学術的発表の十か条/10 Tips for Academic Presentation

学術的発表の十か条/10 Tips for Academic Presentation

2019/08/04 バージョン1
2019/10/30 バージョン2
Keynoteファイル - https://owncloud.riise.hiroshima-u.ac.jp/index.php/s/WLUr8mRspu1rbAD
PowerPointファイル https://owncloud.riise.hiroshima-u.ac.jp/index.php/s/lNEpEXtnuor5kcc

991040ac882affce6ee067fb8f56f8b0?s=128

Takahiro Sumiya

October 30, 2019
Tweet

Transcript

  1. 学術的発表の十か条 広島大学 情報メディア教育研究センター/情報科学部 隅谷孝洋 <sumi@riise.hiroshima-u.ac.jp> Hiサイエンティスト養成プログラム 科学英語セミナー (2019/10/02, 11/01)

  2. 2 %FBUICZ1PXFS1PJOU って知っていますか?

  3. Don’t worry: knowing the language doesn’t really help. Notice cool

    background. Hey, we’ve got DATA! This one’s my favorite. CC-BY-NC Alexei Kapterev https://www.slideshare.net/thecroaker/death-by-powerpoint/
  4. They are all DEAD! Well, almost. CC-BY-NC Alexei Kapterev https://www.slideshare.net/thecroaker/death-by-powerpoint/

  5. 5 1. 伝わる資料を作ろう 2. 綺麗に作ろう 3. グラフを正しく使おう 4. ビジュアルを活用しよう 5.

    著作権を尊重しよう 6. UDを意識しよう 7. 配布資料は別に考えよう 8. 練習しよう 9. 発表の後も大切にしよう 10. Cool brain, hot heart
  6. 6 1. 伝わる資料を作ろう 2. 綺麗に作ろう 3. グラフを正しく使おう 4. ビジュアルを活用しよう 5.

    著作権を尊重しよう 6. UDを意識しよう 7. 配布資料は別に考えよう 8. 練習しよう 9. 発表の後も大切にしよう 10. Cool brain, hot heart
  7. 伝えるために 7 シンプルに! みやすく! 自然な表現 色,フォントは種類を絞る 1ページ1項目 詰め込みすぎない きっちり強調 ノイズ除去

  8. 8 フォントの大きさ フォントの大きさ フォントの大きさ フォントの大きさ フォントの大きさ フォントの大きさ フォントの大きさ フォントの大きさ フォントの大きさ

    フォントの大きさ フォントの大きさ フォントの大きさ
  9. 色は3色 9 ベースカラー メインカラー アクセントカラー

  10. 自然な情報の流れ 10

  11. コントラスト 11

  12. シンプルに 12 – 7 – 全ページに校章とか 不要な背景イメージとか 無駄に場所を食うフッタとか × 学生の発表だと,

    誰でも大体同じでは… △ 本日の発表  1. はじめに  2. 調査方法  3. 結果  4. 考察 最後のスライドは, 「発表のまとめ」で締めよう。 スライド一覧を出しても良い。 × ご清聴 ありがとうございました
  13. 13 1. 伝わる資料を作ろう 2. 綺麗に作ろう 3. グラフを正しく使おう 4. ビジュアルを活用しよう 5.

    著作権を尊重しよう 6. UDを意識しよう 7. 配布資料は別に考えよう 8. 練習しよう 9. 発表の後も大切にしよう 10. Cool brain, hot heart
  14. わかりやすいものはきれい? 14 きれい わかりやすい

  15. 簡単にできること:揃える 15 × ◦

  16. 余白を意識する 16 ◦ × ◦ ×

  17. 配色を意識する 17        

        WWF                WWF    ◦ × 配色の不統一,派手な配色
  18. 18 1. 伝わる資料を作ろう 2. 綺麗に作ろう 3. グラフを正しく使おう 4. ビジュアルを活用しよう 5.

    著作権を尊重しよう 6. UDを意識しよう 7. 配布資料は別に考えよう 8. 練習しよう 9. 発表の後も大切にしよう 10. Cool brain, hot heart
  19. 基本グラフの確認 • 棒グラフ • 「長さ(=面積)」で量を比較 • 折れ線グラフ • 「位置」で量を比較 •

    円グラフ • 「角度(=面積)」で量を比較 19
  20. 棒グラフ:比に意味のある量の比較 20 70 80 90 100 A B C D

    0 50 100 A B C D ◦ × 数量を長さで表すので, 数値軸は0から開始。省略線も不可 96
  21. 折れ線グラフ:時系列の変化を示す 21        

                   必ずしも0から始まらなくて良い データが抜けているところに注意 ◦
  22. 円グラフ:構成比を示す 22 工学部 教育学部 理学部 医学部 経済学部 法学部 文学部 総合科学部

    生物生産学部 歯学部 薬学部 理系学部 (工・理・生・医・歯・薬) 文系学部 (文・法・経) その他 (教育・総) 1265名 570名 631名 いろとりどり セグメントが多すぎる 凡例わかりづらい ◦ × 円グラフは2,3個の比 較に向いてるので,思 い切ってまとめた。
  23. 3Dグラフは使わない 23 × ×

  24. 24 1. 伝わる資料を作ろう 2. 綺麗に作ろう 3. グラフを正しく使おう 4. ビジュアルを活用しよう 5.

