Recruit Co., Ltd.
    最上位のDNAは残りつつも、中間段階が崩れた状態。
    このままではDNAも劣化する懸念があった。
    「広義デザインDNA」
    新規事業提案制度、圧倒的当事者
    意識、個の尊重など
    数年前の
    リクルートの状態
    かつての名残り

    View full-size slide

  28. © Recruit Co., Ltd.
    かつての理想のリバイバルを目指して、
    デザイン推進活動を行っている
    数年前の
    リクルートの状態

    View full-size slide

  29. © Recruit Co., Ltd.
    具体的にやっていること全体像

    View full-size slide

  30. © Recruit Co., Ltd.
    価値
    貢献
    信頼
    獲得
    ポジション/
    役割拡大
    組織基盤
    デザイン浸透
    サイクル
    組織基盤づくり
    デザインで価値貢献を行い、信頼を獲得し、ポ
    ジションや役割を拡大していくサイクルを回す
    サイクルを回していく際に、組織が破綻しない
    よう、各種制度の構築や採用/育成を促進する

    View full-size slide

  31. © Recruit Co., Ltd.
    デザイン浸透サイクル
    組織基盤づくり
    価値
    貢献
    信頼
    獲得
    ポジション/
    役割拡大
    価値
    貢献
    信頼
    獲得
    ポジション/
    役割拡大
    組織基盤
    組織基盤
    組織基盤
    価値
    貢献
    信頼
    獲得
    ポジション/
    役割拡大

    View full-size slide

  32. © Recruit Co., Ltd.
    ・事業横断組織のため、多様な状況下での貢献が求められる
    ・杓子定規なデザイナー定義に固執すると信頼が得られない
    課題
    どうするか?

    View full-size slide

  33. © Recruit Co., Ltd.
    特徴・ポイント①
    不確実性で
    役割や業務の難易度を定義
    どんな役割でも内包できる柔軟性を持った定義
    • 「業務不確実性」と「デザイン不確実性」の
    2軸をかけ合わせて難易度を判定
    • 業務不確実性は、ビジネス・技術・プロダク
    ト戦略等に起因する業務推進上の不確実性
    • デザイン不確実性は、ユーザー・体験・デザ
    イントレンド等に起因するデザイン推進上の
    不確実性
    業務不確実性
    デザイン
    不確実性
    UIデザインが得意な
    Aさん
    グラフィックが強みの
    Bさん
    リサーチが強みの
    Cさん
    合意形成が得意なD
    さん
    役割難易度・高

    View full-size slide

  34. © Recruit Co., Ltd.
    ボトムアップ・目的志向で価値を生み出す
    リクルートのDNAを体現した組織フィロソフィー
    特徴・ポイント②
    組織フィロソフィー
    「動かすデザイン」
    の設定
    リクルートのデザイン職能としてのスタンスを
    言語化したもの。
    今までも根底に流れていたものだが、改めて言
    語化したことで、内省にもつながった。

    View full-size slide

  35. © Recruit Co., Ltd.
    結果、多様だが同じスタンスを持つ
    メンバーの拡大と定着によって、
    リクルートを体現する
    共通するスタンス
    得られたもの
    様々な事業状況に
    対応できる人材多様性

    View full-size slide

  36. © Recruit Co., Ltd.
    デザインを浸透させていく動きを
    ボトムアップで推進することができている
    価値
    貢献
    信頼
    獲得
    ポジション/
    役割拡大
    価値
    貢献
    信頼
    獲得
    ポジション/
    役割拡大
    価値
    貢献
    信頼
    獲得
    ポジション/
    役割拡大
    組織基盤
    組織基盤
    組織基盤

    View full-size slide

  37. © Recruit Co., Ltd.
    具体的な業務

    View full-size slide

  38. © Recruit Co., Ltd.
    デザインディレクター
    デザインを活用しプロダクトの価値を最大化していく役割
    職種名

    View full-size slide

  39. © Recruit Co., Ltd.
    39
    デザインディレクター3つの役割
    不確実性の高い状況において、プロト
    タイピングを行いながら早期に価値検
    証サイクルを回し、プロダクトの立ち
    上げや事業変革をデザインドリブンで
    牽引する。
    デザインドリブンで
    事業を変革
    ユーザー観点が特に重視される成長フ
    ェーズのプロダクトにおいて、ユーザ
    ーインサイトを捉え、複雑なユースケ
    ースに最適なUI/UXデザインを提案す
    る役割を担う。
    ユーザーへの
    提供価値最大化
    成熟フェーズの大規模プロダクトにおい
    て複数案件やサブプロダクト等を横断し、
    デザインの価値を事業に翻訳。全体のデ
    ザインを統括し、そのクオリティの担
    保・向上推進を担う。
    事業に合った
    デザイン
    コンサルティング
    フェーズ、サイズ、ビジネスモデルの違いなど、
    事業状況によって役割が変わる

