Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

軽率に就業型インターンに 参加してみて

軽率に就業型インターンに 参加してみて

Anything and Everything LT Meetup#1にて登壇した時の資料です

E123f0d70182268563d4e63e23d8c55c?s=128

にー兄さん

August 22, 2020
Tweet

Transcript

  1. 軽率に就業型インターンに 参加してみて AELT#1@cluster にー兄さん(@ninisan_drumath)

  2. にー兄さん(@ninisan_drumath) 筑波大学情報科学類3年(coins18) 3DCGが好き;3Dセンサ, VFX, xR, Humanoidアバター制御, ...など もっぱらUnity使い 最近のマイブームはAzureKinect 基本技術系のLTが多いですが、今日はすごい軽い内容です

  3. agenda 初めての就業型インターンに 行ってきました 実際やってみて フルタイム勤務を生き抜く技術

  4. 初めての就業型インターンに 行ってきました

  5. なんでインターンに? • Unityを使った実践的な開発がしたい • 本格的なチーム開発を味わってみたい • 自分のスキルが通用するのか試したい 1. 4,5月あたりにバイトとかインターンに応募し始める 2.

    某面談イベントに応募したり... 3. 6,7月あたりに選考が進んでいく 4. 8,9月にサマーインターンに参加
  6. 某ゲーム開発の就業型インターンへ インターン3社中1社がちょうど昨日終わりました() ゲームの新機能のクライアント開発 実は最初はゲーム開発というよりグラフィックスに関する業務だったり... 平日フルタイムでフルリモートでの業務

  7. 実際やってみて

  8. フルリモート業務に関して 良かった点 • 出勤に関する(時間的/金銭的/精神的/ 肉体的)コストが激減 • 自由にしていても大丈夫 • 休憩中は猫と遊べる(超重要事項) •

    すぐZoomとか繋いでミーティングでき る 悪かった点 • 意思疎通で精神的に消耗 • 社内の福利厚生を受けられない (社内カフェとか行きたかった)
  9. リモート業務の感想: 結構よい

  10. 得た知見や学び 大規模なサービスがどうやってできているのか →Unityだと、シーンやアセット、サーバ連携など 未経験の分野の知見 →自分の場合、2Dゲームはやったことがなかったので 自分の弱み・課題点 →自分の場合は「臆病」ということが分かった

  11. フルタイム勤務を生き抜く技術

  12. 働くって結構疲れる 業務中は頭がパンパン 退勤後は疲れて何もできない...。 働きながらアウトプットしてる人間、バケモノなのでは??? どこかに自分の時間を作らなきゃ

  13. 「楽しみ」を作る • 朝の時間にアイスコーヒーを淹れて ゆっくり本を読む • 休日に創作活動をする(業務から退避) 休日の創作活動で 「アバターを一体作る」を目標に →プロトタイプができてVRoidHub に公開できた

  14. 結論:参加してよかった Twitter: @ninisan_drumath GitHub: @drumath2237 Qiita: @drumath2237