Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

20200729JOSS-OSM

 20200729JOSS-OSM

* JOSS Cyber Week「オープンサイエンスにおけるコミュニティ・情報・空間を考える」
* オープンサイエンスと地理空間情報〜OpenStreetMapを事例に〜

Toshikazu SETO

July 29, 2020
Tweet

More Decks by Toshikazu SETO

Other Decks in Education

Transcript

  1. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 1
    東京⼤学空間情報科学研究センター・特任講師
    (併・⽣産技術研究所「デジタルスマートシティイニシアチブ」協⼒研究員
    併・地域未来社会連携研究機構 参画教員)
    放送⼤学・客員准教授
    https://researchmap.jp/tosseto/
    オープンサイエンスと地理空間情報
    〜OpenStreetMapを事例に〜
    瀬⼾ 寿⼀
    © Mapbox, OpenStreetMap contributors

    View Slide

  2. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 2
    • GISの社会的影響⼒の⾼まりを受け、1990年
    代前半より市⺠参加をテーマとしたGIS研究
    の研究領域が台頭(若林・⻄村, 2010)
    • 市⺠参加論から都市問題の解明へ。後に、よ
    りグローバルかつ途上国・農村地域の環境管
    理や先住⺠の空間認知の基礎ツールに
    参加型GIS: Participatory GIS (PGIS)
    ボランタリー地理情報︓Volunteered
    Geographic Information (VGI)
    ▲若林・今井・瀬⼾・⻄村編著(2017)
    『参加型GISの理論と応⽤: みんなで作
    り・使う地理空間情報』,古今書院
    • 2000年代以降、Web技術の発展に伴いクラ
    ウドソーシングx地理空間情報という形態へ
    展開(例:OpenStreetMap・Mapillary)
    (Goodchild, 2007; 瀬⼾, 2010)
    • データの⼤規模化や先端技術(ML/DL)によ
    る「多様な主体(企業やNGO)」の参画。
    『参加型データ社会』(瀬⼾, 2018)︖

    View Slide

  3. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 3
    参加型データ社会 x 地理情報 x スマートシティ(都市マネジメント)
    • スマートシティにおいて地図・地理情報は必要不可⽋な基盤データの⼀
    つ。「プラットフォーム」の台頭で都市空間がどのように変化するか︖
    #PlatformUrbanism (Barns, 2020)
    • シビックテックやシチズンサイエンスの特徴をどう活かせるか︖
    • COVID-19の影響下で⼈々の⽣活スタイルや空間⾏動も⼤きく変化
    オープンサイエンスにおけるコミュニティ・情報・空間を考える

    View Slide

  4. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 4
    Is Cartography a Science?: 地図学は科学か︖
    Georg Gartner (ウィーン⼯科⼤学・元ICA会⻑)
    • 空間に関する情報をどの
    ように伝達するかを探求
    する学問
    ⇔ 真値やベンチマークが必ずしも存
    在しない(測量誤差や網羅性等)
    • 地理的可視化の技術・⽅
    法論,地図のユーザビリ
    ティ,空間モデリング等
    • 国際地図学会(ICA)は,
    1990年に国際科学会議
    (ISC)に加盟
    https://www.esri.com/about/newsroom/arcnews/is-cartography-a-science/

    View Slide

  5. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 5
    OpenStreetMap (OSM) とは︖
    • ͍ͭͰ΋ɾ୭Ͱ΋ɾͲ͜Ͱ΋ɾࣗ༝ʹੈք஍ਤʢͷσʔλϕʔεʣ
    ͮ͘ΓʹࢀՃͰ͖ΔϓϩδΣΫτ
    • 2004年イギリスで開始され世界で660万ユーザー以上が登録
    • 商⽤を含む⼆次利⽤可能なライセンスで提供(OdbL)
    • 1⽇あたり約350万回OSM地図の編集(追加・変更・削除含む)
    • Key:valueと呼ばれるタグで管理(約80,000種類の定義が存在)
    • 全世界の週次のダンプデータ(OSM-XML形式)約1256.3 GB
    (PBF圧縮して全世界で約51.6GB,⽇本国内で約1.68GB)
    • 基本的にボランティア&寄付による活動が主体
    https://www.mapbox.com/osm-data-report/

    View Slide

  6. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 6
    OSMを巡るオープンな活動循環
    =いつでも・誰でも・どこでも関われる
    データを
    オープンに⽣成する
    OSMの技術・ツール
    をオープンに開発する
    OSMに関わる⼈々を
    オープンに育てる
    ・OSMデータ︓OdbLライセンス
    ・標準地図タイル︓CC-BY 4.0
    ・ダンプデータ︓PlanetOSM
    ・地物情報の統計化︓taginfo
    ・エディタの開発(例︓iD)
    ・各種API(例︓ohsome)
    ・プロジェクト管理ツール
    ・Data Validationツール など
    ・マッピングパーティ開催
    ・OSM Wiki(各種ドキュメント)
    ・weeklyOSM(週刊ニュース)
    ・LearnOSM(教材サイト)
    ・YouthMapper

    View Slide

  7. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 7
    https://osmstats.neis-one.org/
    いつでも︓地図がデジタルで「リアルタイム」に更新

    View Slide

  8. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 8
    https://weeklyosm.eu/ja/
    誰でも︓OSMやオープンなジオデータに関する週間ガイド
    (⽇本語を含む14ヶ国語で配信)

    View Slide

  9. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 9
    https://learnosm.org/ja/
    誰でも︓OSMのガイド・チュートリアル

    View Slide

  10. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 10
    どこでも︓世界各地で開催される「マッピングパーティ」
    Source: http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Current_events

