Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

UPSIDER Culture Deck

UPSIDER, Inc.
December 04, 2023

UPSIDER Culture Deck

◾️UPSIDER について

株式会社UPSIDERは、「挑戦者を支える世界的な金融プラットフォームを創る」というミッションを掲げ、2018年に設立したスタートアップ企業です。

煩雑な経理・財務の業務にまつわる課題は、貴重なスタートアップのリソースを逼迫させ、実績=信用がないがゆえに苦戦する資金調達にまつわる課題は、
スタートアップの事業成長の足枷に繋がっているクリティカルな課題だと捉えております。

UPSIDERカードはテクノロジーの力を駆使し、煩雑な管理業務の自動化と事業成長に見合った億単位の与信額を一挙に獲得することが出来る、スタートアップには必要不可欠なサービスです。

サービスページ:https://up-sider.com/

◾️UPSIDER公式note

UPSIDER 公式note では、社員のインタビューをはじめ、UPSIDER の創業の思いやこれからの挑戦について執筆・掲載をしております。ぜひご覧ください。
https://note.com/upsider_inc/

◾️全職種で採用強化中です!!

世の中を変えようと全力と向き合う挑戦者の方々を応援することにご興味のある方からのご応募を心よりお待ちしております。

カジュアル面談はこちらから:
https://herp.careers/v1/upsider/NZVy179O5E08

UPSIDER, Inc.

December 04, 2023
Tweet

More Decks by UPSIDER, Inc.

Other Decks in Business

Transcript

  1. Culture Deck
    Boost Your Dream

    View full-size slide

  2. 挑戦者を支える

    世界的な

    金融プラットフォームを創る
    2

    View full-size slide

  3. TOP Message
    トップメッセージ
    “UPSIDERなしでは 、今回の挑戦は成功しなかった。” 熱狂的な声が最も多く集
    まる「お金」の流れを創り、新たな経済の中心地となりたい。 それが、私たち
    が創る、新たなプラットフォ ームです。 ゲームチェンジャ ーのお客様に感激さ
    れる嬉しさ、 ゼロから圧倒的な価値を生み出す面白さ、 カオスな修羅場を何と
    かするドキドキ感、 非常識な打ち手で爆発的なスピードに乗る高揚感、 プロ
    フェッショナルにして人間味あふれる仲間と助け合う 一体感。 ユニコーンが世
    界中で生まれる途方もなく大きな領域で 、 激動のチャレンジが、まだ始まった
    ばかりです。 そんなチャレンジにワクワクする人や、 お客様・仲間・自分の
    UPSIDEを信じ続けられる人、 私たちに、力を貸していただけませんか?
    世界をUPSIDEに突き動かす方々のために、

