Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

lilo.linux.or.jp の話 (2017年12月)

lilo.linux.or.jp の話 (2017年12月)

前回の発表以降の lilo.linux.or.jp の管理の話をします。

D0260637093bc53a82195678fd2ba4c3?s=128

Kazuhiro NISHIYAMA

December 17, 2017
Tweet

More Decks by Kazuhiro NISHIYAMA

Other Decks in Technology

Transcript

  1. lilo.linux.or.jp の話 (2017年12 月) Kazuhiro NISHIYAMA LILO 20周年記念ミートアップ 2017/12/17 Powered

    by Rabbit 2.2.1
  2. lilo.linux.or.jp とは? 主な用途: LILO の Web サーバー (apache) ML サーバー

    (mailman) 1/10
  3. 環境 さくらの VPS Debian GNU/Linux 2/10

  4. 今回の話 前回以降の話 Web コンテンツ置き場の変更 3/10

  5. Web コンテンツ置き場の変更 GitHub から GitLab.com へ 4/10

  6. GitHub としさんの private リポジトリを使わせてもらっ ていた 他で使っていて作れる数に余裕があったから 支払い忘れで少しの間消えていたので移転するこ とに 5/10

  7. 選択肢 Bitbucket : プライベートは5ユーザーまで無料 GitLab.com : プライベートでも無制限で無料 (EE の機能が有料というモデル) GitHub

    のアカウントで GitLab.com のアカウントも作 れるので GitLab.com を選択 6/10
  8. GitLab.com https://gitlab.com/lilo_jp というグループを作成 Web コンテンツのリポジトリと管理情報のレポジ トリを移転 7/10

  9. なぜプライベートリポジトリか? 管理情報のレポジトリ : パスワードなども含むの で Web コンテンツのリポジトリ : cvs の頃の履歴も

    公開して良いかどうか確認できなかったため (ラ イセンスの問題) 8/10
  10. 公開レポジトリを作る? lilo.linux.or.jp のサブディレクトリとして 新しく発表資料などを公開できる場所を作る? 公開レポジトリで MR (merge request; GitHub の

    pull request) などを受け付ける レポジトリは lilo_jp グループの中に作れそう 名前を何にする? そもそも必要? 9/10
  11. まとめ プライベートレポジトリを GitHub から GitLab.com に移転しました 公開レポジトリを作る? 10/10 Powered by

    Rabbit 2.2.1