Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Monaca Education 活用事例セミナー:「Monacaでゲームプログラミング~作品制作事例~」

Monaca Education 活用事例セミナー:「Monacaでゲームプログラミング~作品制作事例~」

アシアル株式会社

July 27, 2023
Tweet

More Decks by アシアル株式会社

Other Decks in Education

Transcript

  1. Monacaでゲームプログラミング
    ~作品制作事例~
    京都府立清明高等学校 教諭 伊藤誠次

    View full-size slide

  2. ●開校9年目
    ●昼間定時制の普通科、単位制
    (京都フレックス学園構想に基づく)
    ●修業年限4年(3年での卒業も可)
    ●募集定員:120人
    ●1クラス30人(少人数クラス、担任・副担任制)
    ●在籍生徒数
    学校概要
    令和5年度 入学年次 中間年次 卒業年次
    計:400 121 191 88

    View full-size slide

  3. ●基本コンセプト:「学びアンダンテ」
    ●求める生徒像:
    「新たな一歩を踏み出すために、
    自分のペースで学びたい生徒」
    ●ビジョン(めざす学校像):
    「つまずきのある人もない人も
    共に安心していきいきと学ぶ学校」
    ●ミッション(本校の使命):「学ぶ楽しさを提供する」
    学校のコンセプトなど

    View full-size slide

  4. ICTを活用した教育の推進
    ICTを活用したユニバーサルデザインの視点による
    学習環境・授業づくり
    ・オンデマンドで学習内容を配布
    ・自分のペースで演習に取り組む
    ・自分に合う座席で授業に参加
    ・生徒間での学び合いもOK
    ・定期試験を廃止し、各教科の
    単元テストで振り返り
    ・・・など

    View full-size slide

  5. Monacaを活用した事例
    「アルゴリズムとプログラミング」で実施
    (学校設定科目、2単位の授業)
    普段はswiftを学習、2学期に他のプログラミング
    言語を学ぶため、Monacaを活用
    ぷよぷよやブロック崩しの
    オリジナル作品を制作、
    学校祭で展示

    View full-size slide

  6. Monacaを活用した事例
    9月から取組開始(計10時間)
    第1回:ぷよぷよプログラミングのスライド利用で説明、実習
    第2回:ぷよぷよプログラミングのスライド利用による実習完了
    第3回:オリジナル作品制作
    第4回:オリジナル作品制作完成、展示用説明文の制作
    学校祭で来校された保護者や一般の方に作品で遊んでいただき、
    感想を書いてもらう
    第5回:学校祭の感想を生徒に還元し、制作の振り返りを実施

    View full-size slide

  7. 学校祭の様子

    View full-size slide

  8. 生徒制作作品
    ポスター

    View full-size slide

  9. 生徒制作作品①
    https://direct
    -preview-
    63228bbae78885
    714209932d.mon
    aca.education/

    View full-size slide

  10. 生徒制作作品②
    https://direct
    -preview-
    63228c99e78885
    204409932f.mon
    aca.education

    View full-size slide

  11. 生徒制作作品③
    https://direct
    -preview-
    63194f69e78885
    a35a3ebf95.mon
    aca.education
    あんこエデュケーションから資料を
    取得し、個人で作りました。

    View full-size slide

  12. まとめ
    ・生徒は意欲的に取り組み、ゲームを完成させることができた。
    また、普段学んでいるプログラミングとの共通点や違いを
    体験できた。
    ・そのゲームを他の人に遊んでもらい感想をフィードバックし
    たことで、生徒の自信につながった。
    ・教員自身のプログラムに関する知識がないとかなり不安であ
    る。 → 教員がティーチャーではなく、サポーターになる
    ことで解消された。

    View full-size slide

  13. 御清聴ありがとうございました

    View full-size slide