Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

株式会社ABEJA 会社紹介資料

Ade0cb4143c001fef8ca5aa320c2eb1d?s=47 ABEJA
June 17, 2021

株式会社ABEJA 会社紹介資料

Ade0cb4143c001fef8ca5aa320c2eb1d?s=128

ABEJA

June 17, 2021
Tweet

Transcript

  1. ゆたかな世界を、 実装する Implement a Fruitful World 株式会社ABEJA 会社紹介資料

  2. Contents. 1. Corporate Profile 2. Business 3. Team&Culture 2

  3. 3 Company: 会社概要 Corporate Profile: 会社概要

  4. Confidential 4 会社概要 会社名 • 株式会社ABEJA 本社所在地 • 〒107-0061 東京都港区北青山二丁目

    14番4号 the ARGYLE aoyama 「WeWork」6階 設立 • 2012年9月10日 従業員数 • 81名(2021年9月末時点) 取締役: • 代表取締役CEO  岡田 陽介 • 代表取締役COO  小間 基裕 • 社外取締役    田中 邦裕 • 社外取締役    麻野 耕司 • 社外取締役    高槻 亮輔 • 常勤監査役    桃原 隼一 • 社外監査役    清水 琢麿 • 社外監査役    青山 正明 技術顧問 • 松原 仁(東京大学大学院情報理工学系研究科教授) • 松尾 豊(東京大学大学院工学系研究科教授、一般社団法人日本 ディープラーニング協会理事長) • 占部 利充(元三菱商事株式会社常務執行役員ビジネスサービス 部門CEO)
  5. Confidential 5 ABEJAの世界観・使命 Tagline ゆたかな世界を、実装する Implement a Fruitful World Vision

    イノベーションで世界を変える We change the world through our innovation. Mission テクノロジーの力で産業構造を変革する We will reform industrial structures with the force of our technology. ABEJAでは、次のような世界観や使命を掲げ、メンバー全員が日々活動をしています。 Taglineは我々が目指す世界を表現し、その世界を実現するためにVisionとMissionを定義しています。
  6. Confidential 6 ABEJAの行動精神 Entrepreneurship “Technopreneurship” Liberal Arts Technology 両者の円環を推進する原動力 テクノプレナーシップ

    リベラルアーツで自らの行為を問い続ける姿勢 テクノロジーでイノベーションを実現して インパクトのある社会貢献をする姿勢 Society Culture アントレプレナーシップを原動力に、リベラルアーツとテクノロジーの領域を回遊しながら、社会のあるべき姿を絶えず問い続けていく。大きく変革する世の中では、そんなテクノ プレナーシップを携えた人材こそが、飛躍的な発想で新たな価値を創りだし、真の意味で「ゆたかな世界」をもたらすと考えています。 テクノプレナーシップの行動精神のもと、人間性(humanity)、創造性(creativity)、倫理観(ethics)を持ってテクノロジー を取り扱い、社会構造の変革を先導し「ゆたかな世界」の実現を追求したいと考えています。
  7. Confidential 7 ABEJAの挑戦 ディープラーニング黎明期である2012年に創業し、数多くの業界のリーディングカンパニーとの業務提携や取引を通じ て成長してきました。 2012 2014 2015 2016 2017

    2013 2018 2019 シンガポール法 人を設立 世界で初めての小売業向け ディープラーニングベースSaaS をリリース ディープラーニングベースシステムが三越伊 勢丹ホールディングスで採用 ABEJA創業 日本ディープラーニング協会(JDLA)設立に参画 ディープラーニングの研究開発に注力 サイバーエージェント と合併会社CA ABEJAを設立 42.5億円のシリーズC ラウンド資金調達 NTTぷららと資本業務提携 SAPジャパンと業務提携 三陽商会と業務提携 松尾豊氏、大関真之氏が技術顧問に就任 Denso International Asia Thailand と協業 大型カンファレンスSIX 2018主催 ABEJA Platformリリース 複数業界への進出 NUSとのMOU終結 ダイキン工業と 提携 研究開発成果をプロダクト化 Googleより資金調達 (国内初出資) AWS ML Competency Partnerに認定 (国内初) シンガポール大手鉄 道会社SMRTと協業 salesforceと 資本業務提携 NVIDIAと 資本業務提携 (国内初出資) 世界の“100 AI startups 2019” 選出 2020 大型カンファレンスSIX 2019開催、 5000人が来場 (AIイベントで国内最大規模) 米国にてABEJA Technologies設立 CAMPFIREと業務提携 AIの倫理・法・社会的課題を討議 する「Ethical Approach to AI」を 発足 ダイワロジテック 大和リビングマネジメント RPAテクノロジーズ と業務提携 Selected as Technology Pioneers 2020
  8. 8 Google、NVIDIAなどのグローバル企業から日本国内初出資を受けていることに加え、SOMPOホールディングスやダイ キンなど国内の業界のリーディングカンパニーからもご支援いただいています。 ABEJAへの出資企業

