Speaker Deck

Beyond the boundary with OSM

by Haruyuki Seki

Published August 6, 2016 in Technology

State of the Maps 2016 発表資料。
OpenStreetMapとの出会いは、私から組織という枠を取り払い、より大きな社会へと繋げてくれました。「自由な地図を作る」というコンセプトで繋がった、様々な人々の、様々なモチベーションによる、様々な活動から生まれる成果は年々クオリティを高め、今や社会的課題の解決にまで使われるようになりました。自由を守るための優れた制約は、組織の境目を曖昧にし、手を動かす人同士の新たなコミュニティを形作ってきました。
OSMによって人生の選択肢が大きく変わった体験を元に、組織を越えて社会と繋がる方法をお伝えします。