    著作権を尊重しよう 6. UDを意識しよう 7. 配布資料は別に考えよう 8. 練習しよう 9. 発表の後も大切にしよう 10. Cool brain, hot heart
  25. 25 ビジュアルは: ① 注意を引く ② 理解できる ③ 記憶に残る ④ 行動につながる

    (ガー・レイノルズ) 2017年 広島大学ライティングセンター特別講義 https://www.hiroshima-u.ac.jp/wrc/news/39479
  26. 26 ビジュアルは: ① 注意を引く ② 理解できる ③ 記憶に残る ④ 行動につながる

    CC-BY-NC-SA rxp90 https://www.flickr.com/photos/rgarciacalvo/5359666793/
  27. 27 ビジュアルは: ① 注意を引く ② 理解できる ③ 記憶に残る ④ 行動につながる

    CC-BY-NC-SA Dino Abatzidis https://www.flickr.com/photos/atomicshark/107747283
  28. 28 ビジュアルは: ① 注意を引く ② 理解できる ③ 記憶に残る ④ 行動につながる

    CC-BY-NC-SA Dino Abatzidis https://www.flickr.com/photos/atomicshark/107805601
  29. 29 ビジュアルは: ① 注意を引く ② 理解できる ③ 記憶に残る ④ 行動につながる

    CC-BY-NC-SA Jason A. Rist https://www.flickr.com/photos/wixa/4512951553
  30. 30 1. 伝わる資料を作ろう 2. 綺麗に作ろう 3. グラフを正しく使おう 4. ビジュアルを活用しよう 5.

    著作権を尊重しよう 6. UDを意識しよう 7. 配布資料は別に考えよう 8. 練習しよう 9. 発表の後も大切にしよう 10. Cool brain, hot heart
  31. 知的財産とは? 31 ‣ 財産=人が持っている、モノや情報 ✓ 動産 ✓ 不動産 ✓ 金融

    ✓ 知的財産 ✓ 知識や技能 ✓ 人間関係 特許権 実用新案権 意匠権 商標権 著作権 …など …など なので,勝手に使っては良くない!
  32. 著作権は細かい権利の束 32 著作権 (財産権) 人格権 ஶ࡞ݖ ✓ 公表権 ✓ 氏名表示権

    ✓ 同一性保持権 ✓ 複製権 ✓ 上演権・演奏権 ✓ 上映権 ✓ 公衆送信権 ✓ 公の伝達権 ✓ 口述権 ✓ 展示権 ✓ 譲渡権 ✓ 貸与権 ✓ 頒布権 ✓ 翻訳権・翻案権 ✓ 二次的著作物の 創作・利用権 ஶ࡞ऀ 著作権法で,著作者が専有できるものを定義
  33. 許諾なく使える場合もある。例えば: 33 ʢҾ༻ʣ ୈࡾेೋ৚ɹެද鱚鲑鱤ஶ࡞෺鱴ɺҾ༻鱜鱫ར༻鱞鲐鱘鱭鱑 鱬鱒鲐ɻ鱘鱳৔߹鱰鱏鱉鱫ɺ鱢鱳Ҿ༻鱴ɺެਖ਼鱯׳ߦ鱰߹க 鱞鲐鲇鱳鱬鱇鲏ɺ鱐鱩ɺใಓɺ൷ධɺݚڀ鱢鱳ଞ鱳Ҿ༻鱳໨ త্ਖ਼౰鱯ൣғ಺鱬ߦ鱯鲔鲑鲐鲇鱳鱬鱯鱖鲑鱵鱯鲎鱯鱉ɻ

  34. 著作権法32条の「引用」が適用される条件 34 公表された著作物 公正な慣行に合致 必要最小限 ‣必然性 ‣主従関係 ‣明瞭な区別 ‣原型を保持 出所の明示(48条)

  35. 許諾が必要でない著作物もある 35 ‣ 保護期間が切れたもの ‣ ライセンスが明記してあるもの ✓ 「ご自由にお使いください」とか ✓ 「商用利用禁止」とか

    ✓ GPLとか、Creative Commonsとか これ→
  36. CC (Creative Commons) 36 Copyrighted ๺֥֭ଚጦב೗྅ Public Domain ๺֥֭ଚጦבሐ৾ Creative

    Commons ఢᆀ֭௺ጦዿב੔֖֣֣Ւ փ֎֣֊֭ଚጦב೗྅ ᅳಘӨӲԌԨӴ ఢᆀ֭פء׭׸׽בᅳಘ֘׊֧֒ ᅋࢪጦ ӲԝԍӴ ࢪጦኬ࿨֦֭ጦዿב֖֩փ֧֒ ूᇥઔ౱ ӲԝԎӴ ଭ֭ఢᆀבूᇥ֖֩փ֧֒ ૫ൡ ӲԢԋӴ ଭ֭ఢᆀ֧၍֗؞יװب׮֦୰्֘׊֧֒ https://creativecommons.jp
  37. 37 1. 伝わる資料を作ろう 2. 綺麗に作ろう 3. グラフを正しく使おう 4. ビジュアルを活用しよう 5.

