Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Hotwire を 本番環境で使ってみた感想

1e68801494505bd0e0ce67e2e1398af3?s=47 zaru
April 07, 2022

Hotwire を 本番環境で使ってみた感想

2022年のRailsの開発現場事情について語ろう! Qiita Night
https://increments.connpass.com/event/241385/

1e68801494505bd0e0ce67e2e1398af3?s=128

zaru

April 07, 2022
Tweet

More Decks by zaru

Other Decks in Programming

Transcript

  1. Hotwire を 本番環境で使ってみた感想 2022.04.07 Qiita Night @zaru

  2. zaru

  3. @zaru 株式会社ベーシック CTO 💓 Ruby, JavaScript WebComponents ISUCON 楽しみ

  4. Hotwire 使っているよという人✋

  5. はい、誰もいませんね Hotwire の宣伝に来ました

  6. 素朴な Web アプリケーションを 作っている皆さん… not ガチ GUI、not リッチ CMS

  7. こんな気持ちになりませんか?

  8. こんな気持ちになりませんか? SPA 風味な体験や UI を楽に実装したい React か Vue か Svelte

    か Angular か永遠に技 術選定している Rails と React で ステートの 多重管理めんどう… ERB と JSX 混じっててカオス
  9. そこで Hotwire ですよ

  10. Hotwire とは JavaScript を極力書かずにモダンな Web アプ リケーションを作れるよ。SPA 風味な実装が サクッとできるよ。しかも JSON

    ではなく HTML をサーバとやり取りするよ。View 生成 をサーバに全部任せるよ。クライアントは何 もしなくて良いんだよ。最高なんだよ。知ら んけど。それが Hotwire だよ。という感じ。
  11. Hotwire とは JavaScript を極力書かずにモダンな Web アプ リケーションを作れるよ。SPA 風味な実装が サクッとできるよ。しかも JSON

    ではなく HTML をサーバとやり取りするよ。View 生成 をサーバに全部任せるよ。クライアントは何 もしなくて良いんだよ。最高なんだよ。知ら んけど。それが Hotwire だよ。という感じ。 暗黙的で、魔術的で、裏で何 やっているか把握しにくくて、 嫌なにおいがするぞ
  12. Hotwire とは JavaScript を極力書かずにモダンな Web アプ リケーションを作れるよ。SPA 風味な実装が サクッとできるよ。しかも JSON

    ではなく HTML をサーバとやり取りするよ。View 生成 をサーバに全部任せるよ。クライアントは何 もしなくて良いんだよ。最高なんだよ。知ら んけど。それが Hotwire だよ。という感じ。 SPA って構築コスト高いでしょ …しかも中途半端なものしかで きなそう
  13. Hotwire とは JavaScript を極力書かずにモダンな Web アプ リケーションを作れるよ。SPA 風味な実装が サクッとできるよ。しかも JSON

    ではなく HTML をサーバとやり取りするよ。View 生成 をサーバに全部任せるよ。クライアントは何 もしなくて良いんだよ。最高なんだよ。知ら んけど。それが Hotwire だよ。という感じ。 知らんけど、 パフォーマンス悪そう〜 時代逆行してる感
  14. Hotwire の 登場人物は3人 + 1

  15. TurboDrive TurboFrame TurboSream Stimulus

  16. TurboDrive TurboFrame TurboSream Stimulus 昔の Turbolinks <body> GET /articles/1 <body>

    GET /articles/2 特に何もせずとも大雑把な意味で SPA っぽい挙動になる 体感速度は分かる程度には向上する Turbolinks 時代には、嫌われていた印象… 画面遷移時に <body> を fetch してきて入れ替える jQuery 時代は pjax とか呼ばれていたやつ
  17. TurboDrive TurboFrame TurboSream Stimulus iframe のように使える iframe じゃないやつ GET /articles/1

    サーバの各種リソースを コンポーネントのように 単一のページに結合して扱える GET /articles GET /ranking 前へ 1 2 .. 5 次へ GET /lazyload リンクのスコープが閉じているので frame 内部で遷移が可能 遅延表示も可能
  18. TurboDrive TurboFrame TurboSream Stimulus 非同期アクションを WebSocket でやる GET /mailbox ・・・

    新着メールタイトル 📩 モデルを subscribe して更新内容を受け取る View の partial HTML を WebSocket で送ったりする 💻 💼 🏻 ♂ モデル PubSub のように 複数人に同一の更新内容を 送ることもできる * WebSocket じゃなくてもできる
  19. TurboDrive TurboFrame TurboSream Stimulus データバインディング中心の控えめな JS ライブラリ 描画とか、そういうのは一切やらない

