Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

実践、キャリアカウンセリング~1on1で得た知見は、対話の現場にどう活きたか~ / Progressive career counceling

実践、キャリアカウンセリング~1on1で得た知見は、対話の現場にどう活きたか~ / Progressive career counceling

ボランティアで行ったキャリアカウンセリングについて、実施した知見を共有しました。エンジニアとして鍛えた曖昧なものを明確にするスキルは、人の悩みを言語化することに大いに寄与したというお話です。宜しければ、ぜひ見てみてください

79fc33e55cacc42beef647541de24d58?s=128

面川泰明

March 05, 2021
Tweet

Transcript

  1. 実践、 キャリアカウンセリング KittenLT3(オンライン) #kittenlt3 | 2021/3/6 | @omokawa_yasu 1on1で得た知見は、対話の現場にどう活きたか 1

  2. 自己紹介 2

  3. 3 好きな言語はPerlです!

  4. 本題 4

  5. 5 • 1on1ワークショップがたのしかった • 実践の場を求め、キャリアカウンセリングをやってみた 実践のきっかけ

  6. 使ったサービス 6

  7. 4ヶ月で41人と面談。時間は一回あたり60分 7

  8. そもそも、キャリアとは? 8 • 「職業」「仕事」「進路」「経歴」、そしてその人の生活や生き方、生きがいな どを含めた「仕事を中心とした人生」そのもの ◦ 日本キャリア開発協会(JCDA)のHPより抜粋

  9. キャリアカウンセリング実施の流れ 9 • 事前に性格診断アンケート • アンケート結果を分析 • 分析結果をもとに、面談で深掘りする • 一緒に面談のふりかえり、次のアクションを決定

    • 継続的な支援のため、フィードバックメッセージの作成
  10. 良い面談の流れ 10

  11. アイスブレイク 11 • 相手のことをどんどん質問する • 最近はすべてオンラインなので、画面で遊ぶのもあり

  12. 状況の把握 12 • 「悩みやお困りのことはありませんか?」と積極的に尋ねる ◦ 相手が話したいことを言いやすくなる

  13. 積極的に意見を求める 13 • 主役は相手。自分の言葉で語れるように支援する • 回答を考えながら話を聞かない ◦ 相手に100%集中すれば、質問は勝手に出てくる

  14. 新しい視点を提供する 14 相手が短所と思っていることは、見方を変えれば長所

  15. 一緒に考える 15 • 自己PR、思うままに書いてもらった文章、それぞれをチェック ◦ 内容の違いに言及し、「本当に思っていること」へ導く • あくまで冷静に、状況を客観視してもらう ◦ 質問の順番を、How

    -> What -> Whyの順番にすると良い
  16. まとめ 分析スキルと対話スキルで悩みを解析し、相手の心を整えよう。 16

  17. ご清聴ありがとうございました! 17