Javaは今でも無償です、という話 / Java is still free

Javaは今でも無償です、という話 / Java is still free

2019年6月1日にFGNエンジニアMeetup vol.1で登壇した資料です

9e840766611f942c7c0a9ad6987a5d78?s=128

Naoki Kishida

June 01, 2019
Tweet

Transcript

  1. Javaは今でも無償です という話 2019/6/1 FGNエンジニアMeetup vol.1 きしだ なおき

  2. 自己紹介 • きしだ なおき • LINE Fukuoka • @kis

  3. Javaのダウンロード • 「個人的な使用や開発目的での使用など、特定の使用が無償で 許可されますが、以前のOracle Javaライセンスの下で認可され たその他の使用はできなくなりました」

  4. 無償で商用利用ができない?

  5. Javaはオープンソース • Javaはクラスパス例外付GPLで開発されている

  6. Javaの開発体制 • JavaはOpenJDKとして複数の会社や個人が開発に参加している • Javaはさまざまな会社や団体がバイナリを提供している OpenJDK Oracle Red Hat SAP

    Googleなど Oracle Amazon Red Hat Azul 開発 Oracle JDK Oracle OpenJDK Amazon Corretto Red Hat OpenJDK Zulu AdoptOpenJDK AdoptOpenJDK バイナリ
  7. Javaのリリースサイクル • 半年に一回3月と9月に新バージョンをリリース • 最新バージョンは3月にリリースされたJava 12 • Java 13が開発中で9月にリリース予定 •

    Oracle OpenJDK以外のディストリビューションは3年ごとに LTS(Long Term Support)を設定 • Java 11がLTS • 次のLTSはJava 17
  8. どのディストリビューションを 使えばいいの? • OSやクラウド、Appサーバーで提供されているものがあればそれ • Red Hat Enterprise LinuxやCentOS •

    Red Hat OpenJDK • Microsoft Azure • Azul Zulu • AWS(Amazon Linux) • Amazon Corretto(予定) • こだわりがなければAdoptOpenJDK • https://adoptopenjdk.net/ • 個人の環境はOracle OpenJDKの最新版 • http://jdk.java.net/
  9. OracleのJDKを無償で 本番で使いたいんだ! • GraalVMというのがあります • https://www.graalvm.org/ • Oracle Labが開発、提供 •

    Java 8ベース • GraalVM CEは無償で利用できる • GraalVM EEは有償 • 性能が高め
  10. GraalVM • Javaで書かれたJITコンパイラ”Graal”をベースにしたJVM • GraalはJava 10にもExperimentalとして搭載されている • 現在のC2コンパイラはCで書かれていてメンテナンス困難 • GraalをAOTコンパイラとして利用してJavaをネイティブイ

    メージ化できる
  11. GraalVM native-image • Javaの起動速度が高速化 • Javaのメモリ使用量を削減 https://medium.com/graalvm/lightweight-cloud-native-java-applications- 35d56bc45673

  12. 最近のJava Webフレームワーク • Helidon by Oracle • https://helidon.io/ • Micronaut

    by Object Computing • https://micronaut.io/ • Quarkus by Red Hat • https://quarkus.io/ • 起動速度やメモリフットプリントを削減 • GraalVM Native Imageに対応
  13. ついでにJavaの最近の言語拡張 • var(JDK10) • switch式(JDK 12, 13, preview) • Text

    Block(JDK 13, preview) • パターンマッチング • record
  14. var • ローカル変数型推論 • var list = new ArrayList<String>();

  15. switch式 • switch文が式に var s = switch (n) { case

    1, 2 -> "Hello"; case 3 -> "World"; default -> "!!!"; }
  16. Text Blocks • 複数行テキスト String html = """ <html> <body>

    <p>Hello, world</p> </body> </html> """;
  17. パターンマッチング • パターンマッチングが来る! if (o instanceof String s) { System.out.println(s.trim());

    }
  18. record型 • 構造体のようなものが • record Point(int x, int y) {}

    • パターンマッチも対応予定 if (p instanceof Point(var x, var y)) { System.out.printf("x:%d y:%d", x, y); }
  19. まとめ • Javaは今でも無償です