  20. None
  21. Hotwire 使ったところ

  22. 一覧の検索と詳細表示

  23. 編集のライブプレビュー

  24. None
  25. Hotwire 感 想

  26. 良いところ

  27. 数行足すだけで本当に SPA 風味な体験を作れる

  28. GET /articles/2 GET /articles ID: 1 show ID: 2 show

    ID: 3 show ID: 4 show GET /articles/1 ID: 1 show ID: 2 show ID: 3 show ID: 4 show ID: 1 の詳細 fetch HTML 一覧から、画面遷移せずに 詳細情報を表示するタイプのやつ 例えば、これを作るとする
  29. <ul> <li><%= link_to 'Article 1', article_path(1), data: { turbo_frame: 'article'

    } %></li> <li><%= link_to 'Article 2', article_path(2), data: { turbo_frame: 'article' } %></li> </ul> <%= turbo_frame_tag 'article' %> <p>TurboFrame 対象外</p> <%= turbo_frame_tag 'article' do %> <h1><%= @article.title %></h1> <p><%= @article.content %></p> <% end %> show.html.erb index.html.erb TurboFrame で読み込んだ ものを表示する場所を定義 TurboFrame で読み込んだ ものを表示する場所を定義 反映先の Frame を指定 これだけで、できる
  30. turbo_frame_tag で囲むだけで 素朴な Web アプリケーションが SPA 風味に変身…!! すごいぞ?!

  31. 状態管理がサーバのみになる

  32. ID: 1 タイトル1 show ID: 2 タイトル2 show ID: 3

    タイトル3 show ID: 4 タイトル4 show 更新内容を画面全体の要素 に反映させたい タイトル1更新 update Title ID: 1 の編集 ID: 1 タイトル1更新 show ID: 2 タイトル2 show ID: 3 タイトル3 show ID: 4 タイトル4 show 更新完了しました ID: 1 の編集 これをクライアント側でや ろうとすると、クライアン トも状態を持ち、サーバも 状態を管理することになる * 実装方法にも依存するので一概には言えないけど
  33. ID: 1 タイトル1 show ID: 2 タイトル2 show ID: 3

    タイトル3 show ID: 4 タイトル4 show タイトル1更新 update Title ID: 1 の編集 ID: 1 タイトル1更新 show ID: 2 タイトル2 show ID: 3 タイトル3 show ID: 4 タイトル4 show 更新完了しました ID: 1 の編集 状態も描画もサーバに任せ て、クライアントは渡され たものを描画するだけ Article モデルが変更を検知して、変 更箇所を WebSocket 使って View を publish する HTML PUT
  34. SPA で課題になりがちな 状態管理をサーバで素朴にできるよ すごいぞ?!

  35. 微妙なところ

  36. ERB と React なら 書き味はReact が圧倒的に良い * React の部分はお好きな JS

    ライブラリにしてください Hotwire というよりも Rails/Ruby の話
  37. 描画パフォーマンスは Better 止まり、最速ではない 必ずサーバのレスポンスを待つ特性 Optimistic Updates(楽観的更新) できない ページ編集など変更要素が多いエディタの ライブプレビューにはあまり向いてない…

  38. Turbo は良いけど Stimulus がつらい Turbo を使うのに Stimulus は必須ではない けれど、軽量なデータバインディングとして 採用したい…だけど…

  39. 普通の HTML の data 属性に書くの で、エディタで補完がされないし、 テストもしにくい DOM 依存している割に DOM

    構造を知らな い。振る舞いのみに分離して分かりにくい TypeScript で declare すればコード上では確定できるけども
  40. ぶっちゃけ今後も使いますか? 想定質問

  41. 使うぞ!!

  42. - Web アプリケーションの要件に依存すると思う - またはチームのスキル特性と規模 - スモールチームで素朴な Web アプリケーションならマッチする -

    物足りなくなったら気軽に捨てられる Rails 使っていて、素朴な Web アプリケーションなら 普通に採用して良いと思う
  43. Hotwire よりも React の方が 良いんじゃないですか? * React の部分はお好きな JS ライブラリにしてください

    想定質問
  44. - ただ React 使うなら Next とか Apollo, Nest, Firebase などでサーバも

    JS にしたい気持ち - Rails with React みたいなハイブリッド構成は個人的には重い * React の部分はお好きな JS ライブラリにしてください はい、React とても良いです!
  45. Enjoy Hotwire ! 聞いてくれて、ありがとう :)