    View full-size slide

  40. © Recruit Co., Ltd.
    ①デザインドリブンで変革を牽引
    未来の理想像を
    具現化する
    検討の初期段階で理想像を具現化し
    組織全体で共有することで議論を前進させる。
    デザインの力がビジネスを動かすドライバーに

    View full-size slide

  41. © Recruit Co., Ltd.
    戦略に沿ってコンセプトを立て
    プロダクトの未来像をデザイナーが描く
    戦略実現の核となるコンセプトを策定し
    最終型をプロトタイピングして全員に共有
    未来像から実現可能性を逆算して
    プロダクト進化もデザイン

    View full-size slide

  42. © Recruit Co., Ltd.
    戦略を体現するUXをデザイナーが創造し
    事業推進のスピードを上げる
    プロデューサー
    これやりたい!
    実現するには何が必要!?
    事業部長
    戦略で描いた時よりも
    10倍ユーザーが喜びそう!
    これでGOで!!
    エンジニア
    これ実現するために
    あのデータ使えますよ!
    PdM
    戦略会議リリースして
    要件定義進めますね!

    View full-size slide

  43. © Recruit Co., Ltd.
    ②ユーザーへの提供価値を最大化
    デザイナーが直接現場で一次情報を取得し、開発
    に取り込む。ユーザーインサイトとプロダクトを
    結びつけることで、提供価値を最大化する。
    ユーザーインサイトと
    プロダクトを結びつける

    View full-size slide

  44. © Recruit Co., Ltd.
    現場にデザイナーが直接リサーチ、
    インサイトを捉え、素早くプロダクトにフィードバック
    直接現場でユーザーリサーチを行い、
    仮説検証・課題抽出
    インサイトをチームにフィードバックし、
    最適な形にプロダクトを修正する
    対象店舗抽出 インサイト抽出 開発・デザイン要件の修正
    調査設計
    検証調査

    View full-size slide

  45. © Recruit Co., Ltd.
    デザイナーが直接ユーザーインサイトを捉えることで、
    本質的な価値をプロダクトに組み込む
    たくさんあった要求仮説から、本当に必要なユーザーインサイトを捉えた
    シンプルな画面設計に落とし込むことに成功
    仮説A
    仮説
    仮説
    仮説
    仮説
    仮説

    View full-size slide

  46. © Recruit Co., Ltd.
    ③事業に合ったデザインコンサルティング
    事業状況を見定めて最適なデザイン活用のあり方を提示。
    デザインの価値を翻訳することで、
    事業理解を獲得し、デザインの活用範囲を拡張する。
    デザイン価値を
    翻訳して提示する

    View full-size slide

  47. © Recruit Co., Ltd.
    事業状況を理解し、デザインを活用した際の価値を翻訳
    全体最適な活用策を提示する
    事業毀損や開発効果も加味した
    ゴール設定・効果測定
    開発実現性を考慮した
    デザインシステム構築

    View full-size slide

  48. © Recruit Co., Ltd.
    事業に合ったデザインの価値を翻訳して伝えることで
    デザインの活躍範囲を拡張していく
    競合優位性
    マーケットシェア
    ブランド戦略
    デザイン文化
    デザインリソース
    デザイン浸透度
    顧客ニーズ
    パートナーシップ
    クライアントニーズ
    開発体制
    開発プロセス
    技術要素
    対応チャネル
    プロダクトフェーズ
    事業KPI
    事業ごとに変動する要素

    View full-size slide

  49. © Recruit Co., Ltd.
    49
    デザインディレクター3つの役割
    不確実性の高い状況において、プロト
    タイピングを行いながら早期に価値検
    証サイクルを回し、プロダクトの立ち
    上げや事業変革をデザインドリブンで
    牽引する。
    デザインドリブンで
    事業を変革
    ユーザー観点が特に重視される成長フ
    ェーズのプロダクトにおいて、ユーザ
    ーインサイトを捉え、複雑なユースケ
    ースに最適なUI/UXデザインを提案す
    る役割を担う。
    ユーザーへの
    提供価値最大化
    成熟フェーズの大規模プロダクトにおい
    て複数案件やサブプロダクト等を横断し、
    デザインの価値を事業に翻訳。全体のデ
    ザインを統括し、そのクオリティの担
    保・向上推進を担う。
    事業に合った
    デザイン
    コンサルティング
    フェーズ、サイズ、ビジネスモデルの違いなど、
    事業状況によって役割が変わる

