Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

チームの成功を加速するために、1on1で個人を成長させてみた / growth people makes team good with one on one meeting

面川泰明
November 06, 2021

チームの成功を加速するために、1on1で個人を成長させてみた / growth people makes team good with one on one meeting

1on1で個人の成長を促し、キャリア形成を支援した実例についてお話します。

ピープルマネジメントで軽視されがちな個人のキャリア形成について、重点的に話しています。

個人の成長とは何か?なぜチームの成長を加速させるのか?について、興味のある方はぜひご覧になってみてください。

面川泰明

November 06, 2021
Tweet

More Decks by 面川泰明

Other Decks in Education

Transcript

  1. チームの成功を加速するため に、1on1で個人を成長させてみ た プロジェクトマネジメント Tips LT会 vol.3 #pmtipslt | 2021/11/9

    | @omokawa_yasu 1on1によるキャリア形成支援の実例 1
  2. 自己紹介 2

  3. 3 副業でキャリアカウンセラーしてます。 興味があればTwitterから連絡ください!

  4. 今回のテーマ 4

  5. 良いチームは自律した個人から成り立つ 5

  6. 主体的に考え、 行動できる人を育てたい 6 つまり、

  7. 1on1で実践してみました 7

  8. 8 今回の1on1の相手 • 名前(仮) ◦ Aさん • プロフィール ◦ Webエンジニア

    ◦ キャリアは10年くらい
  9. 1回あたり30分、 2週間に1回のペースで 6ヶ月に渡り1on1を実施 9

  10. ステップアップして成長していけるよう意識しました 10 自己理解 自己実現 他者貢献

  11. まずは、自己理解を深める 11

  12. 性格診断でAさんの性格の特徴を見る 12 ビッグファイブ診断という方法を 用いました

  13. 13 勤勉 計画性がある 物怖じせず 社交的 指導性がある 好奇心があり 冷静沈着 不確実性に 耐性がある

  14. 不確実な状況でも計画的 に物事を進め、他人を指導 すること 14 いいかえると、Aさんが得意なスキルは

  15. 性格診断後の1on1にて 15

  16. 16 Aさん、自分の得意なスキルを言語化したわけですけれど も、どう思いましたか? そうですね。。ふりかえってみると私は、開発するよりも「 み んなが自分らしく仕事できる環境をつくりたい 」と思っている んじゃないかと思いました。 なるほど、Aさんは開発よりも興味のあることに気づけたわ けですね。なにがAさんにそう感じさせたんでしょうか?

    私 Aさん
  17. 17 はい、実は以前の職場の上司がひどいトップダウンで、 個 人の適性を無視した役割分担を押し付けられまして。 なるほど。。言える範囲で構いませんが、その結果どうなり ましたか? ひどく窮屈で動きづらい 職場になり、何度もスケジュールに 遅れたあげくリリースすらできずにチームが解散となりまし た。

  18. 18 それはお辛い経験をされましたね。。その経験が Aさんの やりたいことに繋がっていると? はい。個人の力には限界があると分かりましたし、なにより みんなで楽しみながら働きたい。そのために貢献できれば 嬉しいな、と。 良いですね。Aさんの意志がはっきりと伝わってきました。 理想の姿が言語化できた と思います。

  19. 19 1on1をしてわかったこと • Aさんにできること ◦ 観察力、まじめにコツコツ • Aさんのやりたいこと ◦ みんなが自分らしく仕事できる環境をつくる

  20. エンジニアよりも エンジニアマネージャー 20 つまり、Aさんが活躍できそうなポジションは

  21. キャリアプラン形成後の1on1 21

  22. 22 Aさん、最近はいかがですか? はい、仕事に集中できるようになりました 。それに、やりた いことが明確になったせいか、 いろんな事を知らなくちゃと 思うようになりました 。 いろんな事を知りたいと思うようになったんですね。たとえ ばどんな事ですか?

  23. 23 たとえば経営層の発信する情報を積極的にキャッチするよ うになりました。会社の理想を知らないとチームが進む方 向もわからないですからね。 なるほど。これまで意識していなかったことに意識が向くよ うになったということですか? そうですね。みんなのことを考えるようになってから、 周りの ことを自分事として捉えられるようになった というか、世界

    が拡がったような感じです。
  24. 24 1on1をして思ったこと Aさんは良い気付きを得られたと思いました。 やりたいことが明確になったおかげで視野が拡がり、人間的に成長できている と思います。 周りの存在を意識することで仕事のモチベーションが上がっている点も良い点 だと思います。

  25. 25 Aさんに起きた変化を図解するとこうなります https://careerconsultant-study.com/super-life-career-rainbow/#toc10 Aさんは、自己理解の柱が 発達したことに伴って⇒ ⇒社会性の柱も太くなった と言えます

  26. Aさんの現在 26 • 本人の希望でエンジニアマネージャーを目指し、通常業務に加えて以下 のスキルを学習中 ◦ チームビルディング ◦ メンバーのキャリア形成

  27. 人の成長とは、自己理解 に伴う視野の拡大。他者に 貢献したい気持ちがモチ ベーションを上げる 27 まとめ

  28. 何か参考になれば嬉しいです。 よき1on1ライフをお過ごしください! 28

  29. ご清聴ありがとうございました! 29