Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

200330 RPA徒然草 あやしうこそものぐるほしけれ 品川さん

200330 RPA徒然草 あやしうこそものぐるほしけれ 品川さん

RPACommunity

March 30, 2020
Tweet

More Decks by RPACommunity

Other Decks in Technology

Transcript

  1. RPA徒然草
    あやしうこそものぐるほしけれ
    株式会社マイティネット
    品川 直子
    FB ⇒ Naoko Shinagawa
    twitter ⇒ rasu666

    View full-size slide

  2. 自 己 紹 介
    仕 事 : システムエンジニア
    現在の担当: BI(Dr.Sum/MotionBoard)
    RPA
    興味ある事: データ活用、グラレコ、
    MSのPowerXXX(BI, Apps等)
    トピックス :5年ぶりの聖飢魔Ⅱに向け気合十分

    View full-size slide

  3. •昨年秋、WinActorからBizRoboに乗り換え
    •BizRoboで数体ロボ作成、来年度から本格化
    わたくしの仕事のRPA状況

    View full-size slide

  4. •RPA開発メンバは複数いるが、全員が他業務と兼務
    •RPA開発時間を取れない⇒進捗・スキル上がらず
    •今後、怒濤のRPA現場展開へ・・・
    目下、最大の悩み

    View full-size slide

  5. では、
    誰かの役に立つことを祈りつつ
    開発エピソードを簡単に振り返ります

    View full-size slide

  6. 第一章
    RPAの夜明けじゃけぇ!
    ~ WinActorと共に ~

    View full-size slide

  7. 面倒な仕様の
    オンパレード
    WinActor、最初に作ったロボ

    View full-size slide

  8. 面 倒 仕 様 面 倒 な 理 由 何が起きたか
    ① vmware内のブラウザを扱う 全体的に画像判定 不安定この上なし

    入力データはWeb本番環境から
    ダウンロード、DL後は消える
    気をつけても事故は起きる
    にんげんだもの
    現場への謝罪連発
    ③ 基幹系システムへの登録有り
    すべての入力エラーへの
    対応が必要
    実装もテストも大変
    ④ Notesメール受信、添付処理
    メーラーとして令和に存在
    していいか要議論レベル
    私のイライラ絶頂
    ロボット一体目としてはまあまあ酷な面倒仕様

    View full-size slide

  9. 「vmware内のブラウザを扱う」という狂気
    ブラウザのボタンとして認識できない
    画像として認識させるしかない
    将来、Webデザイン側で何か
    少しでも変わったらロボット止まる
    たまに認識できない現象起きる
    毎日毎日ずーーっと不安感じる

    View full-size slide

  10. 「vmware内のブラウザを扱う」という狂気
    仮想環境, リモートデスクトップが
    絡む業務のロボット化は要注意!

    View full-size slide

  11. 第二章
    ツール乗り換えるけぇ!
    ~ そしてBizRoboへ ~

    View full-size slide

  12. 次作業予告
    さぁ~て、BizRoboで、
    最初に作ったロボットは?

    View full-size slide

  13. 面倒なあいつの移植①
    面倒なあいつの移植②
    面倒なあいつの移植③

    View full-size slide

  14. 面 倒 仕 様 面 倒 な 理 由 何が起きたか
    ① vmware内のブラウザを扱う 全体的に画像判定 不安定この上なし

    入力データはWeb本番環境から
    ダウンロード、DL後は消える
    気をつけても事故は起きる
    にんげんだもの
    現場への謝罪連発
    ③ 基幹系システムへの登録有り
    すべての入力エラーへの
    対応が必要
    実装もテストも大変
    ④ Notesメール受信、添付処理
    メーラーとして令和に存在
    していいか要議論レベル
    私のイライラ絶頂
    ロボット一体目としてはまあまあ酷な面倒仕様アゲイン

    View full-size slide

  15. 面倒ロボットのおかげで
    最低限のスキルが短時間で身についた
    (この時期、RPA以外の作業をしなかった)
    集中して作業できる時間、超大事

    View full-size slide

  16. RPA開発の中で
    学んだ・感じたこと
    まとめの章

    View full-size slide

  17. RPA開発の中で学んだ・感じたこと
    •「RPAはお手軽」イメージの落とし穴
    • 最低限のプログラミング思考が必要
    • 最低限の開発規約(ルール)が必要
    • 業務レベルのロボット作成は決してお手軽ではない

    View full-size slide

  18. RPA開発の中で学んだ・感じたこと
    •エラー処理に気をつけろ
    • キリがない! 底なし沼!
    エラー処理100%にするにはめちゃくちゃ工数必要
    • エラー後は人が後続処理する等、割り切りが必要
    • エラー発生時リカバリ不能な作業⇒ロボット化やめとこ

    View full-size slide

  19. RPA開発の中で学んだ・感じたこと
    •ロボット作成、着手は業務整理のあとで
    • 「現業務そのままで」は絶対ではない
    結果が正しければ手順変わってもOKの場合もある
    • 処理順は良いか、ムダな処理ないか、別の方法ないか?
    思い込みを捨てよう

    View full-size slide

  20. RPA開発の中で学んだ・感じたこと
    •RPAの社内浸透は簡単には成し遂げられない
    • 全社・組織あげての取組みが必須
    • RPAが広がらない理由
    ①ルールがガチガチ過ぎる
    ②作成必要ドキュメント多い、申請手順が複雑
    でも監査には要対応(書類、エビデンス)の苦しみ
    • ちょうど良いルールを見いだすまで試行錯誤が続く
    • Never give up.

    View full-size slide

  21. 最後に
    •人を動かすのは、熱意を持って頑張る人の姿
    • 大きな熱意を持って、現場と共に進める
    • 現場の仕事を軽んじず、真摯に、誠実に対応する

    View full-size slide

  22. ありがとうございました
    大変な状況ですけど皆で乗り越えましょう
    イラスト素材:ぴよたそ
    https://hiyokoyarou.com/
    表紙ロゴ:たにぐちまき

    View full-size slide