良いプロダクトを生み出すためのプロダクトチームの作り方 / How to create good product teams for good products

C21becdee5cd08b34c7452276e64c1fe?s=47 yama@muteki
November 27, 2019

良いプロダクトを生み出すためのプロダクトチームの作り方 / How to create good product teams for good products

C21becdee5cd08b34c7452276e64c1fe?s=128

yama@muteki

November 27, 2019
Tweet

Transcript

  1. ソフトウェア・ファーストで医療業界を変える!エムスリーのプロダクトマネージャーの働き方紹介 良いプロダクトを生み出すための プロダクトチームの作り方 2019-11-27 エムスリー株式会社エンジニアリンググループ VPoE / プロダクトマネージャー 山崎 聡

  2. 2 エムスリー株式会社 エンジニアリンググループ 業務執行役員 Vice President of Engineering 山崎 聡 ソフトウェアエンジニア/PdM/経営者

    メビックス 執行役員 CTO シィ・エム・エス 取締役 エムスリーデジカル 共同創業者 日本アルトマーク 取締役 自己紹介
  3. 3 及川卓也さんの新刊にエムスリーの取組が掲載 ソフトウェア・ファースト あらゆるビジネスを一変させる最強戦 略 及川 卓也 2019/10/10発売 第2章Column - あらゆるサービスは「課題解決」のためにあ

    る〜エムスリー VPoE 山崎聡氏、AI・機械学習チームリー ダー 西場正浩氏に聞く 特に医療業界は、解決策が古い方法論のままで、現場の 方々が何とか頑張って対応しているというケースが多い。こ れをITの力で1000倍、1万倍効率的なものにしていくのが 我々のやるべきことになります。 https://www.amazon.co.jp/dp/4822289915/
  4. エムスリーにおけるプロダクトマネジメントとは 課題ドリブンで出発し、 ソフトウェア・ファーストで解決する (より詳細はソフトウェア・ファースト第二章巻末コラムを参照) 4

  5. ITメディアビジネスオンラインに対談詳細が掲載 5 https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1911/26/news019.html

  6. 本題 6

  7. 良いプロダクトの裏には 良いプロダクトチーム 7

  8. 本日のテーマ 8 良いプロダクトを生み出すための プロダクトチームの作り方(の一部)

  9. 本日の発表内容について • 最初はゼロイチ案件やテコ入れ案件のプロダクトチームの立ち上 げ方を紹介しようと考えた • が、そもそも良いプロダクトチームのイメージが沸かないとこれを 話しても仕方ないのでは?と思えてきた • 結果として、今回はフィーチャーチームあるあるを紹介したあと、 良いプロダクトチームと良くないプロダクトチームについて、みん

    なで議論したいと思い直した 9
  10. 注意:我々も模索しながら奮闘中 10

  11. 11 基本的には全て下記の書籍に書いてあります INSPIRED 熱狂させる製品を生み出すプロダクトマネジメント マーティ・ケーガン 大幅な書き直しをした2ND EDITION 日本に足りないのはプロダクトマネジャーだ! Amazon, Apple,

    Google, Facebook, Netflix, Teslaなど、最 新技術で市場をリードする企業の勢いが止まらない。はたし て、かれらはどのようにして世界中の顧客が欲しがる製品を 企画、開発、そして提供しているのか。 https://www.amazon.co.jp/dp/B0814STTHV/
  12. YouTube:『INSPIRED』著者 Marty Caganからのメッセージ 12 https://youtu.be/IeQHTRoEi_U

  13. Product Manager Conference 2019 基調講演 13 https://qiita.com/moriwo/items/7b3e37b74afcc1618130

  14. フィーチャーチームと(真の)プロダクトチーム プロダクト開発チーム フィーチャーチーム (真の)プロダクトチーム 14 • チームは事業のためにある。 • 渡されたロードマップどおりに機能を作るのが仕事。 •

    Value, viability は気にする立場にない。 Usable な機能が作 れる (feasible) であればよい。 • プロダクトの提供後の結果に責任を持つ立場にない。 • チームは顧客の課題解決のためにある。(ただし事業として 成り立つ範囲内で) • ビジネス上の/顧客の課題を顧客とともに発見して、それを 解決するのが仕事。 • Value, usability, feasibility, viability 全部に責任を持つ。
  15. (私が実際に観察した) フィーチャーチームあるある 15

  16. バックログの消化をチームでやっている 16

  17. 誰のどんな困りごとを どう解決しようとしているか 答えられない 17

  18. MVPがミニマムでない 18

  19. 誰もユーザーインタビューをしていない 19

  20. 期日までにリリースすることがゴール 20

  21. 他にも多数 (懇親会でぜひ聞きたいです) 21

  22. ここまでのまとめ:フィーチャーチームあるある 22 • バックログの消化をチームでやっている • 誰のどんな困りごとをどう解決しようとしているか答 えられない • MVPがミニマムでない •

    誰もユーザインタビューをしていない • 期日までにリリースすることがゴールなどなど
  23. 良いプロダクトを生み出すための プロダクトチームに必要な要素 23

  24. 正しい知識を持つ プロダクトマネージャー (または開発リーダー) 24

  25. 製品ビジョンと製品戦略 25

  26. 基本に忠実な仮説検証 26

  27. 本当にミニマムなMVP (とそれをリリースする勇気) 27

  28. 良い人事(=採用担当) 28

  29. まとめ:良いプロダクトチームに必要な要素 29 • 正しい知識を持つプロダクトマネージャー • 製品ビジョンと製品戦略 • 基本に忠実な仮説検証 • 本当にミニマムなMVP

    • 良い人事(=採用担当)、などなど
  30. 良いプロダクトチームに 良い人事が必要な理由については ちゃんとまとめて発表したい! 30

  31. 本日のテーマと結論 31 “優れた製品の背後には必ず、製品開発チー ムを率いて技術と設計を組み合わせ、顧客が 抱える本当の課題を、ビジネスニーズに合っ た形で解決する人間がいる、ということだ。そ の人は普段表には出ないが、絶え間なく仕事 をしている。” INSPIRED CHAPTER

    1 冒頭より
  32. 32 We are hiring!:カジュアル面談などお気軽に! エムスリーでは 基本に忠実な実績のある プロダクトマネージャーを 絶賛募集中です! https://jobs.m3.com

  33. 参考 Silicon Valley Product Group https://svpg.com/ Product vs. Feature Teams

    by Marty Cagan | Aug 29, 2019 https://svpg.com/product-vs-feature-teams/ Good Product Team / Bad Product Team by Marty Cagan | Jun 13, 2014 https://svpg.com/good-product-team-bad-product-team/ Product Team FAQ by Marty Cagan | Aug 30, 2019 https://svpg.com/product-team-faq/ 33