$30 off During Our Annual Pro Sale. View Details »

Unity Localization で多言語対応実装しよう / xrdnk-yokohamaunity-lt10-20220513

Denik
May 13, 2022

Unity Localization で多言語対応実装しよう / xrdnk-yokohamaunity-lt10-20220513

Denik

May 13, 2022
Tweet

More Decks by Denik

Other Decks in Programming

Transcript

  1. Unity Localization で 多言語対応実装しよう 2022/05/13 yokohama unity #10 Denik (@xrdnk)

    Unity / VR Engineer
  2. 自己紹介 Denik (@xrdnk) ◼ Unity / VR エンジニア ◼ MyDearest,

    Inc. ◼ Dyschronia 鋭意制作中
  3. Unity Localization (Unity L10N) Unity 公式提供のローカライゼーションパッケージ L10N = L "ocalizatio"(10文字)

    N なので L10N 似たようなワードとして i18n,g11n,m17n がある 利用場面 ◼ アプリの多言語対応を行いたい ◼ 定型文のような固定テキストの管理を楽にしたい
  4. ローカライズ可能な対象 デフォルトで提供 ◼ 文字列 (string) ◼ 画像 (Texture/Sprite) ◼ 音声(AudioClip)

    拡張を実装すればどんなアセットファイルでも可能 自作の ScriptableObject にも対応 本発表では主に文字列のローカライズ部分を紹介していく
  5. 文字列のローカライズ対応の手順 1. ローカライズ文字データをテーブルに設定する 2. どのローカライズ文字データを当てはめるか設定する 3. 言語を変更して確認する

  6. String Table Collection ローカライズ文字データの KVS データベース 赤枠の部分を TableEntry と呼ぶ 一意な

    Key に対して各言語に対応する Value を設定
  7. Localize String Event 言語が変わったら自動的にテキスト表示を変更するコンポーネント テキストがあるオブジェクトに基本的に一緒にアタッチする

  8. String Reference Table Entry を参照するクラス (AssetReference に近い) String Table Collection

    で作成した Table Entry を設定する
  9. Locale Game View Menu Unity L10N をインストールすると Game View の右上に

    ロケール(言語)を選択する UI が表示されます Preferences > Localization > Locale Game View Menu の チェックを外すと Game View から表示されなくなります
  10. Google SpreadSheet 連携 テーブルデータは CSV または GSS で簡単に連携できます Unity Localization

    の String Table と CSV ファイル・Google SpreadSheet を連携させる - デニッキ! https://xrdnk.hateblo.jp/entry/unity_localization_google_spreadsheet_
  11. Game Object Localizer 各言語によって GameObject の設定を変更することが出来ます 例えばテキストの幅を変える等が出来ます 日本語で縦文字対応する時にも利用できてよいです

  12. 総括 ◼ Unity L10N 機能紹介 ◼ 文字列のローカライズ対応 ◼ Google SpreadSheet

    連携 ◼ ロケールに応じた UI サイズの変更