Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

【24卒ビジネス職向け】ユーザベースグループ会社説明会資料

Uzabase
PRO
October 14, 2022

 【24卒ビジネス職向け】ユーザベースグループ会社説明会資料

Uzabase
PRO

October 14, 2022
Tweet

More Decks by Uzabase

Other Decks in Business

Transcript

  1. ユーザベースグループ会社説明会 (ビジネス職向け) 2024年度新卒採用イベント

  2. オープニング  Time Table(ビジネス職) 18:00 18:05 18:30 18:50 19:10 19:30 第2部

    事業説明/新卒メンバーのキャリア歴史・キャリアパス 第2部 「ユーザベースのリアル」プロパー社員座談会 Q&A 選考プロセス/エントリー概要など エンディング 第1部 ユーザベースグループ会社説明
  3. ユーザベースグループ会社説明 第1部

  4. ってどんな会社? Q1

  5. ユーザベースが提供するプロダクト 5 SaaS事業 メディア事業 アジャイル経営の実現をサポートするSaaS 事業戦略: 経営計画の策定、競争環境の リサーチ、M&A、投資戦略の 策定、新規事業開発等 顧客戦略:

    顧客ターゲティング、セール ス・マーケティングのデジタ ル化、新規事業開発等 組織戦略: 組織文化改革、人材育成、 人材発掘、新規事業開発等 国内最大規模の 経済ニュースメディア 国内外100メディア以上の厳選した経済 ニュースや、NewsPicks編集部が作成し たオリジナル記事・動画を配信。各コン テンツに各界の有識者・専門家などのコ メント・解説を加えて読者に提供。
  6. Global Office Japan - Tokyo, Osaka,Kochi China - Shanghai Singapore

    Sri Lanka - Colombo US - New York Uzabase SPEEDA NewsPicks FORCAS INITIAL UB Ventures/AlphaDrive/Mimir SPEEDA Edge オフィス 5拠点 サービス提供 16ヵ国 【ユーザベース海外拠点】 ・シンガポール ・中国/上海 ・スリランカ ・アメリカ
  7. ユーザベースの Purpose(パーパス) 創業 今年で 15年目 規模 1,200人以上 事業 経済情報に特化した 9事業

    事業 9事業 創業:2008年4月 経済情報プラットフォーム BtoB ソーシャル経済メディア BtoC その他事業 国内 海外 経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる
  8. 創業の思い それぞれ勤めていた会社を退職し、3人で 起業を決意。 3人にとって、なにもかも初めての経験。 創業時からの志として世界の経済情報プラットフォーム となることを掲げる。創業10年を超えた時に売上高100億規模 の市場を獲得することを目標とした。 Co-CEO 梅田(当時26才) コンサル・投資銀行出身

    Co-CEO 新野(当時30才) 商社・投資銀行出身 転職 同期 CTO 稲垣(当時26才) ITコンサル出身 高校 同級生
  9. 創業期の背景(1) 外資系証券会社で ビジネス情報を収集・整理 同じ問題意識をもつ 国会図書館 ネット検索 各社企業情報 統計データ 調査をするだけで 膨大な労力

    非効率 必要な情報を 一つひとつ手打ち 非効率 転職 転職
  10. 高校の同級生 BtoCの世界は検索1つで欲しい情報 にアクセスできるのに... 世の中の技術はどんどん進化していく 労働集約的な開発ばかりではな く、日本にGoogleのように革新的 なエンジニアが集まる環境が必要 SIの現場では未だ技術が軽視され ているが、今後どんどん重要性を 増していく

    創業期の背景(2)
  11. 創業期の背景(3) テクノロジーの力 人=ビジネスの力 世界共通の を目指す 経済情報プラットフォームの領域で 初めて元ユーザーとエンジニアが 二人三脚で一緒にモノづくりをした が誕生! このパーパス実現のために異能を掛け合わ

    せたチームの力が必要だと認識。 ひとりのスーパーマンが活躍する会社では なく、異能がかけ合わさった強いチームが 作れる会社になっていくことを決めた エンジニア 経済情報 プラットフォーム
  12. 創業期の背景(4) 「チーム」で勝つことを創業期に 掲げる。 テクノロジー×ビジネスの異能をか け合わせ、多様性の力をもつチーム で、強いプロダクトをつくっていく こと決めた。 互いの強みを活かしあい、課題をカ バーし、一人ひとりが初めての経験 である「起業」を乗り越えることへ

