チームビルディングを成功させるのは「ザッソウ」

 チームビルディングを成功させるのは「ザッソウ」

生産性の高いチームに共通するのは「心理的安全性」。心理的安全性を高めるために必要なのは「雑談と相談」すなわち「ザッソウ」。雑談と相談がもたらすチームビルディングについて。

Transcript

  1. チームビルディングを成功させるのは「ザッソウ」

  2. 倉貫 義人 株式会社ソニックガーデン 代表取締役(創業者) 株式会社クラシコム    社外取締役(2018年〜) • 1974年京都出身、10歳からプログラミング • 立命館大学、学生ベンチャー、ゲーム開発 • TIS株式会社、アジャイル開発の普及に貢献

    • 受託開発 → 社内システム → 社内ベンチャー
  3. 株式会社ソニックガーデン • 2011年、TIS社内ベンチャーをMBOして創業 • 社員42名、システム受託開発・自社サービス 「働きがいのある会社ベストカンパニー」「ホワイト企業アワード」「グレートカン パニーアワード」「テレワークチャレンジ特別奨励賞」

  4. 見積り・要件定義なし ドキュメントなし プロジェクトなし 契約時間なし 納品のない受託開発

  5. 通勤のない働き方 働く場所の縛りなし 本社オフィスなし 申請・制限なし 勤怠報告なし

  6. 管理のない会社経営 上司・指示命令なし 承認・決裁なし 部署・管理職なし 売上目標・評価なし

  7. 3つの「ない」 ①納品 ②通勤 ③管理

  8. チームビルディングを成功させるのは・・・

  9. 「ザッソウ」キーメッセージ • 心理的安全性を高めるのは「雑談+相談」 • 心理的安全性の高いチームは「雑に相談」 • 「雑に相談」で、結果を出すチームになる!

  10. 効率化を追求しすぎたチームで起きること • 会話する時間もなくて、チームがギスギスしてきた • 仕事の進め方を見直す機会や改善の気づきが減った • 成果ばかり気になって、助け合いができなくなった • 時間に余裕がないため、部下の相談に乗れていない •

    アイデアが出なくなり、新しいことに挑戦していない • 人間関係が希薄になり、チームから活気がなくなった • お客様からクレームがくるまで問題に気づけない
  11. 効率化を追求しすぎたチームで起きること • 会話する時間もなくて、チームがギスギスしてきた • 仕事の進め方を見直す機会や改善の気づきが減った • 成果ばかり気になって、助け合いができなくなった • 時間に余裕がないため、部下の相談に乗れていない •

    アイデアが出なくなり、新しいことに挑戦していない • 人間関係が希薄になり、チームから活気がなくなった • お客様からクレームがくるまで問題に気づけない チームワークの崩壊
  12. 効率化だけを追求したチームは崩壊する • 効率化だけを追求すると、相談が難しくなる • 現代の仕事は、チームでの相談で成果が出る • 報告と連絡は過去のこと、相談は未来のこと

  13. 「ホウレンソウ」から「ザッソウ」へ

  14. Googleが発見!生産性の高いチームの共通点 →「他者への心づかいや同情、あるいは配慮や共感がある」 • 心理的安全性(たとえミスしても非難されない) • 相互信頼(仕事を最後までやりきってくれる) • 構造と明確さ(有効な意思決定プロセスがある) • 仕事の意味(自分自身にとっても意義がある)

    • インパクト(どう貢献しているか理解している)
  15. 心理的安全性の高いチームになれば・・・ • 気軽に相談できる→生産性と品質を高められる • 弱さを見せ合える→お互いの強みを活かし合える • 自由に発信できる→新しいアイデアが生まれる

  16. 心理的安全性を高めるのは「ザッソウ」 • 職場の雑談はチームの人間関係の土台を作る • 雑に相談しても良くなれば気軽に相談できる • 普段からできる、チームビルディングの習慣

  17. 「ザッソウ」キーメッセージ • 心理的安全性を高めるのは「雑談+相談」 • 心理的安全性の高いチームは「雑に相談」 • 「雑に相談」で、結果を出すチームになる!

  18. None
  19. さらに詳しくは… https://kuranuki.sonicgarden.jp/