Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

アジャイル研修事例編2022

6e59fe3e8b367a32ee42417ff74bb27f?s=47 中尾将志
May 31, 2022
15

 アジャイル研修事例編2022

作成途中、シェア用

6e59fe3e8b367a32ee42417ff74bb27f?s=128

中尾将志

May 31, 2022
Tweet

Transcript

  1. アジャイル 研修事例編 2022/7/xx

  2. 基本用語を把握し、アジャ イルなチームを体感した人 を対象に、実践者から具体 的な学びを得るために、パ ネルディスカッション形式 で学びを深めて頂きます。

  3. アジャイル・スクラムは、風 土・案件・経験で、1つ1つ 異なります。 「こうあるべき」ではなく、 自分たちに合う運営を実現す るためにスクラムをどう使う かが大事です。 先行事例から様々な使い方を 学びましょう。

  4. 経験学習モデル 試行 経験 省察 概念化

  5. スタッフ紹介

  6. 中尾将志 ファシリテーター

  7. 佐伯昌彦 ファシリテーター

  8. 山本尊人 ファシリテーター

  9. 中山勝次 事務局 アジャイル推進部 アジャイル開発課 Scrum Alliance Certified ScrumMaster® アジャイル推進   ガイド作成、PJC・契約・会計検討

     現場支援など アジャイルジャーニー運営
  10. 石井孝之 事務局

  11. パネラー 所属 乗田昌彦 金融2本部 総合2部第2課 小野塚翔吾 金融G統括本部DX技術開発部第1課 望月悠司 メディア事業本部 ブロードネット第二部 第三課

    石川秀也 CXセンターDXビジネスクリエイション部 データクリエイション課 本日のパネラー
  12. 進め方の注意

  13. なるだけ、常時カメラOnで! 飲み物、アメちゃん、ご自由に! amazon来たら応対へ!赤ちゃんが泣い たら抱っこしながら!犬や猫がすり寄 ってきたら自己紹介を! 表情ましまし、アメリカ人ばりのオー バーリアクションで!

  14. 講義 zoom ディスカッション zoomブレイクアウトルーム 意見交換 miro アンケート sli.do ツールの紹介

  15. 13:00-14:00 進め方説明、復習、自己紹介 14:00-15:00 パネラーから事例紹介 15:00-16:00 パネルディスカッション・質疑 16:00-16:30 自分のアクション検討 16:30-17:00 発表と振り返り

    本日の流れ
  16. チーム ビルディング

  17. 〇事務局でランダムにチームを分けます。 〇ブレークアウトルーム名をチーム名とします。 〇「チーム名 •••」と、zoom名を変更して下さい。 例)「 1 なかおまさし_中尾将志_12345 」

  18. ① 名前 ② 所属 ③ アジャイル・ スクラム経験 1人1分で自己紹介してください。 自己紹介のあと、みんなで今日知りたい ことを話し合ってください

     ※ 今の仕事内容は紹介なしで!  ※「今日一番知りたい事」はmiroへ!
  19. 自己紹介は1人1分、全体で15分で終了します。 本日、チームでの議論や発表を予定しています。 ファシリテーター役を選んでください。 積極的に!対話!表情増し!でお願いします。

  20. いってらっしゃい

  21. おかえりなさい

  22. パネラーの 事例紹介

  23. アジャイル/スクラムは組 織文化や案件特性で中身が 異なります。 今日は4名の実践者に実例 を話して頂きます。 皆さんからの質問に、パネ ラーそれぞれの経験で回答 し、議論してもらいます。

  24. 質問・気になる ことはmiroへ

  25. パネラーの 事例紹介

  26. パネラー事例で、気になった・分かった・知りた くなったこと、を意見交換してください。 「今日一番知りたいこと」も意識してください。 時間は10分です。 ファシリテーターがタイムキープして下さい。

  27. いってらっしゃい

  28. おかえりなさい

  29. 休憩

  30. パネルディス カッション

  31. パネルディスカッションで、分かった・知りたく なったこと、を意見交換してください。 「今日一番知りたいこと」も意識してください。 時間は10分です。 ファシリテーターがタイムキープして下さい。

  32. いってらっしゃい

  33. おかえりなさい

  34. 休憩

  35. アクション 検討

  36. 経験学習モデル 試行 経験 省察 概念化

  37. 経験学習モデル 試行 経験 省察 概念化

  38. 経験学習モデル 試行 経験 省察 概念化

  39. 今日から 近い将来 自分が みんなで アクション 目標

  40. 今日から 近い将来 自分が みんなで アクション 目標 顧客システムリニューアルで、現状 分析プロセスをスクラムで実施する

  41. 今日から 近い将来 自分が みんなで 会議運営からシ フトしていく アクション 目標 顧客システムリニューアルで、現状 分析プロセスをスクラムで実施する

  42. 今日から 近い将来 自分が デイリースクラ ム事例を調べる 適用した運営フ ローを整理する みんなで 会議運営からシ フトしていく

    アクション 目標 顧客システムリニューアルで、現状 分析プロセスをスクラムで実施する
  43. 今日から 近い将来 自分が デイリースクラ ム事例を調べる 適用した運営フ ローを整理する みんなで スクラムを知ろ う座談会をやる

    会議運営からシ フトしていく アクション 目標 顧客システムリニューアルで、現状 分析プロセスをスクラムで実施する
  44. 今日から 近い将来 自分が デイリースクラ ム事例を調べる 適用した運営フ ローを整理する みんなで スクラムを知ろ う座談会をやる

    会議運営からシ フトしていく アクション 目標 顧客システムリニューアルで、現状 分析プロセスをスクラムで実施する ① ② ③ ④ ⑤
  45. 今日から 近い将来 自分が デイリースクラ ム事例を調べる 適用した運営フ ローを整理する みんなで スクラムを知ろ う座談会をやる

    会議運営からシ フトしていく 目標 顧客システムリニューアルで、現状 分析プロセスをスクラムで実施する アクション 読書会 提案! 意見交換会 しよう 本を買おう
  46. 目安 5分 個人ワーク 20分 共有と プレゼント まずは個人ワーク! その後、共有しながら付箋をプレゼント。 25分の内訳は各チームに任せます。

  47. いってらっしゃい

  48. おかえりなさい

  49. 発表

  50. 各チーム30秒で発表 して頂きます。 みんなの意見をまと める必要はありませ ん、発表者権限で、 発表者の独断と偏見 でお願いします。

  51. 振り返り

  52. 本日学んだことをチームで深めて頂きます。 隣の人が学んだことを聞くと「あ!それ!」とい うことがあるものです。 隣の人の取り組みたいことから「いいね!」とパ クれるものあったり「これはどう?」と補えると こがあるものです。

  53. いってらっしゃい

  54. おかえりなさい

  55. 発表

  56. 各チーム30秒で発表 して頂きます。 みんなの意見をまと める必要はありませ ん、発表者権限で、 発表者の独断と偏見 でお願いします。

  57. ありがとう ございました