  9. 9 製造・物流・小売流通・金融・インフラなど、様々な業界のクライアントとお取引いただいております。2012年から8年で 250 社以上のAIの導入及び運用プロジェクトの支援を行ってきました。 主要顧客 製造 (大手証券会社) (大手リース企業) 物流 小売

    金融 インフラ 医療製薬 IT・通信・メディア
  10. 10 Business: 事業

  11. Confidential ABEJAの事業 AIプロダクト事業部 AIソリューション事業部 DXに取り組む企業の、業務・製造プロセスのAI化や、 事業・ビジネスモデルの変革を、パートナーとして伴走する事業 DX状況診断 / 戦略策定 /

    BPR / デジタル化支援 / AIアルゴリズム開発 / 業務改革ソリューション開発 / 運用支援 / 組織構築支援 / 人材育成支援 ABEJAには「AIソリューション事業部」と「 AIプロダクト事業部」の2つの事業部があります。 AIソリューション事業部で生まれたユースケースのうち汎用性・再現性が確認されたテーマについては、AIプロダクト事業部で新 規プロダクト化を検討し、より広く様々な場所でAIが活用されている社会に貢献します。 企業の業務プロセス・製造プロセス・製品・サービスのAI化を促進する プラットフォームやアプリケーションを提供する事業 AIのビジネス実装を加速させるプラットフォーム 高品質な教師データ提供サービス 小売流通業界に特化した店舗解析SaaS
  12. 12 ABEJAの支援領域 戦略策定・事 業性検証 BPOを含めたBPR モデル開発 (PoC) 本番運用 組織立ち上げ 支援

    技術者育成 支援 オペレーション 変革支援 AIのビジネス実装 ソリューション ABEJAはクライアントのDXの実現に向け、AI活用に必要なサービスとシステムをEnd-to-Endで提供しています。
  13. Confidential AIソリューション事業部 13

  14. Denso International 様 日立物流 様 トプコン 様 ライン工の作業分析 ▪課題 ライン工の作業改善のために各作業にかかる時間を

    人力で計測しており、自動化したい。 ▪取組内容 ボーン推定という技術を用いて、カメラによる各作業 時間を自動計測できるようなモデル構築を実施。 ▪参考記事 アベジャ、工場カイゼン支援、 デンソーがタイで採用 ヒヤリハット検知 ▪課題 事故削減のため、ドライブレコーダからヒヤリハット運 転を特定して運転指導したいが、大量の動画データか らヒヤリハット運転の検出が困難。 ▪取組内容 危険運転動画を教師データ化、モデルに学習させて 自動的にヒヤリハット運転を検出するモデル構築。 ▪参考記事 AIで命を守れ! 日立物流が語る「安全運行管理シス テム」の作り方 眼底検査の自動化 ▪課題 眼底検査のさらなる進歩のために AIを活用して自動 化を行いたい。 ▪取組内容 医師による教師データ作成を行い、自動眼底検査モ デルを構築し、自動的に眼底検査+病理箇所の特定 を行う。 ▪参考記事 SIX登壇資料:眼科画像における AI活用 〜AIが臨床 現場にもたらすもの〜 AIソリューション事業部 主要事例 AI実装事例として、以下のようなプロジェクトを実施しております。
  15. Confidential AIソリューション事業部 事例一覧 (1/2) 15 顧客業界 テーマ系統 プロジェクト概要 食品 需要予測/サプライチェー