    新たな熱狂を生み出すプロダクト開発
    Toru Miyagi / Tomo Mizuno
    Co-Founder & CEO
    3

    View full-size slide

  4. オークションや質屋からMercari、経済新聞からNewsPicks。

    テクノロジーで体験が激変してきた領域では、

    身近でワクワクする業界へのイメージチェンジが起きてきました。


    世界で最も多くのユニコーンが生まれている金融業界。

    日本では、これからイメージチェンジが起きる、フロンティアです。


    ゲームチェンジはいつも、「難しい」「わからない」と

    課題を感じた門外漢と、専門家が協力することで始まります。

    前例に挑み「理想の体験」を実現した結果、イメージも大きく変わります。


    ゲームチェンジ、イメージチェンジにはまだまだ、多くの仲間が必要です。

    金融のことはよく分からないあなたも

    もちろん、金融のプロフェッショナルであるあなたも

    一緒に次の未来を創っていきませんか。
    “金融”や”フィンテック”に距離を感じる方々へ

    今後10年で身近さや体験が激変していくフロンティア
    4

    View full-size slide

  5. Contents
    目次
    つくっているもの p6
    わたしたちの挑戦 p15
    チーム p17
    はたらく環境 p21
    採用について p24
    5

    View full-size slide

  6. つくっているもの
    6

    View full-size slide

  7. ビジネスでは、様々な「お金」の課題に直面します。

    ひとりひとりの個人が、より良い人生を歩むために、

    クレジットカード、ローン、保険、投資などを必要とするのと同じです。


    これまで、ビジネス向けの「お金」に関するサービスは、

    歴史やリソースのある大企業向けに作られてきました。

    利用するには、高い信用力や、多大な業務工数が必要です。


    私たちは、どんな企業でも呼吸感覚まで自在に「お金」を扱えるよう、

    理想のプロダクトをゼロベースで考え、創っています。

    実績の少ない企業、新たな挑戦をしている企業だけでなく、

    新たな価値観の大企業の方々にも、驚かれ喜ばれるプロダクトです。
    ビジネスの「お金」を

    呼吸感覚まで自在に。
    7

    View full-size slide

  8. Engineering 11
    まずは、ビジネスの「支払い」を呼吸感覚まで自在に。
    私たちのプロダクト
    UPSIDER 支払い.com
    UPSIDERは、当社が提供する利用限度額や会計処理などの財務課題を解決する法人カー
    ドです。特に、最大10億円以上の利用限度額(前払い・後払い)や、バーチャルカード
    の発行・管理機能、会計処理の早期化を助けるSaaS機能が好評で、アクティブな利用企
    業は数千社以上、利用継続率は99%以上、累計決済額は1,500億円を突破しています。





    ・法人企業を
    対象と

    た「支
    払い
    .com」
    は、企業


    取引


    ける
    あらゆ



    振込

    お支
    払いを、



    ーが
    お持ち
    のク
    レジット
    カードで決済で

    る、
    株式
    会社

    レデ

    セゾンと

    共同運営サ

    ビス
    です。
    お支
    払いをク
    レジット
    カードの
    お引落日


    延長
    する
    こと
    で、



    ーは
    資金繰り

    改善






    ます。ま





    ーは


    の提


    面談

    審査

    必要あり

    せん

    https://up-s
    i
    d
    er
    .com/lp/ https://sh
    i
    -ha
    r
    a
    i
    .com/
    8

    View full-size slide

  9. Engineering 2
    UPSIDER
    UPSIDERは、新規上場企業の20%以上が利用する、企業の成長を支援する法人カードで
    す。最大10億円以上の限度額、無制限で発行可能なリアルカード・バーチャルカードに
    加えて、リアルタイムでの明細反映、国内最上級のセキュリティ機能、優れた証憑回収
    機能が特徴。もちろん電子帳簿保存法・インボイス制度にも対応。年会費・発行手数料
    は完全無料です。
    º 最大10億円の高い利用限度
    º 会計処理は翌月初日に完š
    º バーチャルカード発行可—
    º 用途・利用者毎の権限管Ÿ
    º シンプルで操作性の高いUI/U„
    º 多くの外部サービスとの連携
    上場のための法人カード
    https://up-sider.com/lp/
    9

    View full-size slide

  10. Engineering 2
    支払い.com
    個人事業主・法人企業を対象とした「支払い.com」は、企業間の取引におけるあらゆる
    銀行振込のお支払いを、ユーザーがお持ちのクレジットカードで決済できる、株式会社
    クレディセゾンとの共同運営サービスです。お支払いをクレジットカードのお引落日ま
    で延長することで、ユーザーは資金繰りの改善が可能となります。また、ユーザーは書
    類の提出や面談、審査は必要ありません。
    » 中小企業向けの支払いサービ®
    » あらゆる支払いをクレカで決’
    » 支払いを最大60日後に先延ば‘
    » 一律4%の手数Ž
    » 審査・担当が不„
    » 即日利用可‹
    » シンプルで操作性の高いUI/U«
    » クレディセゾンとの共同運営
    ビジネス向けあと払いサービス
    https://shi-harai.com/
    10

