[諸国・浪漫]OpenStreetMap概要説明 / About OpenStreetMap

Cdf45605a1adfab81061bc1c4444847a?s=47 K.Sakanoshita
September 15, 2019

[諸国・浪漫]OpenStreetMap概要説明 / About OpenStreetMap

諸国・浪漫のイベントなどで使用するOpenStreetMap説明資料
https://countries-romantic.connpass.com/

Cdf45605a1adfab81061bc1c4444847a?s=128

K.Sakanoshita

September 15, 2019
Tweet

Transcript

  1. 坂ノ下 勝幸 諸国・浪漫 / OpenStreetMap Foundation Facebook: K.Sakanoshita Twitter: @K_Sakanoshita

    2019/09/15版
  2. 地図にも色んな種類がある P.2

  3. 目的によって様々な地図が作られる P.3 Wikimedia commons ja: 利用者:Lincun MAPS.ME 世界及日本図〈/六曲屏風〉 uMap ポケモンGo

    地図に描く内容と表現方法は目的次第
  4. OpenStreetMap(OSM)とは  みんなで自由な地図を作る活動  2004年から、英国のSteve Coast氏が初めた 国際プロジェクト(日本は2008年頃に伝播)  人々が創造的・生産的・革新的に地図を利用する ことを目的として、プロジェクトが開始されました

     どんな方達が地図を描いているの?  普通の方達。小学生からお年寄りまで様々  地図を描く方達を「マッパー」と呼びます ◦ 定義は無いので、自分でマッパーと名乗ればOK OpenStreetMapのロゴ画像 P.4 “OpenStreetMap”で単語(スペース不要)
  5. OpenStreetMapは何を描くのか?  大陸(海岸線)からベンチまで描ける  様々な目的に必要な情報を登録出来るようにする  情報の登録方法も、一種類だけとは限らない設計 ◦ 道路の側道(歩道)を描くか、人が通れると描くか ◦

    森を領域として描くか、木を一本ずつ描いていくか P.5 © OpenStreetMap contributors 地域の事情に合わせて、必要な情報を登録出来る
  6. 一般ユーザー 様々な組織/開発者 マッパーたち OpenStreetMapは「データベース」 P.6 地図に利用(紙含む) アプリ(ゲーム、分析/ 集計)やWebで利用 組織/個人が作る地図やアプリのデータを供給 OpenStreetMap

  7. 今どきのデジタル地図サービス Google Mapsなど 店舗情報 背景地図 交通情報 利用履歴 投稿情報など 経路情報 P.7

    背景地図~投稿情報などの データでサービスを提供するには 大規模なビジネスが必要
  8. OpenStreetMapのカバー範囲 店舗情報 背景地図 店舗情報 背景地図 経路情報 交通情報 投稿情報 経路情報 大手地図サービス(Googleなど)

    企業、団体、コミュニティ、個人 会社、コミュニティ、個人が 必要な層だけを追加する (車いす、アレルギー、保育園、 防災、防犯、歴史など…) OpenStreetMap P.8
  9. 今日、みんなに知って欲しいこと OpenStreetMapは  みんなの自由な地図なこと  みんなで描ける地図なこと P.9

  10. みんなの自由な地図なこと(1/3)  地図は著作物。著作権を守って利用する  ほとんどの地図はコピー出来る利用規約では無い ◦ Google MapsもYahoo Mapも禁止。地理院地図も要申請 

    自分で描くか、デザイン会社に依頼する必要がある お祭りのご案内 日時:*** / 場所:*** 会場地図 Google Map 無許可でコピー お祭りのご案内 日時:*** / 場所:*** 会場地図 ここ 小学校 自分で描く/依頼する P.10 自分たちの活動で自由に使える地図は少ない
  11. みんなの自由な地図なこと(2/3)  無料 ≠ 自由  地図として見るだけなら変わらない  活動(イベント、グッズ、防災など)を すると、自由と無料の違いが出る

    P.11 グッズ制作に活用 みんなの自由な地図は、様々な活動を支える まち歩きマップに活用 ランチマップに活用
  12. MAPS.ME オフライン地図 みんなの自由な地図なこと(2/3)  自分の活動だけで無く、ゲームや各種地図、 Wikipediaなどで、みんなの役に立っている P.12 Wikipedia ポケモンGO JR尼崎マップ

  13. みんなで描ける地図なこと(1/3)  京都岡崎の「粟田神社」 P.13 • 石碑、灯籠、消火器 など、普通は描かな いものも描ける • データなので検索や

    集計も出来る • 地図の編集履歴は 全て記録される • 100年後に2019年 の地図も見られる 地域の記憶を地図として残すことが出来る © OpenStreetMap contributors
  14. みんなで描ける地図なこと(2/3)  WikipediaとOpenStreetMapを「相互リンク」する ことで、言葉だけでは難しいものを表現出来る  OpenStreetMapとWikipediaはオープンデータの ため、Wikipedia内に取り込んでの利用も可能 OpenStreetMap 地図で位置関係を表現 連携すると地域情報を「多角的に表現」できる

    Wikipedia 相互リンク
  15. みんなで描ける地図なこと(3/3)  地域に合った地図が必要では?  バリアフリー、防災、防犯、歴史、施設など  地域の事情や目的に合う地図が欲しい  地図は専門家だけが描くもの? 

    地図会社はビジネスに必要な地図を描く  地域の事情や目的に合う地図は誰が描く?  自由な地図がある社会って?  専門家も一緒に地図を描くことで、地域に 合った地図が出来て、活動の支えになる P.15
  16. でも P.16

  17. マッパーも来る大きな駅 マッパーも来ない小さな駅 みんなで描かないと進まない  少数のマッパーだけで地図を描くと  意図せず、地図に描かれる情報が偏ってしまう  世界は広いので、何も描かれない場所が多発 

    みんなが少しづつ描くことが大事 P.17 © OpenStreetMap contributors © OpenStreetMap contributors
  18. みんなで地図を描きませんか?  地元のことは、地元の人が詳しい  普通の地図は、祠やお地蔵さんも書かれていない、 正確だけど味のない地図に見えませんか?  味のある地図を描けるのは、地元の人だけ  地元も、店や家が少しずつ変わっていきます

     観光名所ならともかく、地元のささやかな変化を 国や企業がしっかり記録&公開してくれますか? 地元の変化を地図に記録していくことで 「未来の古地図」という“宝物”になります 歴史や文化も記録されないと伝わらないよね P.18
  19. 実際に地図を描いてみよう! P.19  楽しんで地図を描くことが一番  地元の路地、好きなお店、山道を描きたいなど  好きな作品の聖地を描きつくすなんかもOK  興味が無い所を一生懸命描いても疲れるだけ

     地図が間違えていても誰かが直す!  正確さより、みんなで描いていくことが大事  通りを一本間違える程度は全然大丈夫!  他の地図から情報をコピーさえしなければOK 楽しんでやってみよう!