Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

全職種混合で社内LTを開催した話

F740e6f6c5371763464126d2589ab7c2?s=47 ryu
November 04, 2020

 全職種混合で社内LTを開催した話

以下イベントで発表させていただいた時の資料です。

【増枠】プロジェクトマネジメント Tips LT会 vol.1 #pmtipslt
https://rakus.connpass.com/event/190895/

F740e6f6c5371763464126d2589ab7c2?s=128

ryu

November 04, 2020
Tweet

Transcript

  1. 全職種混合で 社内LTを開催した話 【増枠】プロジェクトマネジメント Tips LT会- vol.1 #pmtipslt https://rakus.connpass.com/event/190895/ 2020/11/4

  2. 自己紹介 • 福田 龍(ふくだ りゅう) ◦ 株式会社エイチームブライズ ◦ 主にバックエンドエンジニア ◦

    Qiitaアカウント@rf_p • お仕事 ◦ 少し前まで:エンジニアリングマネージャー ◦ 現在:Hanayumeという結婚式場探しサービスの開発 ▪ →多職種混合の150名以上で1サービスを運営 • 趣味 ◦ (勉強中)Go, Nuxt.js, WebGL ◦ ペットのフェレットを愛でる
  3. 本日のテーマ connpassページより https://rakus.connpass.com/event/190895/ このあたりが 若干近いです

  4. メインターゲット • リモートワーク中心のPJ・会社の方 ◦ 特に、今年に入りリモートワークを開始した方

  5. リモートワークにおいて、 こんな悩み出てきていませんか?

  6. 他職種との雑談減少による、 突飛な案やイノベーションの減少

  7. 自分やチームの仕事に集中するあまり、別 チームやプロダクト自体への 興味関心の薄れ

  8. 思考や行動が内に籠りがちになり 社内外含めた周囲への 情報共有・発信力の低下

  9. コロナ前後に入社したメンバーの オンボーディングに苦戦

  10. ひっくるめると、

  11. 最小コミュニティ単位に引きこもり、 周囲を知らないし、知ってもらえない

  12. 引用元:『エン転職』1万人アンケート(2020年6月) 「テレワークにおける社員コミュニケーション」実態調査 https://www.atpress.ne.jp/news/217051

  13. 世間では zoom飲み というキーワードも流行ったが、 多くて10人程度しか話せない

  14. 何か解決できる手段はないか? と考えている時に

  15. エイチームグループの エンジニア・デザイナー合同で 100名規模のLT大会が開催された

  16. ん?これ使えるんじゃない?

  17. そこで、LT大会という仕組みを 「職種」軸ではなく、「子会社」軸で 横展開 ↓ 全職種混合のLT大会を実施

  18. LT大会ルール • 1人5分 • zoom開催 • 自由参加 • 発表者は挙手制 •

    何かしら仕事に活かせそうな話 • 飲食自由、アルコールOK
  19. 当日の様子 営業、接客スタッフ、エンジニア、デザイナー、プロモーター等 全 職種のメンバーが参加 発表24名、参加者80名以上

  20. 開催した結果 (無記名事後アンケート)

  21. 満足度 割合としてはほぼ100%だが 細かい改善点がいくつかあり (5段階で『5』の割合を  より上げていきたい)

  22. 次回も発表したいか 発表者のほとんどが 次回挑戦意欲あり 実際、第2回は多くの 再挑戦者も見られた (枠を増やしたので、初挑戦者も多数)

  23. フリーコメント • 熱い思いを知ることができた • 部署間の理解促進や心理的安全性の向上につながった • 伝える力はセンスではなく、学べる技術と知った • 等…

  24. その他 • 今年の新卒からも発表者がおり、知ってもらうきっかけ • 終了後に任意の懇親会を実施 ◦ LT無しのzoom懇親会をした時と異なり、共通の ホットな話題(LT)があるので、より盛り上がる • 目には見えづらい、エンゲージメントの高まり

  25. 今後の展望

  26. 恒例のお祭りイベントとして定着化 2回実施済み 3ヶ月に1回実施予定

  27. もし少しでも「良いな」と感じたら ぜひ取り入れていただけると嬉しいです

  28. 取り入れる際の留意点 4つ

  29. 1.LT文化への理解度に応じたフォロー LTを知らない人、未経験者が多いなら そもそもLTとは何か解説し ハードルを下げる伝え方や根回し LT準備講座や事前相談会等のフォロー

  30. 2.一部の内輪イベント感を出さない エンジニア・デザイナー色が出がち 一部の内輪イベント感を出さない 運営メンバーや開会・締めの挨拶担当をエンジニアに寄せすぎない等 意図的に多くの職種を巻き込む

  31. 3.一方通行な発表感の払拭 視聴者がチャットで盛り上げたり 発表後に余裕持ったインターバル用意等 発表者側が壁に向かって話すような虚無感や、 視聴者側がテレビ見ているような一方通行な感覚を減らす工夫

  32. 4.楽しむイベントにすること 評価と絡めたり、強制感出るとしんどい 飲み食いしながらワイワイする緩さ

  33. LTという文化を、 エンジニア・デザイナーで独り占めせず 広げてみませんか?

  34. おまけ:取り組み時のコーポレート記事 https://www.a-tm.co.jp/recruit/news/column-18694/