Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ドキドキライブコーディング2019 #Burikaigi2019

ドキドキライブコーディング2019 #Burikaigi2019

2019/01/26(土) 富山県宇奈月国際会館セレナで開催された #Burikaigi2019 の発表資料です。

F46c97bb74758d481531990654933050?s=128

RyotaMurohoshi

January 26, 2019
Tweet

Transcript

  1. ドキドキライブコーディング in BuriKaigi2019 ~全てが0になる、全てがAになる~ @RyotaMurohoshi 2019/01/26(土) Burikaigi 2019

  2. 「ドキドキライブコーディング」 を見るの、皆さんは初めてですか?

  3. 「ドキドキライブコーディング」は 2014年、小島さん・石野さん・鈴木さんの 3人ではじまりました

  4. 2015/1/31(土) 富山県 呉羽ハイツ

  5. 第2回ドキドキライブコーディング を観客として、見ていました。

  6. 『めちゃくちゃやばい。 C#すげぇ。この人達やばい』 そう思ったんです。

  7. その時のテーマは 「七並べ」

  8. 「七並べ」のロジックを C#で実装するプログラムバトル

  9. アルゴリズムを駆使したバトル? 違う!それ"だけ"じゃない!

  10. 例えば、小島さんの作戦 「相手のロジックをすり替え、 挙動を書き換える」

  11. 『C#こんなことできるのか! ていうか これって”そういう戦い”か!』

  12. ドキドキライブコーディングは 普通の プログラミングバトルじゃない

  13. 相手の裏を書き C#を駆使し、相手を倒す

  14. そして2017年 第4回ドキドキライブコーディング 俺、「むろほし」も参戦

  15. 2017年のテーマ テーマ : 四人打ちオセロ

  16. 「むろほし」の作戦 No.1 開始時にマスを書き換える 一手目で全部俺のマス、作戦

  17. 結果

  18. None
  19. 成功

  20. しかし失格

  21. ある人は言いました 「あれはダメだ。オセロじゃない」

  22.  『なるほど。   オセロのルールは   守らなきゃいけないのか。』

  23. 時が経ち 第5回 四人打ちオセロ 再び

  24. 「むろほし」の作戦 No.2 他の3人の挙動を乗っ取り 終局まで全部コントロール、作戦

  25. 結果

  26. 成功、しかしまた失格

  27. さらにさらに 第6回 四人打ちオセロ またまた

  28. 『流石に今回は、真面目にやろう 三度目だし・・・』

  29. 『そう言えばこの四人打ちオセロ チーム戦だった・・・』

  30. 「むろほし」の作戦 No.3 石野さんをいい感じにサポート 石野さんに勝ってもらおう!作戦

  31. 結果

  32. 敗北

  33. ただそれ以上に悔しかったのは、

  34. バトル後のコメント 「今回は破壊力が足りなかったんじゃない?」 「小利口にまとまりすぎでは?」 「自分の役割がわかっていないのでは?」

  35. そこまで言うなら やってやんよ!

  36. ここから 今回の話

  37. 作戦名

  38. 〜全てが0になる  全てがAになる〜

  39. None
  40. None
  41. • 16[byte]のデータソース • エンコードし、デコード • 元のデータソースと、 デコード結果を比較 • 1000000回繰り返し •

    ここまでかかる時間で勝負
  42. 「むろほし」の実装

  43. None
  44. None
  45. 元のデータソースを Clearする (0で書き換える)

  46. エンコード結果は固定 『"AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA=="』 デコード結果も固定 『new byte[16]』

  47. 〜全てが0になる  全てがAになる〜

  48. Base64での 処理時間バトル

  49. エンコード・デコード ちゃんとした! ※ただしデータソースは書き換えた

  50. 注意!

  51. こう言う感じで意図せず、配列やリスト の中身を書き換えて、副作用を与えること 本当にやっちゃダメだぞ!約束だ! 本当に、普通のコードじゃダメだぞ!約束だ!

  52. おまけ 実際は、「bytes.AsSpan().Clear()」 よりも、forで回して0クリアした方が早かった 面白いから、こっちを採用したよ!

  53. ドキドキライブコーディング in BuriKaigi2019 ~全てが0になる、全てがAになる~ @RyotaMurohoshi 2019/01/26(土) Burikaigi 2019

  54. Fin