HoloLens 2概要

A645e7c3a6635ead8fa323c583769591?s=47 HoloLab
December 03, 2019

HoloLens 2概要

HoloLens 2の概要、新しい特長などをまとめました。

A645e7c3a6635ead8fa323c583769591?s=128

HoloLab

December 03, 2019
Tweet

Transcript

  1. HoloLens 2 概要 最終更新日 2019/12/3 株式会社ホロラボ 代表取締役 CEO 中村 薫

  2. 株式会社ホロラボ 事業内容 HoloLensやWindows MRなどxR技術やセンサー技術に関する ・システム/アプリケーションの企画開発 ・調査研究 ・普及啓発活動 設立 2017/01/18 住所

    東京都品川区西五反田2-25-1 インテックス五反田ビル3F 資本金 96,940,000円 取締役 5名 従業員 26名 Web https://hololab.co.jp/ 会社概要 Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 2
  3. 概要 Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 3

  4. 概要 • 2019年11月7日に出荷開始(日本含む) • $3,500/38万3800円(税抜)/42万2180円(税込み) Copyright© HoloLab Inc. 2019 All

    rights reserved 4
  5. 特長 • 表示エリア2倍 • かぶりやすさ3倍 Copyright© HoloLab Inc. 2019 All

    rights reserved 5
  6. 表示エリア Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 6

  7. 表示エリア Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 7 •

    2m先にCUBEを配置したアプリをHoloLens 1 / HoloLens 2に配置
  8. 表示エリア • Mixed Reality Captureでは実際に見える範囲より広く撮影されるため、 HoloLensにカメラをあてて撮影(今回はiPhoneで撮影) Copyright© HoloLab Inc. 2019

    All rights reserved 8
  9. 表示エリア(HoloLens 2) • 2m先にCUBEを配置 Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights

    reserved 9 左目 右目 20cm (Unity単位) 160cm 100cm
  10. 表示エリア(HoloLens 1/HoloLens 2) • 2m先にCUBEを配置 Copyright© HoloLab Inc. 2019 All

    rights reserved 10 20cm (Unity単位) 約105cm HoloLens 1(右目) HoloLens 2 (右目) 20cm (Unity単位) 160cm 100cm 約60cm
  11. 表示エリア(HoloLens 1/HoloLens 2) • 1m先にCUBEを配置 Copyright© HoloLab Inc. 2019 All

    rights reserved 11 HoloLens 1(右目) 20cm (Unity単位) 約80cm 20cm (Unity単位) 約56cm HoloLens 2 (右目) 約25cm 約45cm
  12. モデルの見え方 Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 12 HoloLens

    1 HoloLens 2
  13. かぶりやすさ Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 13

  14. かぶりやすさ Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 14 •

    多くの頭のサイズから開発し、ユーザーの総合評価で3倍とのこと • 重量バランスが改善されたため、重さの変化は少ないが軽く感じる • HoloLens 1/570g → HoloLens 2/566g
  15. 仕様と新機能 Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 15

  16. 仕様概要 コンピューター SOC Qualcomm Snapdragon 850 HPU 第 2 世代

    オーダーメイド ホログラフィック処理装置 メモリ 4 GB ストレージ 64 GB Wi-Fi Wi-Fi: Wi-Fi 5 (802.11ac 2x2) Bluetooth 5.0 USB USB Type-C サイズ 重量 566 g メガネ メガネの上に装着可能 バッテリー バッテリー駆動時間 2 ~ 3 時間 (連続使用の場合) 充電 USB-PD (急速充電の場合) Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 16 https://www.microsoft.com/ja-jp/hololens/hardware
  17. 新機能 • Hand tracking • Eye tracking • Windows Hello(虹彩認証)

    • USBホスト機能 • キーボード、マウス、有線LAN、USBメモリなどが有線で接続可能 • (ARM CPUのためか)デバイスドライバがないものもあるので、 事前に確認すること Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 17
  18. USBキーボード/マウス Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 18

  19. 新しいワークスタイル Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 19

  20. USBメモリ Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 20

  21. USB有線LAN Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 21

  22. USBハブ Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 22 •

    USBハブ経由での充電も可能
  23. QRコードの読み取り Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 23

  24. Hand Mesh/Hand Joint Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved

    24
  25. Hand Mesh/Hand Joint Hand Joint Hand Mesh なし あり あり

    なし Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 25
  26. Hand Mesh/Hand Joint Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved

    27
  27. Hand Mesh/Hand Joint Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved

    28 コードからの切り替え public void HandMeshVisible(bool visible) { CoreServices.InputSystem.InputSystemProfile.HandTrackingProfile.EnableHandMeshVisualization = visible; } public void HandJointVisible(bool visible) { CoreServices.InputSystem.InputSystemProfile.HandTrackingProfile.EnableHandJointVisualization = visible; }
  28. Render from Camera Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved

    29
  29. Render from Camera Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved

    30 • Mixed Reality Capture撮影時にカメラとアプリ描画のズレを補正する • 撮影時のチェックとコードでの設定追加により有効化される • コード部分はMRTK v2.2.0で対応予定
  30. Render from Camera Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved

    31 Render from Camera 無効 Render from Camera 有効
  31. Render from Camera Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved

    32 https://github.com/MicrosoftDocs/mixed-reality/blob/master/mixed-reality-docs/mixed-reality-capture-for-developers.md#enabling-improved-alignment-for-mrc-in-your-app コード側の準備 // MRCでのカメラ映像とアプリの描画のずれをなくす var display = Windows.Graphics.Holographic.HolographicDisplay.GetDefault(); var viewConfiguration = display.TryGetViewConfiguration( Windows.Graphics.Holographic.HolographicViewConfigurationKind.PhotoVideoCamera); if (viewConfiguration == null) { Debug.LogWarning("ViewConfiguration is not available."); return; } viewConfiguration.IsEnabled = true; // Lighting/Environment/SkyBoxMaterialを無効にする。 // 有効なままRenderFromCameraを使用すると,MRCにSkyBoxが映り込む。 if (disableSkyBoxMaterial) { RenderSettings.skybox = null; }
  32. Eye Tracking Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 33

  33. アイトラッキング • 視線がとれるので目を使った操作が可能 • 個人的には慣れないので結構疲れる • 一般的に販売されているグラス型アイトラッキングデバイスと比べて 価格が非常に安い Copyright© HoloLab

    Inc. 2019 All rights reserved 34
  34. Eye Tracking Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 35

    センサー 赤外線
  35. Eye tracking Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 36

  36. Eye tracking Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 37

  37. 視線調整 Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 38 •

    アイトラッキングを行うときは視線のキャリブレーションをしておく • 設定 → システム → 調整 → 視線調整の実行
  38. 性能(参考情報) Copyright© HoloLab Inc. 2019 All rights reserved 40

  39. 性能(参考情報) • 体感でFPSがおおよそ1.5倍から2倍に向上 • ARM32とARM64でも性能に大きな違いはなさそう Copyright© HoloLab Inc. 2019 All

    rights reserved 41 HoloLens 1(x86) + Unity2019 • およそ25FPS HoloLens 2(ARM32) + Unity 2019 • およそ35~40FPS
  40. hololab.co.jp