我々はCreateJSをどう使うべきか?

 我々はCreateJSをどう使うべきか?

2020年にFlash Playerのサポート終了を控えた今、過去にFlashで作られていたようなアニメーションをブラウザで目にする機会が減っています。一方で、UI/UXを重視する人々からは、動きを伴ったマイクロインタラクションに注目が集まっています。動きを作り出す技術は、時代を問わずに求められています。本セッションでは、HTML5時代にCreateJSをどう用いれば効果的なのか、考えるためのヒントをご紹介します。

Cb42953bfedcd81daf5b1330d98712c3?s=128

448jp | OKI Yoshiya

December 07, 2017
Tweet

Transcript

  1. 6.

    『Flash for HTML5』 ◉ 電子書籍(PDF / Kindle) ◉ 全72ページ ◉

    価格:864円 ◉ 著者:沖 良矢、池田 泰延 ◉ 出版社:マイナビ出版
  2. 24.

    テキスト+画像の場合 ① 受水口(雨が降り込んでくる所) ② 漏斗 (降り込んだ雨を集める所) ③ 転倒ます(水を計る所) 「受水口」からの雨が「漏斗」で集められ「転倒ま す」へ雨水を貯める。0.5mmに達すると「転倒ます」

    が倒れ、溜まった雨水を排水する。倒れる事により反 対側の「ます」へ再び雨水が溜まりはじめる。 「転倒ます」が転倒をするたびに接点パルスを発生す る。これを計測することによって降水量がわかります。 引用:http://www.snwm.co.jp/uryou2.html
  3. 30.

    CSS3アニメーション(Transitions / Animations) CSS3で追加されたCSS TransitionsまたはCSS Animationsを利用する #hoge { color: "#ff0000";

    transition: 1s ease-in-out; } #hoge:hover { color: "#0000ff"; } @keyframes fadeIn { from { opacity: 0; } to { opacity: 1; } } #hoge { animation-name: fadeIn; }
  4. 41.