    挑戦 「チーム経営」 僕たち一人ひとりは、スティーブジョブスのようなスーパーマ ンじゃない。 でも、もしかしたら、3人で頑張ればジョブスにも勝てるかも しれない。チーム経営を中心に置き、チームで協力し合い、 チームで勝とう テクノロジーの力 人=ビジネスの力 Co-CEO 梅田 Co-CEO 新野 CTO 稲垣
  13. 創業期の背景(5) これまで多くの、事業を背負うリーダーたちが誕生してきた。 それぞれの力を結集させ、より強い事業シナジーを生み出していく 経営の形に進化していく 「チーム経営」の強い意思を引き継ぎ、新しい形をつくる 代表取締役 Co-CEO 代表取締役 Co-CEO 取締役

    CPO/CAO Co-CEO CEO CEO 執行役員 CFO 執行役員 事業開発担当 執行役員 経営基盤担当 CEO SPEEDA Edge CEO CEO CEO Co-CEO 執行役員 カルチャー担当
  14. なぜこのタイミングで新卒採用に注力するの? Q2

  15. これまでのユーザベースグループの新卒採用 約 1,200人 (グループ全体) 長期インターンから 新卒入社したメンバー が、ユーザベースグループの 仲間になってくれた 新卒メンバーがユーザベースグループを選んでくれた理由 早期から意思決定の経験を積める環境だから

    積極的に挑戦でき、 その挑戦を応援してくれる社風だから 年齢/ポジションを問わない フラットなコミュニケーション 裁量権(責任)圧倒的なスピード感 約 40人 (退職者除く) 就職・転職クチコミサイト Open Work 新卒入社してよかった 会社ランキング2022 2位にランクイン
  16. これまでのユーザベースグループの新卒採用 2017年 2018年 2019年 2020年 3名 採用 2021年 2022年 2023年

    2024年 3名 採用 12名 採用 15名 採用 7名 採用 7名 採用 5名 内定 40-50名 (採用予定) 23卒まで 長期インターン学生を スカウト 24卒から 採用窓口を開設し、 グループ一括採用を開始 2009-2016年 合計 8名 採用
  17. なぜこのタイミングで新卒採用に注力するの? ユーザベースは創業メンバーが入れ替わり、 第2創業期を迎えつつある。 誰も「正解」をもっていないからこそ、新しい才能と挑戦が必要

  18. なぜこのタイミングで新卒採用に注力するの? Business Engineer Creator あらよる職種・世代・性別のメンバーである 「異能」が集結し、ビジネスを楽しむ。 製品をつくって顧客に売る 顧客に売って、また製品をつくる 異能をかけ合わせ、「売って作る、作って売る」ことを繰り返すことで、チームで感動する

  19. ユーザベースで活躍している人の特徴は? Q3

  20. 変化、学び、新しい挑戦を楽しめる

  21. None
  22. ユーザベースで得られる経験って? Q4

  23. 自由に 挑戦する力 エッジ チーム経営

  24. 事業説明/新卒メンバーの キャリア歴史・キャリアパス 第2部

  25. 2015年ボストン大学に留学中、現地の日本人学生向け就職イベント にて株式会社ユーザベースの社員と出会う。帰国後、ソーシャル経 済メディア『NewsPicks』を提供する株式会社ニューズピックス (2015年4月株式会社ユーザベースより分社化)にてインターンを 開始。2016年9月に大学卒業後、同社に新卒1号として入社。入社 後、ビジネス開発(プロピッカープロジェクトやジョブオファーの 立ち上げ)からBrandDesign(広告部門)での広告営業・企画を経 験。グローバルメディア「Quartz Japan」の立ち上げを経て現職。 Profile

    小西 悠介 株式会社ニューズピックス NewsPicks Premium 法人チーム マネージングディレクター 2016年入社/NewsPicks新卒1号
  26. これまでの変遷 インターン(2):人手が足りない ところに突っ込む何でも屋。 職種:なし 所属:転々 • 当時はまだ数十名。とにかく人手 が足りなかった • イベント受付からプロピッカー立

