シャレイア語入門 4 : 時制と相と自他

E670b9a73cdf62f18116573adf82df4c?s=47 Ziphil
October 21, 2017

シャレイア語入門 4 : 時制と相と自他

E670b9a73cdf62f18116573adf82df4c?s=128

Ziphil

October 21, 2017
Tweet

Transcript

  1. 4 第 課 時制と相と自他 文法書 32, 33, 34

  2. 1 時制 シャレイア語における時制は、 第 3 課で説明したように、 現在 時制, 過去時制, 未来時制,

    通時時制の 4 種類です。 現在 過去 未来 現在時制は、 その動詞が表す動作が時間軸上の現在という 1 点で行われていることを表します。 それより前の時間で行わ れたことは過去時制で表し、 それより後の時間で行われるで あろうことは未来時制で表します。 通時時制は、 時間に関係なくいつでも成り立つような内容を 表すときに使います。 また、 特に行為の時間を指定しない場 合にも用いられます。 時間
  3. 2 時制の例 I terac a ces e rix. 彼は水を飲んでいる。 ter

    rix lan tazîk cák tacar fêd 飲む 水 行く 昨日 来る 明日 ここ 1 つ目の例文では、 現在の時点で 「飲んでいる」 という状態 が成立していることを示すため、 現在時制が使われています。 2 つ目の例文では、 「友達の家に行った」 のが過去のことな ので、 過去時制が用いられています。 3 つ目の例文では、 「彼が来る」 のはこれから起こる事象なの で、 未来時制が用いられています。 lanes a tel te tazîk ca sod i refet. 私は昨日友達の家に行った。 cákis a ces te tacar ca fêd. 彼は明日ここに来る。
  4. 3 時制の例 II vahixos okôt a laxol. 人間は必ず死ぬ。 vahix kôt

    laxol 死ぬ 必ず 人間 この例では、 「人間は死ぬ」 というのが時間によらない一定の 事実なので、 通時時制が用いられています。
  5. 4 相 シャレイア語における相は、 開始相, 経過相, 完了相, 継続相, 終了相, 無相 の

    6 種類です。 完了 経過 継続 開始相, 完了相, 終了相の 3 つは、 動作の段階の中のある 1 点を指します。 開始相は動作が始まった瞬間を指し、 完了相 は動作が完了した瞬間を指し、 さらに終了相は動作後の状態 が終わった瞬間を指します。 これらの 3 つはまとめて 「瞬間 相」 とも呼ばれます。 経過相, 継続相の 2 つは、 瞬間相で表される瞬間の間の期 間を指します。 上の図が示す通り、 経過相は開始相と完了相 の間の段階を表し、 継続相は完了相と終了相の間を表しま す。 これらの 2 つはまとめて 「期間相」 と呼ばれます。 開始 終了 動作
  6. 5 「座る」 における相 完了 経過 継続 上の図は、 「椅子に座る」 という行為を例に挙げて、 それぞれ

    の相が具体的にどのような動作の段階を表すかを示していま す。 開始 終了 座ろうとして脚を曲げ始める瞬間 脚が曲がり尻が椅子に近づいていく期間 尻が椅子に着く瞬間 尻が椅子の上にある期間 尻が椅子から離れる瞬間
  7. 6 相の例 déqac a loc e dezet. あなたは椅子に座る途中だ。 déq dezet

    座る 椅子 最初の例では、 déq が現在時制経過相に活用しているので、 現在という時点で、 椅子に座ろうと足を曲げて尻が椅子に近 づいている状態であることを意味しています。 次の例では、 déq は現在時制継続相になっているので、 現在 の時点で、 尻が椅子の上にあって座っている状態であること を意味しています。 経過相と継続相は意味が似ていますが、 シャレイア語では明 確に区別するので注意してください。 経過相は動作の完了よ り前の状態で、 継続相は完了より後の状態です。 déqat a loc e dezet. あなたは椅子に座っている。
  8. 7 無相 káz nát zaf 見つめる 花 赤い 上の例の kázes

    は過去時制無相の形であるため、 過去に 「見つめる」 という行為を始めてそれを完了したことを表しま す。 行為を始めてから終えるまでというのは長さのある期間である 一方、 現在というのは瞬間的な 1 点であるため、 現在時制と 無相が同時に用いられることは基本的にありません。 無相には、 上で述べたような用法の他に、 これといって動作 の段階を指定せず動作そのものを指したいときにも用いられ ます。 kázes a ces e nát azaf. 彼は赤い花を見つめた。 無相は、 動作が始まってから完了するまでの一連の動作全体 を表します。
  9. 8 自他 日本語の 「着せる」 には、 ある人が 「着る」 という行為を行う のを手伝うという意味があります。 このように、

    他の人がある 動作をするのを手助けするという意味の動詞を、 シャレイア語 では 「他動詞」 と呼びます。 これに対して、 もととなる動作を 表す動詞は 「自動詞」 と呼びます。 例えば、 「着る」 は自動詞で 「着せる」 はそれに対応する他 動詞です。 また、 「寝る」 は自動詞で 「寝かせる」 は他動詞 です。 なお、 シャレイア語における自動詞と他動詞は、 言語学で一 般に用いられる意味とは異なり、 目的語の有無で区別するわ けではありません。 例えば、 「着る」 は 「洋服」 などを目的語 (e 句) にとれますが、 これはシャレイア語では自動詞です。 シャレイア語では、 自動詞と他動詞には同じ単語を用い、 活 用によってどちらであるかを明示します。
  10. 9 自他動詞の例 kômes a tel e hâl. 私はスカートを着た。 kôm hâl

    li yaf 着る スカート ~に 妹 1 つ目は kôm を自動詞として用いた文で、 2 つ目は他動詞と して用いた文です。 他動詞は誰かが何かを行うのを手助けすることを表すと説明 しましたが、 このときの手助けする相手は li 句を用いて表現し ます。 kômez a loc 私は妹にスカートを着せた。 li yaf e hâl.
  11. 10 sal salat a tel e zissác. 私は教師です。 sal zissác

    cit である 教師 それ sal は a 句と e 句をとって 「a 句のものは e 句のものである」 という意味になります。 英語の be 動詞に相当します。 sal は必ず継続相自動詞の形をとります。 したがって、 活用形 は salat, salet, salit, salot の 4 種類のみになります。 salat a cit e それは青い。 abig . 普通は助詞の後には名詞が置かれますが、 sal を修飾する e 句では例外的に、 e の後に形容詞も置くことができます。
  12. 11 kav kavat a ces e yaf. 彼には妹がいる。 kav ある

    kav はたいてい継続相で使われ、 このとき 「a 句のものには e 句のものがある」 という意味になります。 英語の have のよ うな動詞です。 シャレイア語では、 「A に関係して B がある」 ということを表現 したい場合は、 存在を表す動詞は使いません。 代わりにこの kav を用います。 日本語にはない表現方法なので注意してく ださい。