    ン改革 需要予測モデル 食品 文書レビュー/ナレッジ検 索 非構造データのナレッジDBシステム 製造 外観検査/画像診断 自動車部品の自動検品モデル 製造 外観検査/画像診断 外観検査モデル(撮像機周りを含む) 製造 外観検査/画像診断 外観検査モデル 製造 外観検査/画像診断 製造ライン作業者の作業計測モデル 製造 外観検査/画像診断 外観検査モデル(撮像機導入含む) 製造 外観検査/画像診断 ヒヤリハット:建機に一定距離人物が近づいた 際にアラート発出モデル 製造 文書レビュー/ナレッジ検 索 品目情報のナレッジ検索モデル 製造 他 メンテナンスサポート業務の効率化(持参する 修理パーツの予測モデル) 製造 他 工数の積算予測モデル 製造 他 設備の異常検知モデル 顧客業界 テーマ系統 プロジェクト概要 医薬・医療 需要予測/サプライチェー ン改革 医薬品の需要予測モデル 医薬・医療 文書レビュー/ナレッジ検 索 社外向け文書のレビューモデル 医薬・医療 外観検査/画像診断 眼底病変検出モデルの共同開発 運輸 設備点検 線路点検業務の効率化(異常検知モデル) 運輸 外観検査/画像診断 ドライブレコーダーからの損傷抽出モデル 鉱業 外観検査/画像診断 故銅の推定モデル 金融 レコメンド 商品レコメンドシステム 金融 外観検査/画像診断 ドライブレコーダーからの物体検出モデル 金融 他 顧客のクラスタリングおよびレコメンド モデル 金融 他 マーケットの予測モデル 建設 外観検査/画像診断 危険物・危険箇所の推定モデル 建設 外観検査/画像診断 品目の判別モデル
  16. Confidential AIソリューション事業部 事例一覧 (2/2) 16 顧客業界 テーマ系統 プロジェクト概要 情報通信 需要予測/サプライチェー

    ン改革 製品別の店頭販売数予測モデル 情報通信 レコメンド 自社コンテンツを最適表示するための1on1レコ メンドモデル 情報通信 レコメンド 1to1レコメンド(類似・補完・興味関心)モデル 情報通信 レコメンド ポータルサイトでのコンテンツレコメンドモデル 情報通信 外観検査/画像診断 広告最適化モデル 情報通信 他 広告自動生成モデル 情報通信 他 番組ダイジェスト生成モデル 情報通信 他 メルマガバナーCTR最適化モデル 情報通信 他 静止バナー広告の事前CTR予測モデル 情報通信 他 衛星画像の差分抽出モデル 流通 文書レビュー/ナレッジ検 索 クレームの重要度判定モデル 顧客業界 テーマ系統 プロジェクト概要 流通 外観検査/画像診断 ヒヤリハット検知モデル 流通 外観検査/画像診断 梱包作業時間・梱包個数の計測モデル 流通 外観検査/画像診断 真贋判定モデル 流通 他 意匠検索モデル インフラ 外観検査/画像診断 ドローンによる橋梁のサビ点検モデル インフラ 外観検査/画像診断 プラントの建造物の腐敗検出モデル インフラ 外観検査/画像診断 不審者検知モデル サービス 外観検査/画像診断 危険物検知モデル サービス 他 プロジェクトのリスク・品質判定モデル
  17. Confidential AIプロダクト事業部(ABEJA Platform) 17

  18. Confidential ABEJA Platformは、クライアントがDXを推進するために必要なプロセスを代替するプラットフォームですABEJA Platformを活用することで、AIを活用したバリューチェーンの向上とサプライチェーンの省力化を同時に実現することが 可能です。 API Retail Manufacture Infrastructure Construction

    Logistics Cloud On premise Data center デジタルトランスフォーメーション を進めるプロセスをトータルにサポート 例)データセンター、ストレージ、 GPUなどのインフラの構築、   モデルのバージョン管理、運用・保守の仕組みなど Edge 18 AIプロダクト事業部(ABEJA Platform)紹介① ABEJA Platformとは
  19. Confidential 19 1.様々な業務テンプレートの 提供 6.エンタープライズサポートと 活用トレーニングの継続的な提供 3.数万人を超えるBPOによる 業務実行やAIの品質担保の 人的リソースを提供 4.カスタム可能な

    システム基盤 5.世界のリーディングカンパニーか ら信頼されるセキュリティ 2.AIテンプレート AIプロダクト事業部(ABEJA Platform)紹介② ABEJA Platform 6つの特徴
  20. Confidential 20 AIプロダクト事業部(ABEJA Insight for Retail)

