Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

従業員の業務委託契約での社内副業 /sideline in the workplace

従業員の業務委託契約での社内副業 /sideline in the workplace

Fc104451852faeb0a42499180f53a1ff?s=128

Tomohiro Kimura

December 15, 2021
Tweet

Transcript

  1. グループ審査員賞:日本経済新聞社 「正解は、ここにある」賞 「従業員かつ業務委託」の新しい働き方 社外副業に負けない社内副業環境づくり

  2. の ぐ ち か え 野口 佳絵 ガイアックス GRiD事業部事業責任者/ WECOOK

    Japan取締役/アドレス 管 理部 桑沢デザイン研究所を卒業後、アパレルへ 就職。業務の一環としてウェブサイトやEC の立ち上げを独学で行ったことをきっかけに、 インターネットの可能性に惹かれ、ガイアック スへ。現在は、Nagatacho GRiDの事業 部長を兼任しながら、株式会社 WECOOK Japanにて取締役に就く。 「効率は愛」と「シェア精神」を大事に日々 邁進しています。休日は愛娘にフルコミット している。
  3. None
  4. Copyright © Gaiax Co.Ltd. All Rights Reserved. 4

  5. WHAT IS NEW WORKSTYLE ? 「従業員かつ業務委託」 の新しい働き方 一人ひとりの強みを活かす仕事が増加し、 キャリア・パフォーマンスUP、売上UPにつながる物語

  6. 部署を越えて協力してもらう上での課題 社員のスキマ時間、業務時間外に手伝ってもらおうと 社内での募集を検討。 しかし、繋他部署の仕事を手伝っても、 所属部署での業務評価に直結せず、報酬にも反映されづらい。 ISSUE 私たちの課題 2018年、自社NagatachoGRiDのイベントスペースを社外に貸出しする際の立ち合いスタッフを社外 に公募。しかし、「夜のイベント対応に、短時間だけの稼働」など、条件が特殊で、募集してもなかなか 人が集まらない状況。

    また、社外スペースを社外に貸し出すことの意図も理解してもらえていない状況(部署を越えたコミュニ ケーションの課題)も。
  7. 社外副業はしやすい。しかし、社内副業はどうだ? 社外で副業する人がいる一方で、社内では部署を越えた業務支援は評価さ れづらく、報酬にもほぼ反映されない。他部署の仕事をやる時間があるなら、 自部署の仕事に打ち込む方がよい。 本人の意思や会社全体から見るとよいことなのに、、。 部署を越えた協力は無償でというような“やりがい搾取” また、 部署を越えて協力すると疲弊してしまう そんな状況が社内にはありました。 ISSUE

    本当の課題
  8. 解決策①:他部署の仕事を「社内副業」で。 それも、従業員かつ「業務委託」という形態で。 WHAT WE DID シンプルに、業務を依頼する部署が、本人に直接支払える業務委託契約を提案しました。 副業が「アルバイト」の場合、本業と副業の勤務時間を通算して管理しなければならず、 給与も時間外の計算が必要で運用が煩雑になるため、 社外副業と同様に社内副業においては、「業務委託」を望みました。 従業員は、社内副業を「業務委託」で

    他部署と直接やりとりする
  9. 解決策②:従業員かつ「業務委託」を、社労士・労基署に相談 WHAT WE DID 従業員かつアルバイト 従業員かつ業務委託 給与明細の明瞭さ × 〇 時間外労働・過重労働への対応

    × 〇 この従業員の業務委託の運用を社内に適用するのは、残業管理の回避や過重労働を隠す手法として、 悪用や批判を受けるリスクがあったため、社労士に相談し、労基署の見解を確認しました。 その結果、 と評価いただき、お墨付きを得ました。 ※「本人と、条件面できちんと合意できていること」を第一に「メイン業務の雇用契約での就業時間と重複しないこと」「契約も 業務委託で締結し、報酬の支払いも別管理であること」を明確にすることで「従業員かつ業務委託」への道が開けました。 社外で過度な副業をするより、 社内なら稼働状況も見えやすくなる(労基署)
  10. 「空き時間を活かす」社内副業から、 「社員のスキルを活かす」社内副業に進化 社内副業の取り組みは、社内に大きな風穴を開けました。 他部署の社員の独自スキルを、部署を越えて活かしてほしいというニーズが生まれるようになりました。 社内副業という方法が、徐々に一般化し、活用する部署が増え、 結果として、否定的だった部署でさえ、解禁されていきました。 上司や部署に 拘束されない 働き方 従業員の社内副業の「業務委託」による変化

    空き時間を 活かす 社員の スキルを 活かす 社員の 意思を 活かす WHAT WE DID 上司や部署の ための働き方
  11. ACHIEVEMENTS 成果① 採用コスト、コミュニケーションコストのダウンで、 650万円 • 当初外部で15名ほどの採用予定が、結果、1名の新規採用、残りは全員、社内の 副業者で対応。 社員の業務委託での副業開始で、まず100万円以上の採用コスト減 • その後も様々な部署で社内副業が活用され、約10名が実践。

    25名程度が社内副業(採用コスト500万円減)。 • コミュニケーションコストは年間150万円減(稼働時間の10%で試算)
  12. ACHIEVEMENTS 成果② 強みを活かした働き方の実現で、 キャリアUP、報酬UP、売上成長(1億円成長) 様々な社内副業事例が生まれ、社内副業先や部署移動先の新規事業などが成長 • 新規採用では起こらない高いマッチング率 • また、より適性にあった部署異動の実現 •

    マッチングしなくても副業なので、部署と本人の双方にリスクなし ビルの保守運営 演劇活動を活かし コミュニケーター として活躍 採用担当者 趣味のDJ経験を活かして オンライン配信の新規事業参画
  13. 高野さん 例の写真をここに 従業員の強みを活かした副業が加速 採用担当者 趣味のDJ経験を活かして オンライン配信の新規事業 参画

  14. ACHIEVEMENTS 成果③ 部署を越えた社内人材の把握意欲のアップ (500万円以上、プライスレス) 他部署のニーズに、他部署の人材のスキルに、 社員が敏感になり、関心が高まる 社内副業が、社員と会社にとってWin&Winのため、他部署の状況と人材への関心UP (社員合宿開催以上の効果)強みを活かす協力の文化が普及!

  15. ACHIEVEMENTS キャリア・パフォーマンスUP、売上UP、 他部署への関心UP 一人ひとりの強みを活かす仕事が増加! 「従業員かつ業務委託」の新しい働き方 社外副業に負けない社内副業環境づくり

  16. 私たちは、人と人の思いがつながることで、互いが自然と助け合う社会へ変わっていく未来を信じています。 一人ひとりが自由であることで、使命感を持って動くことが、 よりよい社会の実現の第一歩だと信じています。 ご清聴ありがとうございました。詳細はHPをご覧ください。