Speaker Deck

Haskell + Scala ハイブリッド開発大作戦 #ScalaMatsuri / Operation Haskell + Scala

by y_taka_23

Published March 16, 2018 in Technology

ScalaMatsuri 2018 で使用したスライドです。Typelead 社によって開発中の JVM 用 Haskell である Eta 言語について、Java/Scala との相互呼び出しに焦点を当てて解説しています。また後半では Scala プロジェクトを部分的に Eta で置き換えるためのベストプラクティスについても触れています。

講演概要 : http://2018.scalamatsuri.org/ja/candidates/CheshireCat_1/
録画 : https://www.youtube.com/watch?v=u9WACa-JRA4

Slides for ScalaMatsuri 2018. Eta, Haskell on JVM, is now developed by Typelead Inc. This presentation provides you ideas of Eta's ingenious way of Java/Scala interoperation, and a sort of best practice to gradually introduce Eta-parts in your Scala projects.

Call for Proposal: http://2018.scalamatsuri.org/en/candidates/CheshireCat_1/