Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

INABELLE会社紹介資料

D11725e070d52da3b161b9162ff74b81?s=47 inabelle
June 30, 2021

 INABELLE会社紹介資料

株式会社INABELLEの会社紹介資料
当社は、会計財務・経営戦略・M&Aといった専門知識を用いて、医療経営の課題解決に取り組むベンチャー会社です

D11725e070d52da3b161b9162ff74b81?s=128

inabelle

June 30, 2021
Tweet

Transcript

  1. INABELLEのご紹介 1

  2. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 2  INABELLE(イナベル)は、創業地である稲美町(いなみちょう)を当社の社名にしています

    社名の由来 稲 (いな) 美 (み) INA (イナ) BELLE (ベル) ※フランス語で美しいの意味 地名 社名
  3. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 3  イナベルは、会計財務・経営戦略・M&Aといった専門知識を用いて、医療経営の課題解決に取り組むベンチャー会社

    です INABELLEのキーワード 医療 会計財務 経営戦略  当社は、医療を専門としたコンサルティング会社であるため、医療業 界に精通したメンバーが在籍しています  大手監査法人で、上場企業に対する金融商品取引法監査・会社法監 査や医療機関の決算体制見直し、内部統制構築支援まで幅広く経験 してきた公認会計士が在籍しています  400床規模の経営改善計画立案や病院・診療所等を合わせて10施 設以上を運営する医療法人の事業計画策定等に関わってきた医療コ ンサルタントが在籍しています M&A  公認会計士・税理士が在籍していることから、M&Aプロセスで専門家 が必須のデューデリジェンス業務(以下、DD)において、公認会計士 が担う財務DD、税理士が担う税務DDが可能です 1 2 3 4
  4. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 4  少子高齢化、社会保障費の増大・財源縮小等、医療機関を取り巻く環境が変化する中、

    「医療の質」と「経営の質」の バランスを取った運営の重要性が高まっています 医療経営の難しさ 医療の質 経営の質 医療の質と経営の質の両方のバランスを取りながら医療経営まわしていくことが非常に難しい課題 遠隔診療や医療ビッグデータの活用 等、医療の質の向上に取り組むプレイ ヤーは多く、日本の医療を支えている 医療経営に関わる人は限定的であり、 「病院は潰れないだろう」という感覚か ら、興味・関心を持つ人は少ない ただし、ここを重視してビジネス思考になっ た途端に患者視点を忘れてしまいがち
  5. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 5  「医療経営に関わることのできる人を増やす。そして、医療経営の課題をみんなで解決する世の中にする」ことがイナベ

    ルが目指す医療経営の未来です VISION  経済産業省を始め、様々な機関が、医療経 営人材育成に取り組み始めている領域  地域需要に基づき、各医療機関が経営 ビジョンを明確に示していく必要性  組織として経営ビジョンに基づき一致団 結して病院経営に取り組む必要性 など  医療機関外部の人材であるものの、医療機 関が抱えている経営課題を抜本的に解決 できるソリューションを持っている領域  医療・介護の連携  在宅医療や訪問介護等を行っている事 業者との連携  他業界の技術や経営手法を医療現場に 取り入れることによる課題解決  新たな技術開発による課題解決 など  医療経営を理解してもらうことにより医療従 事者のコミュニケーションコストが減り、より 円滑な医療経営が出来るようになる領域  「病院完結型」から地域で支える「地域完 結型」への医療転換における地域住民 の協力  高齢者の増加によりさらに進むと想定さ れる、入院期間の短縮や転棟・転院・在 宅サービス等が増加することへの患者 の理解  今後進むと想定される病院の統廃合時 における地域住民の納得感  発病時の病院のかかり方の理解 など 医療従事者等 介護事業者・民間企業・士業等 患者・地域住民等 医療経営に関わるプレイヤーを増やしていくことで、医療経営の課題をみんなで解決する世の中にしていく 医療は詳しいが、 経営への関心は薄い 医療は詳しくないが、 課題解決の可能性を秘めている 医療は詳しくないが、 医療に関わりのある人
  6. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 経営改善コンサルティング 6

  7. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 7  経営改善は医療機関が独自に実施することは可能であるものの、客観的な分析を土台にせず議論を進めることで、部

    分最適的な対応となっている可能性がある 一般的な経営改善コンサルティング流れ  膨大な公表データや院内データを用いて、医療機関を取り巻く外部環境や内部環境を分析した上で、それらを体系立て可視化し、課題を整 理していくことは、日々の業務に追われる中では十分な時間が確保できないことが多い  漠然と課題や方向性がわかっていたとしても、客観的なファクト(事実)を土台にせずに議論を進めることで、部分最適的な対応に陥いってい る可能性がある 実行 外部環境調査 内部環境調査 改善策の決定 課題整理 このような一連の経営改善は、医療機関が独自に実施することは可能である。 なぜ外部コンサルタントに依頼するのか? モニタリング
  8. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 8  医療コンサルティングにおいては、予算が潤沢にある場合には、大手コンサル会社に依頼する方が良く、自院の課題が

