Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

DockerCon Live 2021 Recap

DockerCon Live 2021 Recap

Kohei Ota

May 28, 2021
Tweet

More Decks by Kohei Ota

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Kohei Ota DockerCon Live 2021 Recap Architect @ HPE @_inductor_

  2. Keynote session • Docker Desktopのアップデート ◦ Trusted Contents ◦ Remote

    collaboration ◦ Ecosystem Integrations • https://www.docker.com/press-release/dock er-expands-trusted-content-offerings
  3. Trusted Contents • Docker Verified Publisher Program ◦ ECRやMirantis Secure

    Registryにて “オフィシャルイメージ”の配布を開始 ▪ e.g.) nginxがECRから直接配信可
  4. Remote Collaboration • Docker Dev Environments ◦ 開発環境がDocker Desktopで作れる? ▪

    Compose統合済み ◦ 変更を加えたものを即座にメンバーに共有した りできるっぽい
  5. Remote Collaboration • Docker Dev Environments ◦ 開発環境がDocker Desktopで作れる? ▪

    Compose統合済み ◦ 変更を加えたものを即座にメンバーに共有した りできるっぽい
  6. Ecosystem Integration • Support Apple Silicon ◦ Multi architecture対応の加速 •

    Docker Compose v2 ◦ Docker CLIへの統合 • (既に公開済みだが)Buildxを取り上げ、 開発速度の促進をアピール • Vulnerability scanning
  7. 今後のプラン • ローカルファーストな体験の向上 • セキュリティの向上(supply chain) • クラウドとの同期周りの体験向上 • アプリごとのコンテキストスイッチ体験向上

  8. キーノートまとめ 主に開発者体験の向上にフォーカスし、Docker Desktopのアップデートが中心の内容だった。 個人的に開発環境の統合化がどこまでGUIで便利にで きるようになったのかは気になるところ。 その他、Amazon ECRで公式イメージが配布されるよう になるのはAWSユーザーにとっては大きな変更

  9. その他、気になった セッション

  10. A Pragmatic Tour of Docker Filesystems • Dockerコンテナで使われるファイルシステムを Overviewとしてわかりやすくまとめた発表 •

    Dockerイメージ、コンテナが実行するファイルシス テム、バインドマウント、ボリューム、tmpfsの5つに 分類しそれぞれを紹介 • コンテナの仕組みについて中身をもう少し知りたい 人にはちょうどよい発表だった
  11. Rethinking Application Delivery With Cue and Buildkit • Docker創業者の1人、Solomon Hykes氏の発表

    ◦ 現在はDockerを退職し、関わっている Daggerというプロジェクトについて発表 • DaggerはCueとBuildKitを組み合わせた、ビルド パイプライン及びその仕組みのこと • コンテナをビルドし、アーティファクト(成果物)をどこ かにデプロイするまでの一貫した体験を提供
  12. Rethinking Application Delivery With Cue and Buildkit • 正直ここで10分では語れないくらい面白い内容だっ た

    • CueはNTT Comでの採用実績もある、 Configuration languageの1つ ◦ GCL(Google内部で使われる設定用言語)を 作った人が作ったOSS ◦ 言語拡張性が高くさまざまな用途に使える
  13. Do Not Ignore .dockerignore • Dockerfile初心者向けの発表 • Dockerイメージを作るときにdockerignoreを使わ ずにやると色々不都合なことがあるというのを説明 したわかりやすいセッション

    • とりあえず動く、からの脱却の一歩として
  14. Optimizing Docker Builds: Successes, Failures, and Instrumented Observability • 高速化でよくあるイメージキャッシュの応用や

    BuildKitの導入などをやってみたが「まだビルドが 遅い!」という場合の1アプローチを紹介 • Jaegerを使ってbuildctlの細かい中身を可視化し て行く様子が面白かった
  15. Optimizing Docker Builds: Successes, Failures, and Instrumented Observability • 高速化でよくあるイメージキャッシュの応用や

    BuildKitの導入などをやってみたが、まだビルドが 遅い!という場合の1つのアプローチの紹介 • Jaegerを使ってbuildctlの細かい中身を可視化し て行く様子が面白かった
  16. What's New in Docker Desktop? • Docker Desktopの最新アップデートのまとめを Docker社の中の人が発表 •

    github.com/docker/roadmap/projects/1 が便利っぽい
  17. I Have an M1 Mac, Now What? Docker in a

    Multi-arch World • ARM64を使うM1 Macにフォーカスした発表 • マルチアーキなCPUをどうやって使うか、x64のイ メージを動かすときにemulationするための方法な ど、M1 Mac入門者向けの良いセッション • その他イメージビルドや公開におけるTipsなど
  18. Compiling to Containers with BuildKit • まだ見てないけど多分良いセッション() • Dockerfileを書いてBuildKitでイメージになるまで に中身でどんな事が起きてるかを解説しているっぽ

    い • Dockerの中身が少し気になる!という人には 面白いかも
  19. ありがとう ございました