Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

1on1、完全に理解した ~フレンドリーな1on1を求めてふりかえりを取り入れたら、しっくりきた ~ / retrospective 1on1 to be on friendly

79fc33e55cacc42beef647541de24d58?s=47 面川泰明
November 20, 2020
550

1on1、完全に理解した ~フレンドリーな1on1を求めてふりかえりを取り入れたら、しっくりきた ~ / retrospective 1on1 to be on friendly

retrospective 1on1 to be on friendly

One-on-one meeting has not purpose. You can decide it for yourself. I want to create a place with a nicy and assertive through 1on1.

79fc33e55cacc42beef647541de24d58?s=128

面川泰明

November 20, 2020
Tweet

Transcript

  1. 1on1、完全に理解した 【オンライン】エンジニア達の「〇〇完全に理解した」Talk #11 | 2020/11/26 | @omokawa_yasu フレンドリーな1on1を求めてふりかえりを取り入れたら、しっくりきた 1

  2. Twitterのハッシュタグ、 #完全に理解したTalk でつぶやいてみてください 2

  3. 自己紹介 3

  4. 4 好きなプログラミング言語はPerlです

  5. 本題 5

  6. 6 • 上司と • 友達と • 初対面の人と わたしの体験した1on1

  7. 1on1のNG集 7 • お互いの温度感が合ってるか確認できない • 話題が進展せず、改善点がみえてこない

  8. わたしが1on1に期待すること 8 • 「お互いが」前向きになる • 「お互いに」すっきりして終わりたい!

  9. そもそも、1on1に明確な目的はないと 思っている 9 • 1対1でミーティングするということだけしか決まってない • 人材育成の場としてだけでなく、自由に目的を定義してよい

  10. そういうわけで、1on1の目的を再定義してみた 10 1. 関係性を築く a. どちらも意見を言う b. 価値判断や、求められないアドバイスをしない 2. 片方だけじゃなく、「お互いが」やってよかったと思える

  11. 1on1で大事なのは、 「場づくり」だと思う 11 要約すると、

  12. いっしょに1on1を ふりかえってみた 12 というわけで、良い場づくりをめざして、

  13. 13 具体的には、こんな感じでやってます

  14. 14 意識したこと • ポジティブフィードバック • 雰囲気を良くすること

  15. 15 参考情報( https://bit.ly/330vvBf )

  16. ふりかえりの時間配分 16 • 1on1が30分だとして、 ◦ 1on1を25分 ◦ ふりかえり5分

  17. ふりかえりをして良かったこと 17 • おたがいの距離感を把握することができた • 回を重ねるごとに、「よい関係になってること」を実感できた

  18. 18 おたがいの距離感を把握することができた

  19. 19 じっさいのアジェンダ 雑談か相談を事前に選んでもらい、話 す側の温度感を伝わりやすくする

  20. 20 回を重ねるごとに、「よい関係になってること」を実感できた

  21. みなさん、ぜひ1on1に ふりかえりを取り入れ ましょう! 21 結論

  22. ご静聴ありがとうございました! 22