  21. Confidential 21 データ取得 統合・解析 可視化 アクション POSデータ カメラ 画像分析 クラウド管理画面

    週次メール配信 Deep Learningを活用 した画像解析エンジン ✔ 不調店舗・好調店舗 ✔ 業績不調の原因 ✔ 実施した改善施策の結果 ✔ 課題店舗を早急に察知し、 改善アクションを早期に打つ。 ✔ 業績好調店舗を特定し、 優れたノウハウを横展開する。 わかること できること 「ABEJA Insight for Retail」は小売経営を科学するための店舗解析SaaSです。株式会社ミック経済研究所による調査 結果をまとめた「AI(ディープラーニング)活用の画像認識ソリューション市場の現状と展望【2019年度版】【2020年度 版】」において、「マーケティングAI市場」および「小売/卸売AI市場」でシェア1位として発表されました。 AIプロダクト事業部(ABEJA Insight for Retail )紹介① ABEJA Insight for Retail サービス概要
  22. Confidential 22 「動線分析に基づいて施策を決めたことで、 棚の売上が2.3倍になりました。」 各棚の商品状況を逐一写真に撮り、その写真と棚ごとの接触率などの数値デー タを突き合わせた一覧を作り、ビジュアル化 しました。今は週ごとに棚の写真を 撮影し、データにはめ込む作業をしています。 データから、スタッフの感覚的にあまり商品との接触はないと思われていた場所 が、顧客が最も商品に触れる場所だとわかりました。

    そこで、より買いやすい商品に入れ替えたところ、 店舗全体の棚ごとの買上率が 平均で3%程度なのに対し、この棚は 6%と高い値になりました。 現状では、この棚は工夫次第で平均の 3倍程度の買上率、2.3倍程度の売上に できることがわかってきています。 https://abejainc.com/insight/retail/ja/case/mpstore/ AIプロダクト事業部(ABEJA Insight for Retail )紹介② ABEJA Insight for Retail 導入事例(三陽商会 MP STORE様)
  23. 23 Team&Culture: 働き方&組織文化

  24. ABEJAの組織 24 2021年9月末時点で、81名(正社員のみ)のメンバーがいます。 事業部の約半数がエンジニア&DSであり、テクノロジーを活用して価値を提供できる体制になっています。

  25. ABEJAの働き方 25 リモートワーク/フレックスタイム制 • ABEJAでは個人の柔軟な働き方を推奨するため、リモートワーク、フレックスタイム制を導入しています。 • リモートワークは原則週 2日まで認めています(現在は新型コロナウイルス感染症対策として、フルリモート勤務を認めています )。 •

    10〜15時のコアタイムを含む、 8時間が1日の就業時間です。 全国のWeWorkオフィスを自由に活用 • 外苑前WeWorkに本社オフィスとして専用オフィスを設けています。 • また、本社オフィスに加えて全国の WeWork拠点30箇所を自由に使うことができます 。 ABEJAは、個人の多様で柔軟な働き方を応援しています
  26. ABEJAの働き方 26 リフレッシュ休暇 • ABEJAには様々な国籍のメンバーが勤務しているため、 夏季休暇は固定にせず追加の有給休暇という形で付与 をしています。 ◦ 4月2日から6月末日入社:3日 ◦

    7月1日から9月末日入社:2日 ◦ 10月1日から12月末日入社:1日 ◦ 1月1日から3月末日入社:0日 年末年始休暇 • 年末年始には4日間の指定有休が付与されます。 年次有給休暇 • 入社時に10日有給休暇が付与され、その後は勤続年数に応じて付与されます。 • 有給休暇は試用期間から使うことが可能です。 勤続年数 入社時 1年 2年 3年 4年 5年 6年以上 付与日数 10日 11日 12日 14日 16日 18日 20日
  27. 参考:新型コロナウイルス感染症に関わるABEJAの対応 27 社員が安心・安全に働ける環境づくりを最優先に考え、柔軟に対応をしてきました フルリモートワーク勤務可 • 新型コロナウイルス感染症流行前は、リモートワークは原則週 2日までとしていましたが、 現在は新型コロナウイルス感染症対策として、フルリ モート勤務を認めています 。