    明確である場合には、中小特化型コンサル会社に依頼した方が、コストを安く抑えられられる傾向にある 医療コンサルティングの現状 医療機関 WEBコン サルタント 人事コンサ ルタント 会計コンサ ルタント ITコンサル タント 業務コンサ ルタント 医事コンサ ルタント ワンストップで高品質なサービスが提供してもらえる 医療機関 コンサルティング単価は高く、数千万程度必要となる ケースも多い。予算が潤沢でない場合は、サービス 範囲を限定する必要がある 自院が何が課題で何を依頼すればいいのかを事 前に明確にしておかないと選定が困難 大手総合型コンサルティング会社に依頼する場合 中小特化型コンサルティング会社に依頼する場合 大手会社 戦略コンサ ルタント 不動産コン サルタント 人事コンサル 会社A 専門分野は、高品質・低価格なものを提供してもらえる 財務コンサル 会社A 医事コンサル 会社A ITコンサル会 社A WEBコンサル 会社A ITコンサル会 社C ITコンサル会 社B WEBコンサル 会社B WEBコンサル 会社C 人事コンサル 会社B 医事コンサル 会社B 財務コンサル 会社B 専門分野は、高品質・低価格なものを提供してもらえる 専門分野は、高品質・低価格なものを提供してもらえる
  9. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 9  イナベルは、ベンチャー企業である特性を活かし、中小特化型コンサル会社と連携することで医療機関の負担を抑えつ

    つ、医療経営の課題解決をサポートする INABELLEの経営改善コンサルティングイメージ 医療機関 課題解決の実行までをサポート WEB特化 コンサル会社C 医事特化 コンサル会社A 現状分析を実施し、経営戦略を策定 STEP1 STEP2 STEP3  STEP1:現状分析を実施し、特に収入減が課題とされたため、短期的な対応策としてレセプトチェック、中長期的な対応策として紹介患者増加を行うこと とした  STEP2:医療機関の財務状況から一定の予算を相談し、当該予算内で対応するため、紹介患者増加施策はINABELLEサポートの基、医療機関内で対 応することとし、レセプトチェックは医事特化のコンサル会社に依頼することとした(※都度、適切な専門会社を検討し、適切な会社と連携致します)  STEP3:特定の課題解決に強みをもつ特化型の専門会社を取りまとめ、医療機関の課題解決の実行までをサポート INABELLEのコンサルティング例 INABELLE 戦略・会計・財務
  10. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 人材開発 10

  11. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 11  多くの専門職で構成される医療機関の特性上、現場職員は「人・組織」「プロセススステム」「制度・政策」について日々

    の業務で意識的に関わることが多いものの「会計・財務」に関わることは少なく、院内に専門家を有するケースは少ない 医療経営力を高めるために必要とされている知識の体系図 出所:特定非営利活動法人 日本医療経営機構 HPより INABELLEが得意とする領域
  12. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 12  経営課題を認識し、適切に対応するためには、「会計財務」と「経営戦略」をリンクさせて理解していくことが重要である

    ものの、苦手意識を持っている人も多い傾向にある 会計・財務を理解し、利用していくために必要なポイント 会計・財務 経営戦略 病院経営の実態を全体的な観点から把握することができる しかし、あくまでも過去と現在の状況を見るツールのため、将来ど うすれば良いかまではわからない  これから進むべき方向を決めることができる  しかし、病院経営の全体感を見るツールではないため、単独で は部分最適的な対応となってしまう可能性がある 一般的に、会計財務だけを学ぶ、又は、経営戦略だけを学ぶといった個別の機会が多いことに加え、医療 機関にフォーカスした会計財務及び経営戦略を学ぶ機会はより少ない
  13. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 13  「人」がサービス主体である医療機関では、経営改善策の実行には現場職員の協力が必要不可欠であるが、理解度・

    関心度の乖離から上手くいかないケースが散見される 経営改善の実行における知識面の課題 病院経営を継続していくために、 今、この施策を実行することが必要 けち臭いことを言う ようになった (納得感がない) よくわからないから 言われたことだけやるか (主体性がない) 今のまま変えたくない (協力が得られない) 医 療 会 計 財 務 経営幹部 現場職員 一 般 的 な 理 解 度 と 関 心 度 経 営 戦 略 経営改善計画策定 実行
  14. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 14  当社の強みである「会計財務」「経営戦略」を体系的に学べる機会を提供することで現場職員の医療経営の理解度と関

    心度を高め、経営幹部と目線を合わせることにより経営改善の実効可能性を高めてく INABELLEの経営改善人材開発イメージ 病院経営を継続していくために、 今、この施策を実行することが必要 現状はこういう経営 戦略が妥当だ (納得感) 施策は、もっとこうした方が、 病院にとっても患者にとっても 良くなるのではないか? (主体性) この病院を地域に残 すためには今この取 り組みが必要だ (協力的) 医 療 会 計 財 務 経営幹部 現場職員 一 般 的 な 理 解 度 と 関 心 度 経 営 戦 略 経営改善計画策定 実行
  15. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 戦略的経理アウトソーシング 15