    ち上げの末端まで 3-3:新卒入社でBDT(広告部門) 職種:セールス 所属:Brand Design •とにかく目の前をがむしゃらに。 •後から入ってくる中途のセールスの方のサ ポートを徹底的に。それが売りに繋がる布陣 だったため。 •1年後には4-1に。 2015年5月 2016年1月 2016年9月 インターン(3-1):ジョブオファー立ち上げ 職種:事業開発&セールス 所属:Brand Design • よく言えば役員直下。現取締役の坂本と二人三脚 でプロダクトから営業まで、全てを。 • 今でも忘れない、手のひら返し。(1)に続く 2018年1月 2019年1月 4-3:トップセールス期 職種:セールス 所属:Brand Design • 個人で完全に回せるようになり、この時期にはトッ プセールスに。一方で、セールス疲れも起こった時 期。→(2)に続く 5-1:Quartz Japanの立ち上げ 職種:事業開発(マーケメイン) •梅田さん(当時社長)に誘われる形で グローバルへ のチャレンジ •事業を立ち上げることへのチャレンジ (3)に続く 2020年1月 4-3:トライ期 職種:セールス&商品企画 所属:Brand Design • 広告プロダクトの開発や大型イベント の実施など 5-3〜6 :2つの事業のオーナーに 職種:事業開発 所属:Premium 法人 •Quartz時代の学びを糧に、 自分が 信じた形での起案で事業オーナに。隣接 する事業も管轄する形に。 •SaaSのThe Modelの全体を実感 中。 2022年1月
  27. タイトルとお金の話(ざっくり) タイトル 年収レンジ Leader L7/P7 1400 万円 ~ L6/P6 1000

    ~ 1300 万円 入社??年目〜 Member M5 750 ~ 880 万円 入社5年目〜 M4 570 ~ 660 万円 入社2年目〜入社4年目 M3 450 ~ 510 万円 インターン〜入社1年目 Junior J1~J2 300 ~ 410 万円 ※見なし残業含み、手当て(プラスエンジニアリング)や給与形態の変更によるボーナス等を考慮せず
  28. 1 成長フェーズで入って感じた3つのこと 事業が伸びない時、一番きつい。 しかし、そこから見えることもある。 2 3 インターン〜新卒1年目 新卒2~3年目(BDTの広告営業) 新卒5~6年目(Quartz Japan

    の事業責任者) 体調、大事。 スタートアップ楽しい。 ただし、そのフェーズはどんな会社でも表もあれば裏もある。
  29. 学び ① :インターン〜新卒1年目にかけて(なんでも期) インターンのすすめ(スタートアップ志望者) 特に事業が伸びていると、上場前のスタートアップはめちゃくちゃ楽しい。 一方で色々な問題や信じられないようなことも起きる(どんな会社でも)。 入社に際しては、経営者やサービス、仲間を信じられるかどうかを見極めて入らないと後悔にもつなが る。 特に未上場のスタートアップなどを志すのであれば、一定期間のインターン経由はほぼ確実にやった方が 良いと思います。ユーザベースやその他の比較的大きいスタートアップ(グロース市場企業)などでのイ

    ンターンは成長とインパクトの両方を追えるので、これまたオススメです! スタートアップ楽しい。 ただし、そのフェーズはどんな会社でも、表もあれば裏もある。 1
  30. 学び ②:新卒2~3年目(BDTの広告セールス) 衝撃を受けたあの日 売上のプレッシャーに追われていたとある日の日曜日。ジムに行こうとすると、フラフラして、まっすぐ 歩けない。 結果的に、一日休んで次の日からは無事仕事に復帰できた(病院に行ってもストレスかもね〜と)。自由 に働けても、体力に自信があっても、ストレス環境下では意外と脆くなることもある。 スタートアップは長期戦。短期で馬力を出すところとのバランスを上手く取りながらも、体調は最優先事 項。 梅田さん(社長)が全社で変わることを宣言して以来、ユーザベースは働く環境にも(それでも元々自由

    だった)、一層力を入れています。 体調、大事。 夢や希望を持ってがむしゃらに働いていたり、周りとの比較で焦ったり、そんな時こそ。 2
  31. 学び ③:新卒5~6年目(Quartz Japan の事業責任者) 苦しい中で見つけた光 スタートアップにとって、事業が伸びない(ないしは下り坂)時ほど辛いことはない。 特にユーザベースでは周りの事業が伸びている中で、事業が伸びなければ、新しいチャレンジもやりづら い、仲間も増えづらい、チームのメンバーの給与も上げづらい。 スタートアップという環境下において、成長は全てを癒す、これは一定真実。 新卒という環境だとなかなかそれを全て自分で変えるのは難しい。伸びているところというのは自ずと