    View Slide

  11. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 11
    どこでも︓世界各地で開催される「マッピングパーティ」
    https://medium.com/@K_Sakanoshita/ https://openstreetmap-kyoto.connpass.com/

    View Slide

  12. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 12
    https://resultmaps.neis-one.org/
    ⾃由に︓OSMデータのトレンド・統計・検証ツールまとめ

    View Slide

  13. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 13
    ⾃由に︓ohsome: OSM History Data Analytics Platform
    https://heigit.org/big-spatial-data-analytics-en/ohsome/

    View Slide

  14. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 14
    taginfo.jp (⽇本版はMIERUNE Inc.がホスト):
    ⽇本国内のOSMデータに付与されている属性情報を集計
    http://taginfo.openstreetmap.jp/

    View Slide

  15. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 15
    Japan Map Compare
    基盤研究(B)︓クラウドソース型地理情報のトラスト︓
    網羅性と正確性,ダイバーシティに着⽬して(研究代表者︓⻄村雄⼀郎)
    https://mapcompare.jp/

    View Slide

  16. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 16
    3D表現のための建物マッピング
    https://blog.mapbox.com/mapping-3d-building-features-in-openstreetmap-7685ee12712a

    View Slide

  17. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 17
    Humanitarian Mapping:
    オープンな⼈道⽀援活動のためのマッピング
    Source: https://tasks.hotosm.org/

    View Slide

  18. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 18
    Web of Science Core Collection収録: 1193件
    (“OpenStreetMap*” 2010年ごろから出版が増加)
    • OpenStreetMap: User-Generated Street Maps(2008) 1001
    • How good is volunteered geographical information? A comparative study of
    OpenStreetMap and Ordnance Survey datasets (2010)
    661
    • Quality Assessment of the French OpenStreetMap Dataset (2010) 283

    View Slide

  19. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 19
    OSMデータを活⽤した研究例
    世界の道路のカバー範囲から道路のない地域と⽣態系保護地域の状況を評価
    Pierre L.Ibiseh, et.al, (2016), A global map of roadless areas and their conservation status, Science, 354(6318), 1423-1427
    Pokémon GOによるOpenStreetMapへの地図データ破壊⾏為の分析
    Juhász, L.; Novack, T.; Hochmair, H.H.; Qiao, S. Cartographic Vandalism in the Era of Location-Based Games̶The Case of OpenStreetMap and Pokémon GO.
    ISPRS Int. J. Geo-Inf. 2020, 9, 197.

    View Slide

  20. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 20
    Anderson, J.; Sarkar, D.; Palen, L. Corporate Editors in the Evolving Landscape of OpenStreetMap.
    ISPRS Int. J. Geo-Inf. 2019, 8, 232. https://doi.org/10.3390/ijgi8050232
    OSMデータを作成・編集する企業アカウントの分析

    View Slide

  21. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 21
    Seto, T.; Kanasugi, H.; Nishimura, Y. Quality Verification of Volunteered
    Geographic Information Using OSM Notes Data in a Global Context.
    ISPRS Int. J. Geo-Inf. 2020, 9, 372. https://doi.org/10.3390/ijgi9060372
    • OSM-Notes(編集補助ツール)データを使った世界的な分布・経過時
    間・関係したユーザー数などを分析
    • 必ずしもOSM活動が活発でない地域でもOSMのデータ品質をあげるた
    めにNotesを使った改善の動きがある
    • ドイツ語圏のコントリビューターによる世界的な貢献
    • Maps.meなど外部アプリを使った匿名での参加にも着⽬

    View Slide

  22. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 22
    #mapwithai
    Facebookによる機械学習による⾃動マッピング
    https://research.fb.com/wp-content/uploads/2019/05/Building-High-
    Resolution-Maps-for-Humanitarian-Aid-and-Development-with-Weakly-and-
    Semi-Supervised-Learning.pdf

    View Slide

  23. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 23
    Map with AIで抽出された
    試⾏データ公開(MIT License)
    https://github.com/facebookmicrosites/Open-Mapping-At-Facebook/blob/master/LICENSE.md

    View Slide

  24. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 24
    OSM x Open x Science
    • OSM: ボランタリー地理情報(VGI)とは
    いえ、世界地図(データベース)として
    の15年以上に渡る蓄積
    • Open: データ⾃体がオープンであると同
    時にマッピングするためのツール・技
    術・ノウハウもオープンであること
    • Science: OSMにマッピングされる対象
    の分析,マッピング技術の研究,OSMに
    関わる⼈々の⾏動分析,OSMデータをベ
    ンチマークとした分析 等々

    View Slide

  25. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 25
    How many citizen scientists
    in the world? (Muki Haklay, 2018)
    • イギリスの「Doing It Together
    Science project (DITOs)」には
    実際のところどのくらいの参加
    者がいるのか︖また,⾼次の参
    加になるほど少なくなる状況
    • とはいえ,潜在的な科学者(⾼
    等教育を受けた修⼠・博⼠号を
    もった⼈々)は世界的にはたく
    さんいるはず
    • OSMやZooniverseなど世界的な
    クラウドソーシングのプロジェ
    クトでは数百万ユーザーの潜在
    的な参加もある
    • 参加のプロセス(レベル)が
    様々であることを踏まえて⽀援
    が必要
    Source: https://povesham.wordpress.com/2018/10/05/how-many-citizen-scientists-in-the-world/

    View Slide

  26. 2020/07/29 JOSS Cyber Week「オープンサイエンス」 26
    Thank you!
    [email protected]
    http://researchmap.jp/tosseto
    https://speakerdeck.com/tosseto

    View Slide