Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

ここだから話せるVPoEの現場

0adc4facc8dd5623911ff6bbc4ed1884?s=47 s_wool
August 29, 2019

 ここだから話せるVPoEの現場

こちらでお話ししました
https://kiitok.connpass.com/event/138739/

0adc4facc8dd5623911ff6bbc4ed1884?s=128

s_wool

August 29, 2019
Tweet

Transcript

  1. 株式会社 Gunosy 加藤慶一 2019年8月29日 ここだから話せるVPoEの現場

  2. (C) Gunosy Inc. All Rights Reserved. PAGE | 2 自己紹介

    加藤慶一(かとうのりかず) 株式会社Gunosy VP of Engineering kiitokにも登録していただいております ぜひお話ししましょう twitter: @s_wool
  3. (C) Gunosy Inc. All Rights Reserved. PAGE | 3 これまでのキャリア

    2011年3月 大学院卒業 2011年4月 グリー株式会社 入社 2012年12月 退職(1年8ヶ月) 2013年1月 株式会社フリークアウト 入社 2015年11月 退職(2年10ヶ月) 2015年12月 株式会社Gunosy 入社 現在3年半ちょっと在籍中
  4. (C) Gunosy Inc. All Rights Reserved. PAGE | 4 これまでのキャリア(くわしく)

    主にソーシャルゲームのタイトルを担当 • 踊り子クリノッペ(3ヶ月くらい) • ガンダムマスターズ(1年くらい) ◦ リリース前から軌道に乗るまで • ガンダムマスターズの運営会社移管作業(3ヶ月くらい) ◦ サーバー移管 ◦ 運営移管 • ゲーム分析基盤(2ヶ月くらい) グリー株式会社
  5. (C) Gunosy Inc. All Rights Reserved. PAGE | 5 これまでのキャリア(くわしく)

    Hadoopと共に過ごした約2年半 • 入社当初は広告配信サーバーと管理画面の担当(2-3ヶ月) • 余った自作サーバ(約100台)でのクラスタ構築・運用 • データパイプライン構築 ◦ AdサーバからHadoopクラスタへのログ配送 • ETLワークフロー構築 ◦ オレオレPerlワークフロー • サーバ集約 • 機械学習の豪快なワークロードとの戦い • 深夜集計作業との戦い 株式会社フリークアウト
  6. (C) Gunosy Inc. All Rights Reserved. PAGE | 6 色々やってます

    • ニュースパスの立ち上げとリリース ◦ 現DMMのCTOと現LayerXのCTOとわたし • ニュースパス開発チームのマネージャ • 広告ロジック改善(機械学習ワークフローの構築) • サマーインターンシップのイベント企画 ◦ からのエンジニア採用企画 ◦ からのエンジニア採用マネージャ ◦ からの採用部署の部長 • 情報システム部門のマネージャ • 突然のVP of Engineering • (Now)現在は執行役員 VP of Engineering 兼 技術戦略室 室長 兼 SREチームマネージャ 兼 情報システム部門マネージャ これまでのキャリア(くわしく) 株式会社Gunosy
  7. (C) Gunosy Inc. All Rights Reserved. PAGE | 7 •

    新ゲームの立ち上げ • 運営会社移管作業 • Hadoop • 採用 • VPoE どれも入社前にやるとは思っていなかった あまり仕事選んでなかったら社内でまぁまぁ希少なポジションになっていた
  8. (C) Gunosy Inc. All Rights Reserved. PAGE | 8 •

    評価(エンジニア全体) • エンジニアに関わる制度 ◦ リードエンジニア・テックリードの制定なども • EMの支援 ◦ 具体的には1on1など ◦ 縦横斜めの情報共有 ◦ 手に負えない案件の骨拾い • 採用 ◦ CTOとともに必ず我々が入るようにしている • 他職種・部署の橋渡し • などなど VPoEのお仕事 まるっとエンジニアを組織的に強くする、という言い方になるかもしれません
  9. (C) Gunosy Inc. All Rights Reserved. PAGE | 9 •

    兼務を減らす • 全エンジニアと定期的な1on1 • 距離感の公平性 • 深み • プロ意識 ◦ 時には厳しく 今思っている課題 余裕って大事ですよね
  10. (C) Gunosy Inc. All Rights Reserved. PAGE | 10 VPoEをなぜ引き受けたか

    • もともとGunosy入社時に何らかマネジメントに関わる可能性は話に出ていた • 新卒当初から、技術力が高いだけでなくマネジメントでも存在感のある方々を間 近でみてきたので不安はあまり抱かなかったです
  11. (C) Gunosy Inc. All Rights Reserved. PAGE | 11 VPoEの醍醐味

    • よくもわるくも、自分の意思決定で組織の雰囲気が変わりうる点
  12. 情報を世界中の人に最適に届ける