    チャンスが回ってきやすい性質があるので、そうした環境下でバッターボックスに立ち続けるのが大切。 実際、僕の場合は、Quartzでの学びが、今のトライに繋がりました。 事業が伸びない時、一番きつい。 しかし、そこから見えることもある。 3
  32. 大学1年生の頃から複数の大手IT企業でインターンを経験した後、 ユーザベースではSPEEDA・FORCASのインサイドセールス、 フィールドセールスを経験。2019年4月に同社へ新卒入社。スター トアップ情報プラットフォーム INITIAL事業のインサイドセールス の立ち上げを行い、その後フィールドセールスに異動し現在はチー ムリーダーを担当。 学生時代は水泳部に所属しており、趣味はダイビングと猫に戯れて いただくこと。 Profile

    松尾 みのり INITIAL Field Sales チーム リーダー 2019年 新卒入社メンバー
  33. これまでの変遷 インターン開始 職種:インサイドセールス 所属:SPEEDA-IS • インサイドセールスインターンメン バーとして参加 INITIALチームへ異動。インサイドセールス 職種:インサイドセールス 所属:INITIAL-IS

    •INITIALのインサイドセールスチームへ異動 •インサイドセール立ち上げ期に参画 2017年4月 2018年2月 UBグループに出戻り、 FORCASへ 職種:フィールドセールス →インサイドセールス 所属:FORCAS-FS→IS •他社インターンから出戻り、 FORCASのフィー ルドセールスへ参加 •その後、インサイドセールスチームへ移動 J2-3 新卒入社。INITIALインサイドセールス 職種:インサイドセールス 所属:INITIAL-IS •従来、SPEEDA事業のメンバーが複数プロダク ト担当の兼務で行っていた INITIALのISを専任制 へ移行 •SPEEDA, FORCASの2事業のインサイドセー ルス経験を活かし、 INITIALの専任立ち上げの最 初の一人目を担う CA社内定者インターン INITIALチームへ異動。インサイドセールス 職種:インサイドセールス 所属:INITIAL-IS •INITIALのインサイドセールスチームへ異動 •インサイドセールス立ち上げ期に参画 J2-3 新卒入社。INITIALインサイドセールス 職種:インサイドセールス 所属:INITIAL-IS •従来、SPEEDA事業のメンバーが複数プロダク ト担当の兼務で行っていた INITIALのISを専任制 へ移行 •SPEEDA, FORCASの2事業のインサイドセー ルス経験を活かし、 INITIALの専任立ち上げの最 初の一人目を担う 4-3→5-2 フィールドセールスチームのマネージャーへ 職種:フィールドセールス /マネジメント 所属:INITIAL-FS •昨年比約50%の売上成長をけん引する INITIAL事業 のセールスチームのマネージャーへ •採用・育成による組織拡大をリード。当初 3名のチーム を2022年春より8名に拡大予定 4-1 フィールドセールスへジョブチェンジ 職種:フィールドセールス〜トップセールス 所属:INITIAL-FS •フィールドセールスへのジョブチェンジ •成長期のINITIALのセールスチームへ参加 •一年間で中途社員含むチームでトップセールスへ 2018年12月 2020年1月 2019年4月 2021年4月~
  34. タイトルとお金の話(ざっくり) タイトル 年収レンジ Leader L7/P7 1400 万円 ~ L6/P6 1000

    ~ 1300 万円 Member M5 750 ~ 880 万円 入社3年目〜イマココ M4 570 ~ 660 万円 入社2年目〜 M3 450 ~ 510 万円 入社1年目〜 Junior J1~J2 300 ~ 410 万円 ※見なし残業含み、手当て(プラスエンジニアリング)や給与形態の変更によるボーナス等を考慮せず
  35. インターン〜新卒入社後のキャリアパス 3つの挫折 挫折 ①  SPEEDA 期(インターン) 挫折 ②  FORCAS 期(インターン)

    挫折 ③  INITIAL リーダー期(正社員) 1 2 3
  36. インターン〜新卒入社後のキャリアパス 挫折   SPEEDA 期(インターン) 1 職種:インサイドセールス 時期:大学3年 4月〜7月(3.5ヶ月) ・テレビっ子だったので、制作会社でAD。  暗い倉庫でひとりひたすらダンボールの整理、発注作業を行う日々。

     →「このままじゃヤバい!(来年就活なのに面接で話せることがない!)」 ・学生でも裁量持って働ける環境に行きたい!!  →UBに新卒入社していた先輩のFB見て連絡し面接を経て、インターン入社。
  37. 挫折   SPEEDA 期(インターン) 1 インターン〜新卒入社後のキャリアパス 「みんなプロフェッショナルすぎて無理。。。」 ユーザベースのカルチャーやヒトは大好きだったが、 今よりも新卒文化がなく、入社後活躍できるイメージがわかず… いつかはユーザベースには戻りたいという思いはありつつ、 まずは新卒文化のある会社に行こうとサイバーエージェントへ。

