Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

とある地域とITのハナシ

 とある地域とITのハナシ

2016-06-11 わんくま同盟東京勉強会#101で発表した資料です。

E9e3472b8801ed21298ccefeecfaf429?s=128

高見知英
PRO

June 11, 2016
Tweet

More Decks by 高見知英

Other Decks in Technology

Transcript

  1. とある地域と ITのハナシ まちづくりエージェントSIDE BEACH CITY. 高見知英

  2. おひさしぶりです 高見知英です。

  3. 自己紹介 高見知英 •アプリ開発 •Web作成 •執筆 地域 •SIDE BEACH CITY. •ふらっとス

    テーショ ン・とつか ITコミュニティ •横浜IT勉強 会 •日本Android の会 横須賀支部
  4. 地域とITを結ぶために 今現在やっていること

  5. 現在やっていること パソコン教室 •戸塚区:ふらっとス テーション・とつか •南区:南センター •保土ケ谷区:天王町 ほっと コミュニティカフェ支援 •ふらっとステーショ ン・とつか広報

    •イベント情報 →Googleカレンダー
  6. 対象はどんな人? •基本的に高齢者(60歳以上) 地域で生活・活 動している人 •ネットサービスは利用しない •WordやExcelを使うためにPCを利用 PCは持ってい るけど…

  7. 具体的なレベルは? ▪ 「端末パスワード」と「サービスアカ ウントのパスワード」の混同 ▪ Wi-Fiって何? ▪ スマートフォンで見るネットとPCで見 るネットは別物?

  8. 技術の話題できるの? ▪ 大抵、通用しません – 横文字が通じません – 平易な表現以外(PC用語以外も)通じません ▪ 相当気を使わないと話すのも大変?

  9. じゃあなんでやるの? なぜわざわざ地域に関わるのか

  10. 1:もっとITを使って欲しい ▪ イベント情報展開 ▪ 活動内容紹介 ▪ ITを使ってくれれば 自分も気軽にいけるのに…

  11. 2:正しく利用して欲しい ▪ Excel方眼紙 ▪ 読み取り・解析しづらいWord ▪ 手書きのみ(電子データなし)の申請用紙 – 技術の正しい使い方を伝えないと、 最終的に困るのは技術者?

  12. 3:地元で気軽に話せる場を ▪ 技術者が集まる場所って少ない – 東京都心は多いけど・・・ ▪ 地域イベントで話が合わない!

  13. ではどうしよう? これからどうするつもりなのか

  14. パソコン教室 ▪ いままで「来ていなかった人」に向けて – パソコンの利用相談 – 「使い方」より「考え方」 ▪ 3分教室 –

    動画から興味を持ってもらう?
  15. まちづくりエージェント SIDE BEACH CITY.として ▪ ITと地域を結ぶ – プログラミング、ソフト紹介など、 さまざまなワークショップの展開 –

    横浜市内学校とも連携
  16. もちろんお金も必要 ▪ コミュニティカフェ向けサービス ▪ 地域向けITサービス ▪ 書籍の作成も

  17. おしまい ご静聴ありがとうございました。