Pro Yearly is on sale from $80 to $50! »

croMisa、劇場を建てるってよ

8c90d71079bb191d7374ed651ee14048?s=47 crssnky
September 26, 2020

 croMisa、劇場を建てるってよ

IM@S ENGINEERS ON@IR!!!! 2020 での発表資料

8c90d71079bb191d7374ed651ee14048?s=128

crssnky

September 26, 2020
Tweet

Transcript

  1. None
  2. PN:croMisa • 千早P • アニマスからの新参 • IM@Study中部スタッフ • im@sparql

  3. None
  4. None
  5. None
  6. None
  7. None
  8. croMisa君、絵心ないじゃん。

  9. croMisa君、絵心ないじゃん。 Blender使えるの?

  10. croMisa君、絵心ないじゃん。 Blender使えるの? 自力でWavefrontの Objファイル書いたか?

  11. None
  12. None
  13. None
  14. None
  15. None
  16. None
  17. None
  18. https://starlit-season.idolmaster.jp/system/visual.php

  19. Unreal Engine は、リアルタイム テクノロジーを使うすべての 人たちに向けて作られた完全な開発ツールスイートです。 デザイン ビジュアライゼーションやシネマティック体験の 制作から、PC / コンソール

    / モバイル / VR / AR 向けの高品 質なゲーム開発まで、Unreal Engine には、開発・シッピン グ・拡大し、傑出した作品を生み出すためのすべての機能 が備わっています。 https://www.unrealengine.com/ja/features より抜粋
  20. Unreal Engine は、リアルタイム テクノロジーを使うすべての 人たちに向けて作られた完全な開発ツールスイートです。 デザイン ビジュアライゼーションやシネマティック体験の 制作から、PC / コンソール

    / モバイル / VR / AR 向けの高品 質なゲーム開発まで、Unreal Engine には、開発・シッピン グ・拡大し、傑出した作品を生み出すためのすべての機能 が備わっています。 https://www.unrealengine.com/ja/features より抜粋
  21. ゲームエンジンはもはや ゲーム作りのためのものではない リアルタイムなソリューション。無限の可能性。 ゲーム、映像制作、自動車、AEC、ギャンブル、その他いろい ろな分野に。ゲーム業界で鍛えられた、Unity の柔軟でリアル タイムなツールは、業界やアプリケーションの種類を問わず、 非常に大きな可能性を拓いてくれます。 Unityも同じようなことを提示している→ https://unity.com/ja/solutions

    より抜粋
  22. None
  23. None
  24. None
  25. None
  26. None
  27. None
  28. ジオメトリ ブラシは、アンリアルのレベル作成で最も基本的なツールです。 ジオメトリ ブラシとは、レベル内の空間に配置されているボリュームを埋 めたり削ったりするものと考えてみてください。これまでジオメトリ ブラシ の主な役割は、レベル作成におけるブロックのビルドでしたが、現在その 役割はスタティックメッシュが引き継ぎ、効率が高まりました。しかし、制 作の初期段階、すなわちレベルとオブジェクトのプロトタイプを手早く作成 する段階および

    3D モデリングツールを使用できない人々がレベルを構 築する場合に役立つのは、やはりこのジオメトリ ブラシなのです。 https://docs.unrealengine.com/ja/Engine/Actors/Brushes/index.html より抜粋
  29. None
  30. None
  31. ドラッグ&ドロップ

  32. None
  33. None
  34. もう一個、細長くスケーリングしたBoxを重ねる

  35. ぶっ刺さってますね

  36. 手前の面を半透明にした状態 刺さってた部分が無い!

  37. Volume加算

  38. 通 常 今 回

  39. 普通 ここに面が できちゃう ここに面が できない 今回

  40. None
  41. もちろん減算もあります

  42. None
  43. 使える種類はこれだけ

  44. ひたすら足して、引いてください

  45. ※ 文字は”Text 3D”アクタです。

  46. None
  47. None
  48. Volumeを全て選択して、”Create StaticMesh”をしましょう

  49. 右クリック

  50. FBXファイルに書き出しましょう

  51. None
  52. None
  53. None
  54. None
  55. • Unity(2019.4.1f1) clusterのシステムはUnityで作られています。 ワールドのアップロードはUnity経由で行います。 • Creator Kits clusterのためのUnityパッケージ。 Unityのメニューを拡張してアップロード機能を付与したり、 clusterのワールドに必須のコンポーネントが入っている。

  56. None
  57. FBXファイル等を良い感じに配置しましょう

  58. MeshColliderは、手動で追加しましょう

  59. ものによっては、BoxCollisionでも良いかも

  60. None
  61. 必須コンポーネント① SpawnPoint タイプが”Entrance”のものが ワールドに1つ以上必要。 “Entrance”とは、初期スポー ン位置のこと。 複数ある場合は、ランダムで 選ばれる。

  62. 必須コンポーネント② DespawnHeight ワールドに1つだけ必要。 プレイヤーがこれより低くなる とSpawnPointから再スポーン する。 外の細長い道は壁が無いた め、落ちてみよう!

  63. 推奨コンポーネント② MainScreen スライドや動画などを表示す るスクリーンのこと。 ワールドに何個も置けるが、 表示内容は全て同じ。 スタッフとゲスト権限を持つ ユーザーのみが操作できる。

  64. 推奨コンポーネント② CommentScreen コメントを表示するスクリーン のこと。 ワールドに何個も置けるが、 表示内容は全て同じ。 セルの枠や文字の大きさ等を カスタマイズできそう。

  65. None
  66. None
  67. None
  68. None
  69. None
  70. None
  71. None
  72. None