    View full-size slide

  50. © Recruit Co., Ltd.
    50

    View full-size slide

  51. © Recruit Co., Ltd.
    活動の成果・今後の展望

    View full-size slide

  52. © Recruit Co., Ltd.
    組織設立当初 2020年頃 2023年現在
    10名未満 約70名
    約30名
    事業ニーズ対応がメイン プロダクト戦略レイヤー
    への関与
    デザインレイヤー発信で
    の価値創出
    1グループ 10グループ以上
    5グループ
    順調に規模を拡大しつつ、関与範囲を広げつつある

    View full-size slide

  53. © Recruit Co., Ltd.
    目下の課題
    デザインリテラシー向上に向けた啓発
    「事業領域ごとのデザインへの理解の違い」
    デザイン浸透サイクルを回しやすくする工夫が必要

    View full-size slide

  54. © Recruit Co., Ltd.
    2023年現在
    約70名
    プロダクト戦略レイヤー
    への関与
    10グループ以上
    デザイン啓発の動きを経て、より高次な領域を目指す
    今後
    100名以上
    デザイン担当役員
    の擁立
    ×デザイン
    啓発活動 Design
    デザイン
    浸透サイクル
    ×
    組織基盤づくり

    View full-size slide

  55. © Recruit Co., Ltd.
    リクルートのデザインリーダーシップとは
    まとめ

    View full-size slide

  56. © Recruit Co., Ltd.
    リクルートにおけるデザインリーダーシップとはなんだったのか
    個の多様性や意志を尊重し、
    目的志向で価値を生み、
    デザインの役割を広げていくこと
    「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」
    Rのボトムアップ文化に合うデザインのスタイル

    View full-size slide

  57. © Recruit Co., Ltd.
    ポイント
    「企業風土に合致するデザインスタイルの模索」
    個の意志や多様性を重んじる
    柔軟な職種定義
    目的志向・問題解決スタンス ボトムアップな浸透プロセス
    業務不確実性
    デザイン
    不確実性
    UIデザインが得意な
    Aさん
    グラフィックが強みの
    Bさん
    リサーチが強みの
    Cさん
    合意形成が得意なDさん
    価値
    貢献
    信頼
    獲得
    ポジション/
    役割拡大
    価値
    貢献
    信頼
    獲得
    ポジション/
    役割拡大
    価値
    貢献
    信頼
    獲得
    ポジション/
    役割拡大
    組織基盤
    組織基盤
    組織基盤

    View full-size slide

  58. © Recruit Co., Ltd.
    リクルートにおける悪い例
    デザイナーはこうあるべき!
    ガチガチの職種定義
    風土に合わないスタイルは、
    水と油のようにフィットせず、
    おそらくすぐに瓦解したはず
    ○○デザイン手法を用いま
    す!手段先行スタンス
    トップダウンで
    外部CDO招聘!
    多様性がなく潰しが効かない。
    多様な事業ニーズに応えられ
    ず、価値貢献が難しい。
    目的と手段の倒錯が起き、
    うまく事業に根付かず負債
    だけ残して終了。
    ボトムアップ文化の軽視、
    メンバーモチベーション低下。

    View full-size slide

  59. © Recruit Co., Ltd.
    大切なのは、企業の本質と合致する
    デザインのスタイルを探し出すこと
    それが結果、
    企業の「デザインの文化」になる
    文化は作るものではなく、結果として現れるもの

    View full-size slide

  60. © Recruit Co., Ltd.
    おわりに

    View full-size slide

  61. © Recruit Co., Ltd.

    View full-size slide

  62. © Recruit Co., Ltd.
    リクルートが変わると社会が変わる

    View full-size slide

  63. © Recruit Co., Ltd.
    「デザインのリクルート」の実現に向けて、
    亀倉さん時代の先を目指したい
    リクルートが変わると社会が変わる

    View full-size slide

  64. © Recruit Co., Ltd.
    ご清聴ありがとうございました!

    View full-size slide