    著作権を尊重しよう 6. UDを意識しよう 7. 配布資料は別に考えよう 8. 練習しよう 9. 発表の後も大切にしよう 10. Cool brain, hot heart
  38. UD (Universal Design) ユニバーサルデザイン(Universal Design/UD) とは、文化・言語・国籍や年齢・性別などの違い、障害 の有無や能力差などを問わずに利用できることを目 指した建築(設備)・製品・情報などの設計(デザイン) のことである。 38

    “ (Wikipedia)
  39. 区別のつきやすい配色 39

  40.  色だけで区別しない 40  色だけで区別しない  色だけで区別しない

  41. 読み取りやすいフォント 41 「刺激」 明朝体>ゴシック体>丸ゴシック体 UDデジタル教科書体 BIZ UD ゴシック/明朝 「UD」としてデザインされたフォント UD書体

    | モリサワのフォント https://www.morisawa.co.jp/fonts/udfont/
  42. 42 1. 伝わる資料を作ろう 2. 綺麗に作ろう 3. グラフを正しく使おう 4. ビジュアルを活用しよう 5.

    著作権を尊重しよう 6. UDを意識しよう 7. 配布資料は別に考えよう 8. 練習しよう 9. 発表の後も大切にしよう 10. Cool brain, hot heart
  43. 「パワーポイントによる死」を避けるために 43 「スライデュメント」 × ◦ 提示資料 配布資料

  44. 提示資料と配布資料の役割 44 ◦ 提示資料 配布資料 話者と一体になって 「プレゼンテーション」を作る 独立して内容を説明する  ・サマリー  ・予稿

    画面に表示できない補足資料も
  45. 詰め込みすぎ ごちゃごちゃ 焦点がぼける わかりにくい 注意が話に向かない Death of PowerPoint! スライドだけで レビュー

    スライデュメント
  46. 46 1. 伝わる資料を作ろう 2. 綺麗に作ろう 3. グラフを正しく使おう 4. ビジュアルを活用しよう 5.

    著作権を尊重しよう 6. UDを意識しよう 7. 配布資料は別に考えよう 8. 練習しよう 9. 発表の後も大切にしよう 10. Cool brain, hot heart
  47. リハーサル,リハーサル,リハーサル • ストーリーのチェック • アニメーションのチェック • 原稿を読まないで済むように • 聴衆を見て,はっきりと話せるように •

    制限時間内に終わるように 47 動画を撮影して, 自分でもチェックすると良い
  48. 48 1. 伝わる資料を作ろう 2. 綺麗に作ろう 3. グラフを正しく使おう 4. ビジュアルを活用しよう 5.

    著作権を尊重しよう 6. UDを意識しよう 7. 配布資料は別に考えよう 8. 練習しよう 9. 発表の後も大切にしよう 10. Cool brain, hot heart
  49. やりっぱなしはNG • 質疑は記録する • 発表資料も保存する • SpeakerDeckなどで公開しても良い • 研究の輪を広げよう 49

  50. 50 1. 伝わる資料を作ろう 2. 綺麗に作ろう 3. グラフを正しく使おう 4. ビジュアルを活用しよう 5.

    著作権を尊重しよう 6. UDを意識しよう 7. 配布資料は別に考えよう 8. 練習しよう 9. 発表の後も大切にしよう 10. Cool brain, hot heart
  51. Cool Brain, Hot Heart • 論理的に • 嘘や誇張は排して • シンプルに

    • でも, 情熱的に! 51 CC-BY-NC-SA Eugene Wei https://www.flickr.com/photos/eugene/3162264971/
  52. 52 Death by PowerPoint (and how to êght it) https://www.slideshare.net/thecroaker/death-by-powerpoint

    10 minute "Death by PowerPoint" Test https://www.slideshare.net/abonner/10-minute-death-by-powerpoint-test 情報デザインを意識したスライド作成入門 https://home.riise.hiroshima-u.ac.jp/~ten/slide20190519web.pdf 伝わるデザイン https://tsutawarudesign.com ひと目で伝わる!グラフ作りの基本とデザインのコツ https://ppt.design4u.jp/basics-of-charts-and-graphs/ プレゼンテーションZEN 第2版(書籍) ガー・レイノルズ,丸善出版, 2014 効果的なプレゼンテーションとは https://www.youtube.com/watch?v=cVR7GK4ViUw これからのプレゼンテーション〜デザインがプレゼンテーションを変える https://www.youtube.com/watch?v=YmNsk-6cUZs&t=770s クリエイターのための権利の本(書籍) 大串肇他, ボーンデジタル, 2018 色のシミュレータ https://asada.website/cvsimulator/ カラーユニバーサルデザイン推奨配色セット ガイドブック https://www.dic-graphics.co.jp/navi/color/pdf/cud_guidebook.pdf ユニバーサルデザイン (UD) とは - 京都市情報館 https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000026494.html UD書体 | モリサワのフォント https://www.morisawa.co.jp/fonts/udfont/ 参考資料リスト