    • 緊急事態宣言等が発出されている状況下では「原則出社禁止(許可制で出社可)」、緊急事態宣言等が発出されておらず、かつ感染者数が一 定数以下の状況下では「出社可・フルリモート可」としています。 • なお、新型コロナウイルス感染症の流行が収束したあとの対応については未定です 。 • 上記対応は首都圏在住の社員に適用され、エリア勤務希望者についてはこの限りではありません。個別にご相談ください。 新型コロナワクチン接種に関わる休暇 • 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種時の勤怠に関して、以下の通り対応を行っています。 ◦ 対象者:正社員、契約社員、社会保険に加入しているパートタイマー ◦ 平日の業務時間内に新型コロナワクチンを接種する場合の、移動を含む接種にかかる時間を勤務時間とみなす。 ◦ 接種当日・翌日・翌々日までの期間で体調不良が起こった場合の休憩も勤務時間とみなす。 ◦ 有給休暇を利用して終日休憩をとった場合は、有給休暇を補填する。
  28. 28 主な福利厚生・補助制度 チャレンジ制度 • 現在の事業や自身のミッションに限らない独自の取り組みに対して、会社からリソース(費用・場所など)を提供する制度(要企画申請)。 • 業務時間外で自由に取り組むことができます。 • 活用事例 ◦

    社内のオフィスコンビニにおける顔認証決済の実証実験 ◦ 特許出願 ◦ AI×IoTワークショップのパッケージ化 ◦ 各種資格の取得                など 子ども手当 • 親権を持つ満20歳までの子供1名につき月額1万円を支給します(試用期間後より)。 書籍購入サポート • 自身のミッションを達成するために必要な書籍を、事前承認なしで月 3,000円(税抜)まで会社経費で購入できる制度です。 結婚出産祝い金 • 従業員が結婚した場合、または従業員に子供が生まれた場合、お祝い金として 3万円を支給します。
  29. 29 全社コミュニケーション ABECON オンライン環境下でのコミュニケーションを活性化するための様々な取り組みをおこなっています • 毎週金曜日に開催する社内勉強会です。 • 社内メンバーによる発表はもちろん、社外から専門分野のスペシャリスト・スタートアップ経営者・ベンチャーキャピタリストなどを招き、開催する こともあります。 •

    参加は自由。テーマも絞らないため、多岐にわたる知見がシェアされます。 社内メンバーによる 発表テーマ 発表テーマ(一例) データサイエンス、IoT、ディープラーニング、芸術、音楽、社会学、リベラルアーツ、法務、数学的な折り紙の話、Art x Technology、ロジカルラ イティング 社外講師による 発表テーマ 数学講座、ビジネスで使えるSQL講座、スタートアップ経営者が抱える課題の解決策、成功までの過程で起こる試練、トポロジー 朝会 • 毎日の全社朝会で、メンバーが持ち回りで自身の経験や最近のニュース等を通じての学び・感じたことを 3分でシェアします。
  30. 30 ABEJA では、兼業を通して普段の業務とは異なるフィールドで活躍をすることが、個人にはもちろん会社や 社会にも良い影響をもたらすと考え、「許可制」で社員の兼業を認めています。 兼業制度について 許可が必要な兼業の定義 ①ABEJA の資産を使う活動であること。 ここで、ABEJA の資産とは、ABEJAのモノ、カネ、情報、業務時間、ブランド

    (社名、役職、サービス名等 )をいいます。 ②その活動が次のいずれかに該当すること。 a. 法人その他の団体等の役員に就任すること。 b. 法人その他の団体または個人等に雇用されること。 c. 第三者との間で業務委託、委任契約等の契約を締結し、業務を行うこと。 d. 自ら事業を行うこと。 ※ABEJAで雇用契約を結んでいる社員が他社と雇用契約を結ぶことは原則認めていません
  31. Confidential 31 社外への発信 テクプレたちの日常(note) https://note.com/abeja ABEJAでは、テクノロジーやリベラルアーツを大切に考えています。この価値観にまつわるストーリーや、技術につい て、ブログを通して発信しています ABEJAで働くテクノプレナーたちの日常・素顔を発信しています。 ABEJA Tech

    Blog https://tech-blog.abeja.asia/ ABEJAで扱う技術について発信。 毎年、Qiita Advent Calendarにも参加。2020年は会社としてLGTM賞を受賞
  32. 32