    View full-size slide

  11. Engineering 2
    11
    新規サービス
    私たちのプロダクト
    UPSIDER Coworker UPSIDER BLUE DREAM Fund
    2023年9月にリリースした、法人カード「UPSIDER」に関するほぼすべての業務をAIと人が自動化するAI
    チャット型業務ツール。Slackなど普段お使いのチャットツールと連携し、カード発行や一時ロックなど、
    カード関連業務をサポートし、ユーザーの業務効率化を実現。
    グロースステージ以降の成長企業に対して、融資を進めていくための子会社カードで培ったAI与信、
    UPSIDER Coworkerのデータ価値を最大化し、より大きな融資を提供し、日本の成長を支える。
    https://ai-coworker.up-sider.com/ http://capital.up-sider.com/

    View full-size slide

  12. 「ガラケーからスマホ」並みの、驚きの体験を提供。
    12

    View full-size slide

  13. 圧倒的な顧客体験を支えるテクノロジー
    13
    Languages
    Backend Frameworks
    Deployment
    Middleware
    Amazon Web Services
    Monitoring
    Frontend Frameworks
    Google Cloud Platform

    View full-size slide

  14. わたしたちの挑戦
    14

    View full-size slide

  15. 当社は、これまで決済事業に特化し、お客様の事業成長をサポートしてきました。しかし今後は、総合金融機関として進化していきます。

    具体的には、法人カード「UPSIDER」のほぼすべてのカード関連業務を、AIチャット型業務効率化ツール「UPSIDER Coworker」と人が自動化。お客様の日々の業務をサポートします。

    さらに、2023年11月には株式会社みずほフィナンシャルグループとの合弁事業として、スタートアップ向けデットファンド「UPSIDER BLUE DREAM Fund」の運営を行っていくことを発表
    しました。当社が法人カード「UPSIDER」で培ったAIによる与信モデルと、みずほFGの永年培ってきた融資ノウハウ・金融ソリューション等を融合することによる可能性と、UPSIDER・み
    ずほFGで共通する『挑戦』を支えるという思い・共感を背景に、挑戦者を支える新たな金融サービスの開発・提供を行っていきます。

    これらの事業を通し、当社が「AI化された総合金融機関」へと進化していくことで、世界で戦える日本企業を生み出すことに貢献するとともに、「挑戦者を支える世界的な金融プラット
    フォームを創る」という当社のミッション実現に向けて尽力してまいります。
    UPSIDERはAI化された総合金融機関へ
    15

    View full-size slide

  16. BE UPSIDER
    私たちのお客様は、チャレンジャーです。

    お客様の気持ちを理解し、役に立ち続けるために、

    ひとりひとりが大きなチャレンジをし、結果にこだわり続けます。

    成功して得た果実をもとに、更に大きなチャレンジに挑みます。


    次々と難題をクリアして進化し、得た果実を周りに還元しながらも、

    常に「自分はまだまだ」と課題意識に苛まれ続ける人。

    変化量が大きく、常に進化し続ける人。

    コトに向い、プロとして自己研鑽をし続ける人。

    それが「UPSIDER」です。


    これまでの肩書・経歴は、ここでは関係ありません。

    どんなチャレンジをしているか、進化しているか、を大切にしています。

    17

    View full-size slide

  17. “WE” PEOPLE
    We work with “WE” people, not “I” people.

