AWS導入事例のご紹介

 AWS導入事例のご紹介

2016年1月13日(水)に開催された第17回 JAWS-UG札幌 勉強会 (http://www.kokuchpro.com/event/jaws_sapporo_17th/)でお話した資料

164a161443835d8479c19d33241cab2a?s=128

smokeymonkey

January 13, 2016
Tweet

Transcript

  1. 3.

    クラスメソッド株式会社 classmethod.jp 3 •  事業:AWSスペシャリスト集団によるサービス提 供 –  プレミアコンサルティングパートナー認定 –  ビッグデータコンピテンシー取得

    –  モバイルコンピテンシー取得 –  得意領領域:クラウドネイティブ、ビッグデータ、モバイ ル、IoT •  オフィス:秋葉葉原、札幌、上越、シアトル、             ベルリン(new!) •  従業員数:約100名
  2. 7.

    今⽇日持ち帰って欲しいこと classmethod.jp 7 •  AWSはオンプレミスと⽐比較してローコス ト・ハイパフォーマンスな選択肢 •  フルマネージドサービスを組み合わせるこ とで柔軟かつ拡張性の⾼高いインフラを構築 可能

    •  ⼤大規模なシステムのみならず中⼩小規模のシ ステムにもマッチ •  北北海道でも既に多数の事例例があり、決して 「遠い東京の話」では無い
  3. 8.

    今⽇日持ち帰って欲しいこと classmethod.jp 8 •  AWSはオンプレミスと⽐比較してローコス ト・ハイパフォーマンスな選択肢 •  フルマネージドサービスを組み合わせるこ とで柔軟かつ拡張性の⾼高いインフラを構築 可能

    •  ⼤大規模なシステムのみならず中⼩小規模のシ ステムにもマッチ •  北北海道でも既に多数の事例例があり、決して 「遠い東京の話」では無い という話を 導⼊入事例例で 紹介します
  4. 10.

    株式会社ゲオホールディングス様 classmethod.jp 10 •  オンプレ既存システムのAWS移⾏行行 •  Oracle  Exadataのバッチ処理理スピードの改 善が課題 • 

    クラスメソッドは以下を担当 – ExadataからAmazon  Redshiftへの移⾏行行⽀支援 – 分析クエリーの移⾏行行評価 •  結果、7〜~8時間かかっていた集計分析処理理 が数分単位で終了了できるように http://classmethod.jp/cases/geo-‐‑‒amazon-‐‑‒redshift/
  5. 12.

    お客様の声 classmethod.jp 12 •  「AWS  を選んだ理理由は、展開するサービスの 多さ、技術的優位性、拡張性の⾼高さ」 •  「テストや検証を簡単に⾏行行える、ダメな場合は すぐに変更更ができるという点は⼤大きなメリッ

    ト」 •  「アプリケーションエンジニアがインフラ領領域 を触りやすいので、コードを書きながらインフ ラを構築するというアプローチを取ることがで きた」 •  「ハードウェアの調達を必要とせずに、いろい ろな新しいサービスを試せることが多い」
  6. 15.

    株式会社すかいらーく様 classmethod.jp 15 •  中華レストラン「バーミヤン」の公式アプ リ開発 •  数百万以上の利利⽤用ユーザーに安定してサー ビス提供できるアーキテクチャを⽬目指す • 

    フルマネージドサービスを活⽤用 •  クラウドネイティブなモバイルアプリケー ション基盤を構築 http://classmethod.jp/cases/bamiyan-‐‑‒app/
  7. 24.

    最も利利⽤用が多いAWSシステム構成 classmethod.jp 24 •  ELB  +  EC2  +  RDS – オンプレミス上のシステムを(ほぼ)変更更なく

    AWSに移⾏行行可能 •  まずは簡単にチャレンジできるところから AWSを使ってみるのが良良い •  フルマネージドサービスの活⽤用やクラウド ネイティブ化は、AWSのメリットが分かり、 かつエンジニアのノウハウが蓄積した後に チャレンジでOK
  8. 27.

    まとめ classmethod.jp 27 •  AWSはオンプレミスと⽐比較してローコス ト・ハイパフォーマンスな選択肢 •  フルマネージドサービスを組み合わせるこ とで柔軟かつ拡張性の⾼高いインフラを構築 可能

    •  ⼤大規模なシステムのみならず中⼩小規模のシ ステムにもマッチ •  北北海道でも既に多数の事例例があり、決して 「遠い東京の話」では無い
  9. 32.