  38. 新卒文化のあるサイバーエージェントへ <19卒で内定者1号・DARFT生に選ばれる> インターン〜新卒入社後のキャリアパス

  39. 職種:インサイドセールス、フィールドセールス 時期:大学3年2月 〜 大学4年11月(10ヶ月) ・新卒入社を1年後に控える中、FORCAS立ち上げ期に田口さん(現CEO)から  一緒にやろう!と誘ってもらったこともあり、ユーザベースへ出戻り。  →新卒同期200人の中で働くよりも、役員直下で1to1で働く方が成長確度が高いのでは!? インターン〜新卒入社後のキャリアパス 挫折   FORCAS

    期(インターン) 2
  40. 入社後半年間まっったく成果がでず。。。 成果が出ないことを人や環境のせいにしてしまっていた。 挫折   FORCAS 期(インターン) 2 インターン〜新卒入社後のキャリアパス

  41. 「もう松尾はFORCASでは見れない」 新卒入社5ヶ月前に受け入れ事業部を失う。笑 (現・INITIAL事業CEO 千葉さんに泣きながらお願いしてINITIALへ異動) インターン〜新卒入社後のキャリアパス 挫折   FORCAS 期(インターン) 2

  42. インターン〜新卒入社後のキャリアパス 職種:インサイドセールス、フィールドセールス 時期:大学4年 12月〜現在(4年目) ・FORCASでの経験をもとに、まず自分が他責思考になっていたことを自己認知。  (弱い自分を受け入れる) ・「できない理由」ではなく「どうしたらできるようになるか?」と考える癖をつけ、  とにかくコトに向かい結果にコミット。  → IS、FSともにトップセールスとしてパフォーマンスを出し続けられ、

      自然に中途の年上メンバーのなかでリーダー的な役割を担うように。 ・21年4月〜FSチームのリーダーに。  →31の約束を見返し、「迷ったら挑戦する道を選ぶ」ことに。 挫折   INITIALリーダー 期(正社員) 3
  43. ・それまで自分を育ててくれた先輩方が組織図上のメンバーに。  年上メンバーに気を遣いすぎてしまい、オープンに対話できない期間。  →オープンコミュニケーションに立ち返り、「諦めずに本音で話す」時間を作る。  全員が前向きに事業に向き合えるモメンタムを形成するきっかけに! 本音を押し殺す、周りに同調する、対話を諦める。本音を伝えない時、気づかぬうちに 小さなストレスが積み重なり、仲間へ小さな不信が積み重なり、チームは少しずつ大企 業病となり、働く喜びはなくなってしまいます。 自分の中にある小さな疑問をそのままにせず、さんざん話して、ちゃんと伝え合う。時 には、泣き笑い、ぶつかり合うことで、信頼も、発明も、愛も生まれます。本音で話し 合う文化は、わたしたちの文化で最も重要なものです。

    挫折   INITIALリーダー 期(正社員) 3 インターン〜新卒入社後のキャリアパス
  44. インターン〜新卒入社後のキャリアパス 年間経常収益(ARR)ベースで2020年→2021年 約150%近い成長を実現!! 挫折   INITIALリーダー 期(正社員) 3

  45. 「ユーザベースのリアル」 プロパー社員座談会 第2部

  46. 千葉県出身。中高時代は吹奏楽部に所属。大学在学中に友人の紹介 でユーザベースに出会い、カルチャーチームにインターンとして参 加。2017年4月新卒でサイボウズ株式会社に入社し、少しだけ法人 営業を経験。同年11月ユーザベースに出戻りし、カルチャーチーム でコーポレートやSPEEDA事業の中途採用を担当。2020年から SPEEDA事業のインサイドセールス部門に異動し、現在に至る。 Profile 金指 真珠 SPEEDA

    Inside Salesチーム 2017年 新卒メンバー
  47. これまでの変遷 J2-1 ユーザベースへ出戻り 職種:HR 所属:Culture Team • 主にSPEEDAやCorporateの中途採用を担当 • 入社後すぐ古いメンバーがいなくなり、暗中模索