  16. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 16  一般的に経理アウトソーシングにより、一部の担当者の過度な業務負担や突発的な退職リスクによる不安定感から解

    放され「業務安定化」及び「コスト削減」とが可能となる 一般的な経理アウトソーシングのメリット 業績悪化に伴う人件費削減 業務の属人化 採用コスト増 退職 アウトソーシングにより負のスパイラルから抜け出す 直接収益に貢献しない管理部門は増やせない 一般企業と比べ給与水準が低く、担い手が少ない 一部の担当者の業務負担大  経理アウトソーシングにより得られるメリット  業務俗人化による一部の職員への過度な業務負担や職員の退職リスクから解放され業務が安定化する  新規の採用コストや教育コストが不要となり、将来的にITの導入等で業務量が減った場合には、すぐに外注費の減額を行うことができる 高齢による定年退職、突然の逝去等
  17. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 17  医療業界においては会計事務所が経理アウトソーシングの担い手になっていることが多いが、業務時間と期待されて

    いるサービスにミスマッチが生じている傾向がある 医療業界における経理アウトソーシングの課題 期待されているサービス 仕訳入力 月次報告資料作成 経営相談・アドバイス 税務相談・アドバイス 一般的な会計事務所の月次サービスの内訳 期待大 業務にかけている時間 ミスマッチ ミスマッチ 多い 少ない 入力チェック 領収書等の整理・保管 期待小
  18. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 18  会計事務所は、付加価値が低いが工数がかかっているサービスを減らすことにより、事務負担低減かつ付加価値の高

    いサービスに注力することが可能となる 課題解決のアプローチ  ここの工数をなくし、付加価値の高い経営相 談・税務相談に注力することがクライアント満 足度を高める  病院会計に精通した公認会計士が監督する 医療機関の経理アウトソーシングに特化した INABELLEが標準化・効率化し、従来と変わら ない品質のサービスを医療機関へ提供  医療経営のコンサルティングを行うINABELLE と多数の顧問先を見る会計事務所の二方向 から医療機関をサポートすることで、経営相 談・アドバイスのサービスを強化  会計事務所にしかできない付加価値の高い税 務相談・アドバイスに注力することでサービス は積極的に提案していく 仕訳入力 月次報告資料作成 経営相談・アドバイス 税務相談・アドバイス 一般的な会計事務所の 月次サービスの内訳 入力チェック 領収書等の整理・保管 付加価値は高いか? 会計事務所でしかでき ない業務か? INABELLEの提案 × × 〇 〇 × × × × × 〇 × × 実際工数 多 少
  19. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 19  戦略的経理アウトソーシングは、従来の運営体制を維持したまま、2人以上の外部アドバイザーから定期的にアドバイ

    スを受ける体制を構築することで医療経営基盤を強化する INABELLEの戦略的経理アウトソーシングイメージ 付加価値の高いサービスに特化 医療機関 経営相談 一般的な会計事務所 仕訳入力 Xxは税務リスクが高いので 来月以降は控えてほしい INABELLE 顧問先であるA病院 ではxxといった取り 組みをしている 経営面的には、収益が減少しており、特にxxによ る影響が大きい。院内でxxを実施すべきだ 病院会計に特化した担当者が 効率的に月次決算を実施 手間 医療会計・経営に詳し い担当の採用・教育 困難 医療専門の公認会計士による教育・監督 定例会への参加 現在投資を予定している医療機 器は、税務上、xxのメリットがあ るが、xxというデメリットもある 受身ではなく積極的なアドバイスの増加 医療コンサルタントが経営分析結果報告 月次報告資料作成 定例会への参加 2人以上の外部アドバイザーの視点を 入れることにより、経営判断のサポー ト体制を強化 領収書の整理・保管 入力チェック 税務相談
  20. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved M&A 20

  21. Copyright © 2021 Inabelle All rights reserved 21  イナベルは、公認会計士・税理士の専門性を活かした医療機関に特化した財務・税務DDに留まらず、事業DDや事業

    計画の蓋然性検証まで対応可能である M&Aサービス概要 業務 サービス内容 財務DD(*) 対象法人グループの財務調査及びグループ間取引の状況等、 財務実態の調査を実施し、価値算定や契約交渉などに重要な影 響を与える項目について分析します 税務DD (*) 買収対象企業の税務申告書をレビューし、税務調査等の税務リ スクを分析します 事業DD (*) 対象法人グループの外部環境や内部環境資源、事業構造の分 析を実施します 事業計画の蓋然性検証 入手した事業計画について、担当者への質問の他、 買収先のマ ネジメントインタビューを通じて、事業計画の達成可能性につい て検証します *:業務範囲、法人規模(医業収益、施設数等)や複雑性に応じて報酬は変動するため、必要工数を算出し、正式なお見積りを算定します。 財務DD (*) 税務DD (*) 事業DD (*) 事業計画の蓋然性検証 (*)
  22. Thank you! 22