    主語が「自分」ではなく「私たち」であることを、大切にしています。


    スタートアップは、長い山登りのようなものです。

    足を前に進めると、ときに、崖や嵐にぶち当たります。

    山頂が見えなくなることもあれば、下り坂が続くこともあります。

    だから、仲間と助け合えるか、頼り合えるかが重要です。


    周りのせいにせず、自分ができることを見つけて動く。

    できないことや困難にぶつかったら、素直に助けを求める。

    挑戦している仲間、大変そうな仲間がいたら、救いに行く。

    チームとしての目標や結果を大切にし、コトに向かう。

    そんなタイプの人を、”WE” PEOPLE と呼んでいます。
    18

    View full-size slide

  18. スタートアップ出身者と専門領域出身者のミックス
    19
    9 AnyMind GrouV
    9 UZABAS4
    9 McKinsey&Compan7
    9 LIN4
    9 gifte0
    9 Hajimari
    9 Visonar
    9 FiNu
    9 ANDPAy
    9 ZUb
    9 dix
    9 Morgan Stanley
    9 Googl0
    9 Adob0
    9 オンリーストーリg
    9 ディー・エヌ・エg
    9 三菱UFJ銀t
    9 日本IBM
    9 GMOペイメントゲートウェž
    9 シェアフŠ
    9 EY新日本有限責任監査法{
    9 日本政策金融公ƒ
    9 あずさ監査法人
    UPSIDER では、金融業界出身者は全体の三割ほど。新しい金融機関を実現していく上で、多様なバックグランドやスペシャリティがある方を積極的に採用しております。

    UPSIDER でロールやドメインを変え、自らが挑戦者となってチャレンジをするメンバーも多数在籍しています。メンバーの前職在籍企業を一部紹介します。

    View full-size slide

  19. はたらく環境
    20

    View full-size slide

  20. 0
    200
    400
    600
    800
    1,000
    1,200
    1,400
    1,600
    1,800
    2,000
    G1
    G2
    G3
    G4
    G5
    0
    200
    400
    600
    800
    1,000
    1,200
    1,400
    1,600
    1,800
    2,000
    BIz Tech
    Grade(Biz・Tech)
    報酬テーブル
    過去2年で100~200万円のベースアップを実施しました。事業成長や業績に応じて、今後も変化していきます。

    半年に一度、評価を実施します。グレードとサブグレード(グレード内のステップ)があり、期中でも昇給のチャンスがあります。

    給与のほか、ストック・オプション制度を導入。貢献に応じて、特定のメンバーを対象に付与していきます。

    プロダクト側については、事業価値の源泉であるため、より高い給与テーブルになっています。
    T1
    T2
    T3
    T4
    T5
    21

    View full-size slide

  21. Engineering 21
    ひとりひとりに合った働き方ができる環境
    Open Communication Remote First Global
    Day 1からリモートワークを推進している会社として、すべてのメン
    バーが同じ場所、同じ時間帯にいなくとも業務が推進できるための仕組
    みづくり、コミュニケーションフロー、マネージメント体制に力を入れ
    てきております。
    ミーティングのドキュメントや議事録はNotion、普段のコミュニケー
    ションに使うSlackも原則Public、情報セキュリティーには気を使いつ
    つ、情報の透明性にも力を入れております。
    「世界的

    」プ


    クトを

    る組

    として、グローバ
    ル人財

    採用
    にも
    力を入れております。
    様々

    文化

    経験

    視点



    人々

    採用
    する

    とで、
    多様
    性と
    包括
    性を

    める、

    しい
    アイデア

    革新的

    解決策





    して



    間の
    相互理解

    共感


    進する

    とに

    めておりま
    す。
    Wo
    r
    ldw
    i
    d
    e
    T
    e
    ams
    22

    View full-size slide

  22. 採用について
    23

    View full-size slide

  23. Designer

    Data Analyst

    Product Manager

    Engineering Manager

    Engineer - Backend

    Engineer - Frontend

    Engineer - QA

    Engineer - Platform

    Engineer - Site Reliability

    Engineer - Security

    Engineer - Data Engineering

    Engineer - Machine Learning

    Corporate Engineering
    Customer Success

    Customer Support

    Operations

    Sales

    Partner Sales

    Product Marketing

    PR / Brand Marketing

    Community Management

    Business Dev. - Alliance

    Business Dev. - New Product

    Business Dev. - Global

    CXO VP/GM Manager Specialist Player
    People (HR) - Recruiting

    People (HR) - Employee Success

    Corporate IT Security

    Finance - Equity

    Finance - Treasury

    Finance - Corporate Strategy

    Finance - Accounting

    Risk Management - Development

    Risk management - Operations

    Legal

    全ての職種、ロール(役割)で募集をしています
    24

    View full-size slide