    で突き進んだ時期 3-3 ISとして独り立ちできてきた時期 職種:インサイドセールス 所属:SPEEDA Insidesales Team • 異動後はなかなか成果の出し方がわからず苦戦 • 1年経ってようやくタイトル水準を上回る売上成果が出 せ、少し自信がつく 2017年11月 2020年1月 2021年1月 3-2 インサイドセールスへジョブチェンジ 職種:インサイドセールス 所属:SPEEDA Insidesales Team • 採用業務をリーダーのサポートを受けながら回せるよ うになった頃 • 採用をする上で事業部を当事者として理解したいと考 え、インサイドセールスへ異動 2021年7月 4-1 チーム拡大期 職種:IS 所属:SPEEDA Insidesales Team •チーム人数が急激に増え、 Insidesales Teamで 古参メンバーになる • NewJoinerを積極的にサポート • 新しいチャネルにもチャレンジ インターン開始 職種:HR 所属:Culture Team • 成果報酬制でいろいろなことに関わらせて もらう (インターンの採用イベント企画運営/採用 インタビュー記事の執筆/全社イベントの企 画運営) 新卒入社 2016年9月 4-2 ユニットを率いる立場に 職種:IS 所属:SPEEDA Insidesales Team • 自然とリーダー的役割が増えてきて、ユ ニットの数字も一部担い始める 2022年4月~
  48. 群馬県出身。国際基督教大学 教養学部 アーツ・サイエンス学科卒 業。中高時代はサッカー部に所属。大学在学中に知人の紹介でユー ザベースに出会い、SPEEDA インサイドセールス インターンとし て参加。インターンチームの立ち上げや海外組織の立ち上げを経 験。2019年4月に新卒で入社後、プレイヤー業務に加えてリーダー 業務も経験。2020年8月に新規事業FORCAS

    Salesに異動し、インサ イドセールスチームの立ち上げを経て、2021年11月に現在の Customer Success業務に従事し始め、現在に至る。 Profile 勝山 航陽 FORCAS Sales Customer Success チーム 2019年 新卒メンバー
  49. これまでの変遷 インターン開始 職種:インサイドセールス 所属:SPEEDA-IS • インサイドセールスインターンメン バーとして参加 INITIALチームへ異動。インサイドセールス 職種:インサイドセールス 所属:INITIAL-IS

    •INITIALのインサイドセールスチームへ異動 •インサイドセール立ち上げ期に参画 2017年11月 2018年5月 インサイドセールスチーム内 Unitリーダー 職種:インサイドセールス 所属:SPEEDA-IS •4月にインターンチームリーダーへ •その後、社員含むユニットリーダー(メンバー 3 名程) •海外インサイドセールスチーム立ち上げのサ ポートにも参画 J2-3 新卒入社。INITIALインサイドセールス 職種:インサイドセールス 所属:INITIAL-IS •従来、SPEEDA事業のメンバーが複数プロダク ト担当の兼務で行っていた INITIALのISを専任制 へ移行 •SPEEDA, FORCASの2事業のインサイドセー ルス経験を活かし、 INITIALの専任立ち上げの最 初の一人目を担う 4-1 新卒入社 職種:インサイドセールス 所属:SPEEDA-IS •インターン期間に社員メンバーと遜色のないパフォーマン スを出していることから、中途社員若手と同タイトル水準で 入社 •入社後、翌四半期月には、マイルストンである単月 100万 円MRR(1,200万円/年)の受注を達成し、最短でタイトル アップ4-2へ 4-3 チームリーダーへ 職種:インサイドセールス 所属:SPEEDA-IS •インサイドセールスチームのリーダーへ •社員含むマネジメントを開始 •ハイパフォーマンスの成果ナレッジの可視化を行 い、インターンの採用等も実施 •中途採用の加速から、イネーブルメント(育成加 速)プログラムづくり、 New Joinerの立ち上げ/育 成に参加 5-1 カスタマーサクセスへ異動 職種:カスタマーサクセス 所属:FORCAS Sales-CS •インサイドセールスからのジョブチェンジでカスタマー サクセスへ異動 •導入後のユーザーの利用定着、解約阻止を目的に、 オンボーディングプログラム構築 •利用定着支援、解約阻止活動で顧客商談を重ねる 4-3 新規事業FORCAS Sales立ち上げ参画 職種:インサイドセールス 所属:FORCAS Sales-IS •新規事業であるFORCAS Salesの創業参画を希望 し、異動 •インサイドセールスチームを立ち上げ、組織化 2019年4月 2020年8月 2019年10月 2021年10月~
  50. 企業選びの軸と ユーザベースに入社を決めた理由は? Q1

  51. 仕事は楽しい? Q2

  52. 就職活動中のみなさまへメッセージ Q3